1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

《第8回》BIZVALメンバーに聞く「M&A」の学び方②

《「M&Aの学び方①」振り返り》

第4回 にてBIZVALメンバーのおすすめ本を2冊ご紹介いたしました。

・M&Aがわかる
・会社売却とバイアウト実務のすべて

(詳細はこちらをご覧ください。)

基本的な用語知識からM&Aの流れなど初心者にも読み易い本をBIZVALで一緒に働くメンバーにおすすめしてもらいました。

今回もまた少し違った視点からおすすめツールをご紹介してまいりたいと思います。

《おすすめツール①》

さて、今回ご紹介するおすすめツール1つ目は、またまた「」のご紹介です。

中小企業M&Aの実務必携 税務編 第2版

こちらはシリーズとして他にも数種類出版されているようですが、今回は税務編のご紹介です。

この本のおすすめポイントは、論理的な解説よりも実務的な知識や要素が詰まっている点です。

本のはしがきにもあるように専門家向けの専門書ではなく、実務担当者向けの実務書を「見やすくわかりやすく作ろう」というコンセプトがそのままにまとめられています。

また、図式での解説が豊富に散りばめられており、読み進めやすいのも嬉しい点です。

M&Aというと比較的硬派な印象ですが、この本ではネコのキャラクターが登場し、各パートごとにポイントを箇条書きでまとめてくれています。これは私のお気に入りポイントです。

今回この本を紹介してくれたのは、前回のおすすめ本②を紹介してくれたBIZVALメンバーなのですが、「簿記の知識があると理解しやすい」とコメントをもらっています。

確かに1つ1つの用語解説が書かれているものではないので、基本を押さえてステップアップする際の1冊としておすすめと言えます。

《おすすめツール②》

漠然としたご紹介になってしまいますが、、

その他おすすめツールとして以下のようなものも挙がりました。

・日経文庫の新書
・ YouTube

(1) 日経文庫の新書
偶然ながら、前回ご紹介したおすすめ本①も日経文庫の本なのです。
M&Aに限ったお話ではないのですが、日経文庫の新書は要点をコンパクトに掴むことができる点で特定の事柄について基本知識を習得したい時に使っているというメンバーがいました。

(2) YouTube
今や勉強ツールとしてお馴染みですよね。
場合によっては"お気に入りの本の著者で検索してみたらYouTubeもやっていた"なんてこともあります。
弊社にももちろんYouTubeをチェックしているというメンバーもいます。

そしてなんと、、急なご報告ですが
BIZVALでも"YouTube配信を再開しよう"ということで、再始動に向け動き出しました!
これから本格的に進めていく予定です。

再開が正式に決まりましたら、また改めてご案内させていただきますね。

《次回予告》

次回はこの4月から新たにBIZVALに入社してくれた新卒社員へのインタビュー記事を掲載したいと思っています。

同じくM&Aの初心者として一緒に成長していきたいとの思いもあり、今回の連載でご紹介させていただくこととなりました。

次回もぜひご覧くださいませ。

お楽しみに。

―次回更新予定:4月15日(木曜日)

株式会社BIZVALでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう