Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

ブリングアップ史卒業生紹介! ~TV以外の媒体での仕事について~

弊社卒業生、冨山莉己からの投稿です。

・某出版社の少女向け漫画の月刊誌の付録用「ドラマCD」をディレクターとして作成し、人気の声優を主人公役でキャスティングしました。

・そもそもドラマCDとは・・・

 通常のドラマと違い、画がないなかでセリフと音だけで完結する物語です。


・作業として

① キャスティング

まずは出版社と打ち合わせをし、優先順位を決めてキャスティングを行います。

   そして主人公以外の役は、主人公の事務所へお任せキャスティングします。

   これから売り出したい、若手声優の経験の場に先ドリします。

② 台本シーンの決定とチェック

基本は、漫画の内容に沿ったセリフ・物語を採用していきます

   内容によっては、作家の先生がオリジナル物語を作ってくれる場合もあります。

③ 音録り

声優さんに声だけで演出してもらうための指示や、声のニュアンスなどを伝えます。

   ※ここが一番大変です。作家の先生が後ろにいると緊張感があります。

④ 音付け

   音効さんにイメージを伝え、声以外の演出を!

   ※音効さんがかなり優秀で助かりました。

⑤ 納品へ

   最終的にCDへ完成版を立ち上げ納品します。


自分は普段、テレビ制作に携わっていますが、バラエティ番組制作の仕事を通じて、他のジャンルや他のテレビ以外の媒体にも仕事の領域が増えることを知って欲しくドラマCD制作を紹介しました。

最近は、WEBの需要が上がってきており、WEBの番組なども行っている会社もあるかと思います。しかし、WEBであっても付録CDであっても、モノづくり(テレビ制作)の作りの基本は同じだと思います。

※個人の感想です。(笑)

株式会社ブリングアップ史では一緒に働く仲間を募集しています

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう