1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

バウムクーヘンで1年間働いて

初めまして、重松です♪( ´▽`)

私は10ヶ月程バウムクーヘンで働いた後に、独立を経験、また再入社という形で現在に至ります。

その中でバウムクーヘンについて感じたことを是非読んでください!(個人の見解です)

◾️バウムクーヘンについて

私が入社した時は、4人程の規模の会社で、現在はインターン生等を含めると10人ちょっとの規模で、20-30代のメンバーとわんちゃん2匹が働いてます!

メインの事業が通販で、わんちゃんの健康に関する商品を扱っているので、わんちゃんがとても好きな方、お客様対応が好きな方、将来起業したい方、とにかく成長したいインターン生など様々な方が働いてます。(働いている目的は様々です。)

そして、「会社の為に働く」のではなく、「会社を自分の成長の為にに使って欲しい」という想いがあります。

会社という形のないものの為に働いていると、「私は会社の為にこんなに頑張っているのに...なんで」みたいなことが起こり得ます。誰かの為に何かをするのも、結局は、その人が喜んでくれるのが嬉しい自分に気付くはずです。自分の為にやっていれば、「あの人は〇〇だ」「俺はやっているのに」とか他責にせずにやっていけます。そういう環境が、私は好きです!

正直、想いや熱量さえあれば様々なことをやらせてくれる会社(環境)だと思います。

勿論、大きな方向性や目標は提示しますが、自分で考えて、周りを巻き込んで仕事を進めていく社風です。

◾️バウムクーヘンで得たもの

私は経営者になりたく、小さな会社で経営やビジネス全体について関わりたく、入社しました。なので、犬についても、通販についても、興味がありませんでした。

実際、コールセンターや広告運用、SNS運用、事業計画、商品開発、売上管理、在庫管理、発注関係、採用関係など様々なことに関わらせていただきました。(なんでもやらせてくれるというのは、その為の努力をしてからというのは当然あります。)

勿論、「やりたいから」というだけで、全てGOする訳ではなく、会社の資源・事業全体や数字を見て、判断していきます。

ざっくりでしたが、一通り全体の流れを経験させていただいて、退職。

今までやってきたこととは別のビジネスを独立して経験しました。

正直、ビジネスは失敗しました(笑)

様々な経緯があり、再就職しようと思った時、やっぱりバウムクーヘンで働きたいという気持ちがあった為、再入社することに、、、

今、バウムクーヘンは新規事業など含めまして、とても面白いワクワクするフェイズにあります。まだ、会社をみんなで作っている段階で、その分大変なことも当然ありますが、そこを楽しんで成長の機会と捉えられる人からすると、大きな会社では得られない楽しみがあります。

いい仲間と共に成長していくことが楽しみです!

◾️採用について

採用に関しても、むちゃくちゃ真剣に取り組んでいます。(面談自体はとても和やかだと思います( ´∀`)

少人数ということもあり、1人が与える影響はとても大きいです。

会社の資源(ヒト、モノ、カネ、データなど)の中で、結局ヒトが他の資源を扱うというのもあります。

ここで働いている人を見ると、目標や夢、目的は違えど、同じような熱量な方が集まっています。

個人的に強く感じるのは、

お金を貰って働くというより、働いてお金を貰っている

という感覚です。

「山ほど会社があって、働き方も多様化している中で、バウムクーヘンで働くのは何でなのか?」

「逆に、あなたが働くことで会社にどんな価値が生まれるのか?」


私自身、昔、別の会社の面接で

「うちはこういう環境を与えられるし、給料も払うけど、逆に、重松くんは会社に何を与えてくれる?何ができそう?」

と聞かれて、ハッとしました。

自分の市場価値の低さにそこで初めて気付きました。

そこに気付けば、あとは自分次第です。


バウムクーヘンには、学歴やバックグラウンド、夢や目標も異なる仲間が揃っています。

「犬が好き!お客様との関係づくりが好き!起業したい!フリーランスで稼ぎたい!Webマーケティングを学びたい!商品開発をしたい!とにかく誰よりも成長したい!」何でもいいです。

その熱量がある方と一緒に働ければ僕は嬉しいです!

株式会社バウムクーヘンでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう