1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

出遅れた僕がリーダーになれた軌跡



こんにちは!上野友己です。
2019年に新卒で入社し、今年で2年目になります。

今年の9月から中途採用をご支援する部署にて、リーダーとなりました。
現在、3名のメンバーと共に仕事をしているのですが、
とても1年前の自分には考えられないような抜擢です。

入社当初、僕は成績で同期に後れを取っていました。
今回は「出遅れた僕がリーダーになれた軌跡」をお話できればと思います。


社会課題の解決に取り組んだ大学時代

これは僕がBNGを選ぶまでの話になるのですが、
当時そこそこ勉強もできた僕は法律の勉強がしたいと考え
名古屋大学へ進学しました。

進学をしていく中で法律だけでなく国際政治に興味を持ちました。
法律は決められたものをどう運用していくかの学問になりますが、
世の中の不条理への課題意識が大きく、
社会課題に直接携わりたいという想いが湧いたためです。

インドネシアへ留学

実際に現地の様子を肌で感じたいと考え、
思い切って大学2年生の夏から冬にかけてインドネシアへ留学しました。

慣れない環境の中でつらいこともありましたが、
留学で1番心に残っているのは、
現地の方々と触れ合う中で感じた
「どんな環境、境遇に身を置かれたとしても目標を持ち、前に進み続けることができる」
ということです。
これが僕の志の原体験であり、BNGを選ぶ理由に繋がっていきます。

官公庁への就活からベンチャー企業へ

今の自分から考えると信じられないことですが、
当初は官公庁を志望し、就活をしていました。
ですが、就活を進めていく中でふと疑問を感じるようになりました。
果たして自分はこの組織で「意思決定」が可能なのだろうかという点です。

出来上がった組織の中で働くことも嫌いでありません。
ですが、この組織で自分が意思決定できるためになるには、
果てしなく長い道のりを辿らなければならないのではないか。
そう直感的に感じました。

いろいろな考えを巡らせていく中で
「自分の目指す世界観の実現に向けて意思決定ができる環境に身を置きたい」
そんな思いが日増しに強くなっていきました。


BNGパートナーズとの出会い

「努力したことが成果としてつながる世の中を作りたい」
漠然とですがそんな思いを抱いていました。
これが僕の志の根本になります。

世の中を変えるにはまず「人」だ。
そう思い「人」と関わることができると
人材業界を中心に選考を受けていました。
その中で、出会ったのがBNGパートナーズです。

BNGパートナーズは、
志を持ちチャレンジしている人たちの支援を軸に、ベンチャー企業の幹部採用支援をしていました。
「努力したことが成果としてつながる世の中を作りたい」
志を持ちチャレンジしている人の支援は、僕の思っていた世界観と繋がりました。
話は進み代表の蔵元との最終面接。
蔵元からその場で「明日からインターンに来い」と言われました。
自分の思い描いた世の中を実現するために就職の意思決定をしている自分がいました。



怒涛の内定者インターン

想いそのままに早速BNGでのインターンが始まりました。
名古屋と東京の2拠点生活。
毎週火曜日のゼミ活動終了後、
夜行バスで東京都へ向かい水曜日~金曜日までインターンという超ハードスケジュール。
インターン中はひたすら営業電話をかけ、案件開拓をする日々でした。
なかなか成果は上がらなかったですが、
諦めずコツコツと取り組んだおかげで先輩社員から認めてもらうことができました。


後れをとってしまった入社当初

そしてインターンの期間も終わり、大学を卒業。
正社員として会社に戻ってきましたが、ここから半年間が本当の戦いでした。
コンサルタントとして通常は担当企業を振り分けてもらうのですが、
僕の場合は担当する案件がない状態からスタート。
ここで苦戦していまい、なかなか成果に繋がらない日々をモヤモヤと過ごしていました。

そんな僕を横目に同期の仲間たちは成果を残していきました。
入社1年目でMVPを取った仲間もいます。
本音を言えば、悔しく、入社してから最も辛い思い出です。
今の環境を辛いと感じるのではなく、
自分でできることから取り組もうと考え、学び、探究し、業務理解を深めることに集中し続けました。

光が見え始めた入社半年

入社して半年が経った頃から徐々に努力が結果となって目に見えてくるようになりました。
介在価値を提供したいという想いから、
求職者様との面談、企業様への訪問等、
どのようなシチュエーションに対しても入念な準備をして臨んだ結果、
クライアントからの信頼を獲得することができました。
同期と比べると成果を出すのに時間はかかりましたが、
焦らず続けてきた愚直な努力が実り、ようやく仕事に対しての喜びを感じることができました。
そんな日々を積み重ねさらに半年後、ついにトップセールスを獲得できました。

大切なのは辛い環境に置かれても愚直な努力を続けること。
弊社では誠実愚直に努力を積むという行動指針がありますが、身を持って証明できました。
今でもその喜びは忘れることができません。


入社2年目の新米マネージャー

現在、僕の下には入社1年目の社員が2名とインターン生が1名おります。
3人ともタイプが違いますが、
それぞれの良さを活かしながらみんなで成長していきたいと思っています。
メンバー自身が強みと弱みを認識しながら積み上げるべきものを積み上げていけば、
必ず成果を上げてくれると信じています。
僕がそうだったように。

成果を上げるまで苦しんだ僕だからこそメンバーには寄り添ってあげたいと強く思います。
今は彼らと共にひとつひとつステップアップしていき、
日本を元気にしていきたいと意気込む毎日です!

少々長くなりましたが、
以上が「出遅れた僕がリーダーになれた軌跡」になります。

こんな人と働きたい

BNGパートナーズは会社だけでなく、メンバー1人1人が強い想いを持った会社です。
それぞれが自分の志の実現のため、
日本を元気にするために日々愚直に、仕事を楽しんでいます。
何かを実現したい、こんな世の中にしていきたいという強い想いがあり、
そこに向けて愚直に取り組んでいける方と互いに高めあいながら働いていきたいと思っています!


株式会社BNGパートナーズでは一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング