1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【お客様インタビュー:一般社団法人 対馬観光物産協会】今だからこそ、オンラインで観光と人を繋ぎたい。『神の宿る島 対馬を巡るオンラインツアー』を実施して

なかなか自由に観光に行かれない今だからこそ、オンラインで現地の人と繋がり、その人に”会いに行く旅”という旅の形が今後は増えて来るとビヨンドでは考えています。ビヨンドが運用するSNSメディア”ジャパンコンシェルジュ”では、対馬の魅力を伝えるオンラインツアーを実施しました。
今回は共同開催した、一般社団法人 対馬観光物産協会 対馬市福岡事務所の岩佐さんにオンラインツアーに対する想いや実施経緯、実際にオンラインツアーではオンラインガイドとして出演もして頂いた感想などを伺いました。

‐ビヨンドと協働でオンラインツアーに挑戦するに至った経緯を教えていただけますか?

元々当初は、ビヨンドさんにオンラインイベントを依頼することは検討しておらず、SNS運用のみでお願いしていたんです。

しかし、コロナで今まで来てくださっていた韓国の観光客の方も激減したことで、このままではいけないと考えていこともあって。ただ他で行っている事例も少ないですし、オンラインイベントによるプロモーションの説明を受けた時は、正直どういうやり方ができるのか、あるいはユーザーからの反応があるのかほとんどイメージが湧きませんでした。

でもビヨンドさんのSNS運用や以前に依頼した海外向けのモニターツアーの実績を存じ上げていたので、この会社となら国内向けのオンラインツアーにおいても、withコロナの今だからこそ一緒にチャレンジする価値があると思ったんです。それにより多くの旅行が好きなユーザーの方に配信を届けるという観点ではビヨンドさんが一番信頼できたので、一緒にスタートをする決断に至りました。

‐ありがとうございます。元々対馬は韓国の観光客の方に人気だったんですか?

そうなんです。対馬との距離も近いということもあり、韓国から旅行に来てくださる観光客の方はたくさんいらっしゃる一方、他の国の方や国内でも対馬があまり観光地として知られていなかったというのが課題としてありました。それで私たちの事務所でも新しい策を検討していた矢先に、世界がコロナ禍になった、という状況でしたね。

今まで来てくださっていた観光客の足が一気に遠のいてしまったのを機に、韓国だけでなく他のエリアの潜在顧客にもアプローチを強化する必要があると強く再認識すると同時に、この状況下でどのように対馬の魅力を国内外の方に発信出来るのかが鍵だったんです。

‐なるほど、それでオンラインツアーをご検討してくださったんですね。

はい、でも正直に言うと、一体どんな風に完成するのか全く想像がつきませんでしたし、着地点もイメージできずのままスタートを切りました。ご提案の際にいくら時間をかけて説明していただいても本当に本番までどうなるかがわからなかったのが本音で、見てもらえなかったら、という不安を抱えたままプロジェクトを進めましたね。笑


‐まだ全体で見ても事例もが少ないですしね。それでも一緒に挑戦に踏み切ってくださり、本当にありがとうございます。実際にイベントを実施していかがでしたか?

SNSの発信力、そしてビヨンドさんの凄さをすごさを実感しました。SNSマーケティングを行っているだけあり、旅行やグルメなどのキーワードに興味がある人に搾って配信が出来るのはとても効果的だと感じました。

ライブ配信においては何より情報伝達の点で相互のコミュニケーションにスピード感があったのが、とても印象的でしたし、リアルタイムでご覧になられなかった視聴者の方も、追っかけ(アーカイブ)で後日見返すこともできるので、メリットしかないと思います。視聴者の方の生の声をリアルタイムで聞くことで、配信後次の企画を検討する際にも役立ちますしね。

コロナで自粛期間が続いていることもあり、オンラインツアーを本当に今やるべきなのか?とイベント当日までずっと悩んでいましたが、タイミング的には結果ドンピシャだったのかなと思っています。

‐従来の事前に全て撮影した動画を投稿する方法と違って、リアルタイムで視聴者からの反応を知れるのはライブ配信型の強みですよね。

そう思います。実はビヨンドさんに依頼する前にも一度オンラインイベントに参加したことがあったのですが、その時はただ長時間ずっとカメラに向かって一方的に話しているだけで無機的ですし、どのくらいの効果があったのかも不透明で結局疲れただけ、という結果に終わったんですよね。だから最初はオンラインイベントにあまり良い印象が無かったんです(苦笑)。

でもオンラインツアーはそれと対照的で、実際にどんな反応やコメント、反響があるのかリアルタイムで双方とも知ることができるので、主催する側としても嬉しいですし、感覚値でも効果を実感できたのがとても良かったです。

時間的の面については感覚的に短いと思う一方、裏を返せばそれだけ時間が経つのがあっという間だったっていうことなんでしょうね。

‐今後またオンラインイベントに参加することについてはいかが思われますか?

ネット上でコメントが出るオンラインイベントは面白いですし効果も実感できるので、是非またやってみたいと思いました。

あとは対馬が土地柄グリーンツーリズムに適した環境なので、今後SDGsに特化した観光企画をオンラインツアーと絡めて推進していけたらもっと面白くなりそうですよね。



今回の「対馬を巡るオンラインツアー」は非常に好評で、アンケートでももっと聞きたかった!というたくさんの声を頂きました。今後、別のテーマなどでオンラインツアーを実施できる事を楽しみにしています!

同じタグの記事
今週のランキング