1
/
5

ボーダーライン★新卒インタビュー第1弾★東大から無名企業を選んだわけは…

はじめまして!株式会社ボーダーライン新卒1年目(21卒)の小松優衣です。

今日はよろしくお願いします。

Q.これまでのキャリア(経歴)をかんたんに教えてください!

山形生まれ、山形育ちの平凡な家庭で育ちました。
ただ、人よりも頑固で負けず嫌いな性格でした。
「とにかく上を目指したい」の一心で自称進学校の高校から東京大学に現役合格しました。
そこから進路について色々考えた結果、株式会社ボーダーラインという無名企業に入社することを選び、21年4月から新卒1年目として働き、今に至ります。


Q.今はどんなお仕事をされているのですか?

就活サービス【まずワーク】という新規事業の立ち上げが仕事の中心になります。本当のゼロイチです。
【まずワーク】は名前の通り「まず働いてみる」というシンプルな就活サービスです。
この事業自体は1年前(私がまだ大学4年の時)から稼働していて、今日までに学生向けにイベントを企画・実施したり、企業に営業をかけたり、YouTubeで宣伝したり、色々やってきました。

ですので、仕事内容を一言でいうと「新規事業立ち上げ」になるっちゃなるんですが、とにかく職種とか関係なく色々やってます(笑)もちろんボーダーラインのメイン事業であるECやSNSのほうにも関わっています。

あ、ちなみに肩書としては新規事業部のCOO(最高執行責任者)になります。



Q.どうしてボーダーラインを選んだのでしょうか?

理由は主に2つあるのですが前提のお話として、ボーダーラインでは、インターンとして数か月働いてから入社を決めています。

ボーダーラインは、まず一緒に数日間~数か月間一緒に働いてみてお互いに意思決定をする、という採用方針をとっています。

ですので私自身、2か月ほどリモートでインターンをし(ちょうど最初の緊急事態宣言期間中で社会が大騒ぎしていた時期でした)、そのあと何日か出勤して、そのあとに内定承諾をしています。

入社を決めた理由その① 会社で”やりたいこと”を見つけた

元々私の就活の軸は「とにかく色々挑戦して最短で最速で成長したい」という、シンプルだがざっくりしたものでした。「出来れば将来は自分だけの新しいビジネスとか起業とかやってみたいな」なんて思いもふわっともっていました。

それでボーダーラインのインターンに行ったとき、新規事業の開発会議に参加させてもらいました。ボーダーラインの社長と、取締役と、凄そうな雰囲気のコンサルと、そして私(笑)。内定者でもない私がそんな重要な会議に参加させてもらえるなんて本当にバグってると思うんですが、そこで「なんか新しい採用したいよね」みたいな話をしてたんですね。

ちょうど就活中だった私にはタイムリーな話題で。
日本の就活にはうんざりしていたので、私の中で「新しい就活とか、面白そうじゃん」と。「ここだったら面白そうな新規事業がやれそうだ」と思いました。

社長に会議が終わった後に「どう?やってみる?」と聞かれ、

「やりたいです。やります。」と即答しました。


入社を決めた理由その② ミスマッチなく働けそうだった

ボーダーラインでリモートインターンをやっている時、同時並行で就活を続けていました(笑)

で、途中で別の会社に内定もらってすぐに決めてすぐ内定者インターンを始めました。
そしてその会社をすぐ辞めました(笑)2週間で(笑)

経験値が少ない私はあまり働くイメージを持つことができず、直感でそこに決めたのですが、
実際内定者としてインターンをしてみたら、やっぱり「思ってたのと違う」ということが起こりました。仕事内容とか、会社の雰囲気とか。

それに比べてボーダーラインだったらミスマッチなく働けるだろう、ということでボーダーラインに決めました(笑)


説明するのを忘れていましたが、そもそも私は大企業には興味がありませんでした。理由はシンプルに「話を聞いても面白そうだと思えなかった」からです。ありきたりですが、個の市場価値が問われる現代で、私は「〇〇会社の人」としてではなく、「小松優衣」として活躍したいと思ったのです。ボーダーラインでは普段から「サラリーマン意識を持つな」というように言っていて、その考え方もすごくマッチしていましたね。

Q.ズバリ!ボーダーラインは一言でいうとどんな会社ですか?

うーーーん。「変な会社」ですかね。

ボーダーラインは創立して20年以上経ってるんですよね。けど正社員がそんなにいるわけでもなく、ここ数年新卒をとってなかったらしく、20代メンバーは新卒だけしかいない。だから、ベンチャー企業というよりは「中小企業」と名乗るほうが正しくて、でも社長は「面白いことやりたい」って言うんです。

なんかちぐはぐで変だなと思いつつ、「面白いことやりたい」っていうその言葉に無意識に惹かれてました(笑)

よくわかんないけど面白そうだなって思いました。
実際今も、働いてて面白いです。

無駄な組織のルールとかなくて、その代わりマニュアルも教育制度もない。

でもなんか、可能性を感じるんですよね。ここでだったら面白いことがやれそうだなっていう可能性を。



Q.ボーダーラインの魅力はどんなところですか?

やはり、無限の可能性があるところですかね。「成長させてほしい」とか「組織の中で安定したい」とかそう思ってる人には向いてない会社だとは思います。

私みたいに泥臭く「なんでも頑張るぞ」と覚悟を決めてる人にはおススメですね。

小さい会社ですが、外とのかかわりは結構多いです。出会いは結構あると思います。私は新規事業をやってるということもありますが、色んな経営者の方と知り合う機会も多く、そこもボーダーラインの意外な魅力かもしれません。

Q.これからの目標を教えてください。

起業したいと思ってます。近いうちに。

もう少しボーダーラインで働きたい気持ちもあるんですが、早く自分のビジネスをやりたい。稼ぎたい。成長したい。前に進みたい。とにかくそういう焦燥感とワクワクとでいっぱいになってます。

起業したい(独立したい)っていうのは「一人になりたい」になりたいってわけではなく、ボーダーラインとの関わり方は決めてるわけじゃないですけど、短いながらボーダーラインにはすごくお世話になってるし、恩を感じているので、成功してボーダーラインに恩を返せたらいいなと思っています。

Q.最後に一言お願いします!

高いモチベーションを持った仲間と切磋琢磨しながら働きたいと思ってます!興味がある方は是非一度ボーダーラインに遊びにいらしてください~~~!!

株式会社ボーダーラインでは一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング