1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

小さな巨人、シンちゃんが勤続一年を迎えました!

BLINK創業メンバーのShin Chanが勤続一年目を迎えました!

いつも仕事熱心でBLINKを全力で支えてくれている我らがShinちゃんが、7月4日でBLINK勤続一年目を迎えました!

記念日を知ってる我々BLINKメンバーはいてもたってもおられず,すぐさまケーキの購入に出陣いたしました。インターンMeiがこそこそとスパイのようにケーキを隠しながら持ち運んできたときは誰もがヒヤヒヤしました。後から聞いたら、やはりShinちゃんもMeiの非日常的な動作に疑問を持っていたらしいです。。汗
それはさておき、夕方ごろついにケーキを出すお時間がやってまいりました。インターンがもう一人加わり、インターン二人でケーキの準備にかかります。真後ろにいる好奇心旺盛なShinちゃんの目を盗んで準備を進めるのがここまで難易度の高いものだとここで初めて知りました。なんとかキャンドルをつけるだけのとこまで事は進みました。ですが!最後の最後でまさかのハプニング発生、なんとライターが見当たらないという事件が発生したのです。すでにケーキに刺してしまったため、抜くこともできず、我々はやってしまった感満載でした。インターン二人は同じエリアで待機してた他のチームメンバーに目線を送ってこの緊急事態を報告しました。会議中の入居者さんにライターをお借りして、なんとか最終的には灯火に成功しました。
あとは出すだけまで迫ったサプライズ、皆がとても怪しい団体のように立ち眩むカフェエリアはとても面白い空気で包まれました。そしてついに、General manager RomainさんがShinちゃんの背後から盛大にサプライズと言ってお祝いすることができました。表情豊かなShinちゃん、すぐに何が起きてるか理解し、メンバー含む皆の顔が笑顔で包まれました。


素晴らしい笑顔ですね〜ピントを合わせるのが困難なくらい嬉しそうで祝う側も勝利した気分です。途中ヒヤッとする場面がいくつもありましたが、Shinちゃんの楽しそうにしてるとこを見るとやはりこちらも幸せをもらえます。自分もハッピー、そして周りにもそのエネルギーを分け与えてくれる、それが彼女の一番の魅力なんです。

勤続一年、有難うございます!これから先はどのような意気込みや目標をお持ちですか?
「こちらこそ、ありがとうございます。私が何よりも大事にしたいと思ってるのは、BLINKに来る人たち全員に楽しく、笑顔でいてほしいことです。これは創立当初からずっと思っているんですけど、やはりこれからもそれをつづけたいと思います。皆さんにとって、ただの仕事場だけでなく、セカンドホームのように思っていただけるよう最善の努力を尽くしたいと思ってます。その上で、まだ新しいBLINKですが、さらなる向上を目指して頑張りたいと思います!」

とっても素敵なお答えですね〜シンちゃん、少なくともメンバー全員はいつも幸せもらってるよ!本当に、一年目お疲れ様です、そしてこれからもよろしくお願いします!

Blink Roppongiでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング