1
/
5

HR SUCCESS SUMMIT AWARD 2021を受賞いたしました!🏆

こんにちは!株式会社ビットキー採用担当の石川です!

さて、今回の人事ブログは、⭐️5月26日に開催されたビズリーチ社主催イベント「HR SUCCESS SUMMIT」⭐️についてのお話です!

5月26日に開催されたビズリーチ主催イベントにて、HR SUCCESS SUMMIT AWARD 2021 6社が発表され、そのうちの1社としてビットキーが表彰されました!🎉

🏆 受賞ポイント 🏆

  • コロナ禍の状況下においてもオンライン面談を活用し採用活動を加速
  • オンラインとオフラインの特性を生かしたハイブリッド運用
  • 人事・現場・役員が三位一体となった採用体制の構築

受賞にあたり、弊社採用担当の原田が登壇いたしました!

ーー創業時から現在までの採用活動について

原田:私は、創業当時から現在まで、多くの方々と直接会話を重ねながら、ビットキーの採用を牽引してきました。弊社は事業ドメインやプロダクトが多岐に渡るのですが、ここ2年間は100名のペースで増えており、社員数は右肩上がりで成長できています。そんな弊社の採用活動には、3つの特徴があります。

・採用規模の大きさ→年間応募総数5,000名、1次面談総数1,350名と多くの方とご縁をいただいています
・職種 ポジションの豊富さ→ハードウェアエンジニア、Supply Chain、デザイナー等を含む多様な職種
・カルチャーマッチ重視→社員4名以上との面談を実施し、カルチャーマッチ観点も重視した組織作り

しかし、コロナ禍で社会環境が変わっていく中、採用活動において工夫が必要でした。

ーーコロナ禍において採用活動で工夫したこと

原田:コロナ禍で社会環境が変わっていく中、採用活動では、「リスクの回避」と、「候補者体験」の観点から優先付けをした施策を実施しました。
まず、すぐに実施したのは、大きく3点です。

①面接方法の変更
1次面談は原則web実施、以降は対面とのハイブリッド運用を採用しました。
これによって、感染防止を行いながら、候補者様とお会いする回数を減らすことなく選考することができました。

②契約書締結の電子化
電子契約システムを導入し、全て電子化を実現しました。
現在も鋭意アップデート中ですので、更に契約書締結スマート化を促進していきます!

③web面談調整業務の効率化
日程調整ツールと自作のwebアプリを連携して業務効率化を実現しました。
より多くの求職者様とスピーディーにお会いできるように、工夫を図っています。

次に、順次実行していった施策も大きく3点あります。

・リファレンスチェックの導入→システムを導入し、第三者視点を取り入れた採用へシフト
・採用チームから現場部門への権限委譲→現場主導で流入を強化
・エージェント様各社とのリレーション強化→推薦数・書類通過率向上

その結果、コロナ禍という状況にもかかわらず、多くの方とお会いし、仲間になっていただくことができ、また、社内でも現場と人事が共に採用活動を推進していくという形を作ることができました。
こういった結果が生み出せたポイントとしては、「強いこだわり」を維持したまま採用を止めなかったことだと考えます。

ーー最後に

原田:まず、たくさんの求職者様がビットキーに興味関心を寄せていただき、ご縁を頂けたことを非常に嬉しく思っておりますし、弊社としても皆様との面談を通して学ぶことが多くありました。改めて感謝を申し上げます。
そして、ここまでなんとかやってこれたのは、多くの方々の支えがあってこそだと心から思っています。ビットキーのメンバーはもちろんですが、弊社の採用活動にご尽力いただいている皆様、本当にありがとうございます。今後も頑張りますので、引き続きご支援をよろしくお願いいたします!

今回の受賞で、採用活動において自信になった側面はありますが、弊社の目指す世界へ近付くには、まだまだ多くの仲間が必要です。その仲間集めには我々リクルーティングチームや、管理部門の強化も重要になってきます。
今年度は多岐にわたる職種にて、三桁を目標に採用活動を行っていますし、毎月多くの方にご入社いただいています。
日々変わり続ける環境の中で共に強い組織・事業作りを行ってみませんか?

今後もビットキーをどうぞよろしくお願いいたします!

株式会社ビットキーでは一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう