Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

新卒入社から2年で店長へ。25歳若きリーダーを支えた「仲間からの言葉」とは?

ビジネスレザーファクトリーが立ち上がってもうすぐ5年。福岡オフィスの数人から始まったメンバーも、日本全国に増え、国内だけでも130人以上のメンバーがいます。

全国16店舗に広がったメンバーたちは、年齢や経歴まで様々。

今回より、福岡オフィスの横山(あだ名:アース)からみた、ビジネスレザーファクトリー(以下ビジレザ)メンバーの「働くを楽しく」にせまる新企画がスタートします。

記念すべき第一回は、
東京都品川プリンスホテルにある、品川店店長らんちゃん。

ビジレザとの出会い
「社会問題×接客=いいとこどりだ!」

◆ビジレザで働く前は、アメリカのディズニーワールドで1年間キャストをしていたらんちゃん。ビジレザとの出会いは、なんですか?

らんこ:卒論の研究でBOPビジネスについて調べていたときにソーシャルビジネスの存在を知りました。

※BOPビジネスとは、アメリカ発祥で、低所得者を消費者としてターゲットとするビジネスモデル。
※ソーシャルビジネスとは、貧困や差別など社会問題の解決を目的とするビジネス。

その中でビジレザを知り、もともと好きだと思っていた接客と、バングラデシュで1000人の雇用を生む目標に携われるビジネスに「社会問題×接客の、いいとこどりだ!」と思い、ディズニーから帰国してすぐにエントリーしました!

店長になり、殻を破り始めた今
「今が一番楽しいし、やりがいを感じている」

◆入社2年で店長に大抜擢でしたが、当時の気持ちはどうでしたか?

らんこ:2019年の2月に、店長としてリーダーにならないかとお声がけいただきました。
ちょうど、働きだして2年ほど経ち、次の目標について悩んでいる時期だったので、自分が店長になることに対して、「ちゃんとできるのかな?」とすごく怖かったです。

初日の3日間は、店頭にいながら、自分に店長をやり切れることが出来るのかずっと不安でした。でも9か月経った今、実は、今が一番楽しいし、一番やりがいを感じているんです!

品川店の様子

◆そうなんですね!不安から楽しいになったきっかけが気になります…!
ではまず、店長になって、「変わったなあ」と感じる部分はありますか?

らんこ:思い返すと、店長になる前の去年は、保守的だったなと思います。

今までは、思いついたとしても「今さら遅いよね」と諦めてしまいがちだったのですが、店長になってから、行動に起こしたり、言葉にしてみたりして、今までよりも一歩踏み出す勇気を持てるようになりました。

ほかにも、「選ばれ続けるお店になりたい」というお店の理想をメンバーに掲げられるようになり、今までよりも積極性が生まれたと思います!

やっと殻を破り始められた感じがしていて、「最近どう?」と聞かれると、いっぱい言いたいことが出てきちゃいます(笑)

仲間がいるからこそ、進んでいける
「メンバーからもらった大切な言葉」

◆入社して2年ちょっとで店長。
不安もあったとさっき伺いましたが、どうやって乗り越えてこられたのでしょうか?

らんこ:そうですね。私は、ほぼ新卒での入社なので経営スキルを持って、店長になったわけではないんです。ビジレザは各店舗が独立採算で店舗運営をしています。その体制で、未経験者を入社2年で店長にすることって、とても挑戦的だと思います。そんな私を受け入れてくれる、会社やメンバー皆さんの懐の広さが凄いんです。

店長になってから、一番多く頂いたアドバイスは「一人で抱えてはいけない」ということ。

決して社交辞令ではなく、オフィスの皆さんや先輩店長さんは、いつ連絡しても迅速なやりとりの中で、本当に毎回話を聞いてくださります。
そして、前に進む力をくれるんです。

◆一生懸命で前向きな様子は、福岡オフィスでもよく耳にします!
そして品川店メンバーへの愛が、とても強いらんちゃん。
この機会に、その想い、聞かせてください!

らんこ:品川店のメンバーには、毎日支えられてばかりなんです。自ら考えて高いパフォーマンスを発揮するメンバーが、品川店には溢れていて、本当に自慢に思います。
店長としての自信がなくなってしまう時、恐れながらもいざメンバーに相談すると、私に足りない「経験」「知識」という要素から、皆が、より良い方向へ導いてくれるのです。

「知識や経験は後からついてくるもの。それを支える為に私がいる。人を想う力は店長としてなにより大切だし、それが蘭子はできているから、大丈夫。」

これは、長く私のことを知る一人のメンバーが、悩んでいる時にいつもかけてくれる言葉です。感謝で涙が出そうになるほど、私にとって大きな支えになっていて、この言葉があるからこそ、店長として胸を張ることができるのです。

互いに遠慮のない環境で、メンバー皆と同じ歩幅でお店作りができていることが、本当にありがたく、尊敬できるメンバーに囲まれていることを、心の底から幸せに思います。

品川店にも、会社にも、この場を借りて、いつも本当にありがとうございます。と伝えたいです。そして、 品川店が大好きです!

お気に入りのキーケースとの1枚

全国16店舗あるなかでも、最年少リーダーのらんちゃん。
当初は、不安もあったと話してくれましたが、チームとしての理想を言語化して、みんなで同じ目標に向かうことで一丸となり、「今が一番やりがいを感じている」と、キラキラした笑顔で話をしてくれました。

そして何より、らんちゃんの愛溢れるメンバーを強く想う気持ちや、品川店メンバーのあたたく力強い支えをとても感じたインタビューとなりました。

らんちゃん、ご協力ありがとうございました!

ビジネスレザーファクトリー株式会社では一緒に働く仲間を募集しています

今週のランキング

ランキングをみる