1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

「上手くいかない時期があったからこそ新人の気持ちがわかる」未経験で入社した僕が新卒3年目で主任になるまで

ーお名前を教えてください。

谷口賢也です。

ー入社されてから何年目ですか?

2018年入社で3年目です。

ー今所属している部署や組織はどこですか?

DS事業部大阪支店に所属しています。

ー会社全体の社風はどんなものだと思いますか?

同世代が多く、全員やる気に満ちあふれていると感じますね。

ー自分の所属している部署、組織の仕事はどんな人に向いていると思いますか?どんなことが好きだったり得意な人だと楽しめそうですか?

素直で努力ができる人、負けず嫌いな人、元気な人、お金が欲しい人、あとはモテたい人に向いていると思います笑

新卒の中で独り立ちは一番遅かった

ー未経験からのスタートで最初苦労もあったかと思います。

そうですね、最初はマニュアルを覚えるのに苦労しました。DS事業部の新卒の中での独り立ちは、自分が一番遅かったですが、今では一番売れるようになっています。

ーどのようにキャッチアップし、乗り越えましたか?

上司からのフィードバックを素直に受け止めようとしたんですが、出来ない自分に対する苛立ちが大きくてうまく飲み込めなくて。

でもお金を稼ぎたい、同級生よりも稼ぎたい、親孝行したい。そう思って乗り越えましたね。具体的には、上司からのフィードバックをノートに書き出したり、自分の提案の様子をボイスレコーダーに録音して自分で納得出来るまで何度も何度も反復練習を繰り返しましたね。

独り立ち出来るまでに人よりも時間はかかってしまいましたが、わからないことがあれば常にマンツーマン指導で色んな上司に疑問を聞ける教育体制があるのはありがたかったです。

売れない時期を乗り越え今では新人を教育するマネージャーに

ー今はどんな業務を担当されていますか?

主任に昇格し、新人や新卒のメンバーの教育を担当しています。

僕もそうでしたが、最初はみんなうまくいくわけではないので上から怒るのではなく、その子に合った伝え方やそれぞれの立場に目線を合わせて、理解してくれるまで教えます。自分も新人の時に悩んでいた内容であれば、僕が実際にどうやって乗り越えたのか体験談も踏まえながらどうしていけばいいか一緒に考えたりもしていますね。

ブルーコンシャスは仕事だけでなく考え方も学べる場所なので上司と部下の距離が近く、なんでも相談しやすい環境ですね。

ー拠点が大阪以外にも全国にありますが他部署、他組織、他職種とのやりとりはありますか?ある場合はどんなところとどんなやりとりがありますか?

ありますよ!事務所にあるテレビモニターで毎日全国の支店と繋がっているので、離れていても距離は感じずそこでも情報共有が出来ますね。

また毎月会議も行われているので会社の流れも把握することが出来ます。営業、事務と協力して一つの契約をつくるのでチームワークは大切にしています。

「モノではなく自分を売るスキル」が身についた

ー今の仕事のやりがいはなんですか?どういう時にやりがいを感じますか?

営業職なのでやればやった分お金が貰えるところはやっぱり嬉しいですし、お客様に「ありがとう」と言ってもらえる瞬間が一番やりがいを感じますね。

また、教えたことが出来るようになった部下や仲間の成長が嬉しいですね。

ーこれまで働いてきて学べたこと、得ることができたスキルにはどんなものがありますか?

売っている商材が良いモノであることは大前提ですが、「モノではなく自分を売るスキル」も重要になってくるので、ここの人間力がかなり伸びたと感じます。

というのも、お客さんから「谷口さんだからお願いしようかな」と契約時に言っていただくことが多々あったんですよね。自分の契約を取りたい、売り上げを伸ばしたいという気持ちよりも、お客さんの将来を真剣に考えて提案できるようになったのは大きく成長できたポイントです。

ー逆に辛いことはなんですか?

ないですね笑

逆に、未経験から学ばせてもらって尚且つ結果を出せばその分給料にもしっかり跳ね返ってくるので一石二鳥でありがたい環境だと感じます。

ブルーコンシャス株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング