Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

ビットバンクのノベルティってどんなのがあるのか教えて!

皆さん、こんにちは。採用チームの金森です。
今回はビットバンクのノベルティについてご紹介したいと思います。せっかくなのでデザインを担当したデザイナーさんにインタビュー形式でポイントを聞きました。

金森:よろしくお願いします。ビットバンクのノベルティのデザインを考えられたと思いますが簡単にポイントを教えてください。

デザイナー:わかりました。

金森:まずはこちらから。

金森:手ぬぐいとスマートフォンリングです。以前、会社の懇親会で社員にも配られました。手ぬぐいを開いてみるとこのような感じになります。かっこいい!

金森:さて、こちらの手ぬぐいについて教えてください。まず注目したいのは色ですね。こちらは正式にはなんという色なんでしょう?

デザイナー:紺色です。特色のDIC-N899を指定して業者さんに作ってもらいました。和の雰囲気を出したかったので、日本の伝統色でもある藍色(DIC-889)も検討したのですが、よりイメージに近い紺色を採用しました。紺色のほうが使い込まれた時にも味が出るかなと。

金森:言われてみれば、なにか懐かしい感じがしますね。柄についても教えてください。

デザイナー:伝統的な「かまわぬ」という図柄を参考に独自にアレンジしました。この「かまわぬ」という図柄は、歌舞伎役者の七代目市川団十郎が愛用したそうで、歌舞伎者=先進・先端・流行といったキーワードから想起してデザインを起こしていきました。ビットバンクで取り扱っている通貨ロゴやbitbankの「b」ロゴとも相性が良くイメージも固まっていたので、デザイン作業は実質30分くらいだった思います。

金森:"ビットバンク"という右下のロゴもデザインに凄く合っていますが、こちらは何というフォントでしょうか。

デザイナー:ひげ文字というフォントを使ってます。こちらも伝統的な和の毛筆書体で、歌舞伎や相撲、落語、提灯などに使われる書体をイメージしてます。カタカナとの組み合わせも粋な感じが出て良いなと思って採用しました。

金森:普段使いできるようなデザインなので是非使ってみたいと思います!

金森:それでは次にいきましょう。ビットバンク Tシャツです。広げてみるとこのような感じになります。


金森:初のビットバンク Tシャツですが、こだわりポイント教えてください。

デザイナー:初めて作るしベーシックなものが良いんじゃないか?という意見があった事と、個人的にもシンプルな物が好みだったのでシンプルで着心地のいいものにこだわりました。特に生地はこだわりがあって厚手の5.6ozのボディを採用しています。薄い生地だと、洗濯を重ねていくと首回りが伸びてしまったりシルエットが歪んでしまいますからね、、それはかっこ悪いなと思って。ロゴ部分の印刷もシルクスクリーンなので洗濯に強くガシガシ着られると思います。

金森:普段使いしているメンバーもいますよね。

デザイナー:そうですね。作った本人としては嬉しいです。ちなみにTシャツの生地の紺色はロゴの近い色という事で採用しています。

金森:入社した方には皆さんに配っているので是非着ていただきたいです。

金森:エンジニアのイベントで配布しているので、もしかしたらご覧頂いている方でお持ちの方もいるかもしれませんね。こちらはビットバンク ステッカーです。シンプルなステッカーですが、こちら特徴とかありますか?

デザイナー:そうですね。ロゴマークをそのままステッカーにしているのでデザインに関してのこだわりは特にありませんが、実はMacBookのAppleのリンゴマークがちょうど隠れる大きさにしています。ステッカーたくさん貼ってるスタッフもいますが、やっぱり真ん中に貼ってもらいたかったので (笑)

金森:そう言われてみれば、社員はAppleのロゴ上からステッカー貼っていますね!色々教えていただきありがとうございました。

今回はノベルティについてご紹介しました。イベントなどで配っているので是非ゲットしてくださいね。
他にもノベルティを作っていくので、新しいものについてはまた改めてご紹介します。

ビットバンク株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる