1
/
5

役割を与えられて、人が成長する

私は周りから期待されると、期待に応えたいという気持ちが大きくなり
モチベーションが上がります。
でも、やる気になるまでは中々時間がかかるタイプで
失敗したら怖い、やらない方が楽、と考えている自分もいます。

「課長候補」という役割

そんな私は2年目の時に「課長候補」という名前をいただくことが出来ました。
山崎文栄堂では「課長候補」という制度があり、
課長以上が参加している会議に参加したり、社員とはまた違う新しい視点をもつことが必要になります。

始めは、嬉しい気持ちと、自分の身に何が待ち受けているのか・・・!不安な気持ちでいっぱいでしたが、
あまり深く考えすぎず、気楽にいこうと思い、お仕事をしていました。

「課長候補」に対して深く考えなかったので、自分の気持ちとしては、それまでと変わらずお仕事をしていたのですが
気づけば
会議に参加して幹部の方の考えを聞く機会が増えたり、会社の今後の方向性を知ったり、部下を育てるという機会をいただいたり、事業部の数字をチェックしていたり。
お仕事の内容がガラッと変わり、新しい悩みや、壁にぶち当たっていました。

自分の変化を実感

その当時は落ち込むこともありましたが、
この経験は、本当にできて良かったと思っています。

今思い返すと、
はじめは「課長候補」という名前だけで、自分の仕事だけしか考えていませんでしたが、
徐々に役割として必要とされていることを理解し、周りを見て、全体を見て考えることができるようになりました。

他にも、任せていただいたお仕事に対して
失敗もたくさんありましたが、
やってみることで自分の伸びしろに気づけますし、やってみないと今その立場にいる人の気持ちに気づけなかったと思います。

山崎文栄堂では、チャレンジさせてもらえる環境があります。
できるようになって、役割が与えられることもありますが、
成長のために「役割」が先にくることもあります。

新しい「役割」にチャレンジし、もっと視野を広げていきたいと思います。

株式会社山崎文栄堂では一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング