1
/
5

SNS SCHOOL受講クライアントインタビュー 『焼肉ライク様』

こんにちは!BESの広報です。
今回は研修を受けてくださったお客様へのインタビューを紹介させていただきます。
記念すべき第1回目は一人焼肉専門店焼肉ライク様です。
今回はInstagramの講義を受けていく中でどのようなことを学ぶ事ができたのかであったり、
どのような成果を得られたのかをインタビューさせていただきました。

SNS SCHOOLを導入しようと思ったきっかけはなんですか

SNS SCHOOLを導入して、まず基礎となる何から初めればよいのかを理解できるようになりたいと思ったからです。
SNS運用は始めていたのですが、ユーザー投稿のリポストのみしかしておりませんでした。しかし他社を見た際にSNS運用に力を入れておりました。なので、弊社でも力をいれようと思ったのですが、何からすればよいのかがわからなかったです。

講義の中で印象に残った内容をお聞かせください

運用する側の視点をつけるために、多くの事例紹介をしてくださったことが印象に残ってます。
Instagramは触ったことはあったのですが、企業としてどのような運用方法があるのかを知りませんでしたので、講義を通じて多くの事例に触れることで知識をつけることができた結果、感覚を掴むことができました。また、KPI設定も印象に残っております。1番じっくり考えた部分でもありますので、重要な部分でもあるので印象に残っております。

印象に残ったことで日々のSNS運用において、活用できていることはありますか

投稿内容でKPIで定めたことを軸に内容を決めております。KPI指標としてフォロワーをおいているので、フォロワーを伸ばすためにユーザーコミュニケーションを積極的にしております。

例えばタグ付けをしてくださる方にはこちらからメッセージやいいねを押してコミュニケーションをとるようにして、アプローチをしてます。また、来店数の増加が目的なのでフォロワーをただ単に伸ばすことではなく来店してくださる可能性があるお客様がフォローしてくださっているかを意識しております。

講義を受けた後に、Instagramの使い方で変わったことはなんですか?

プライベートアカウントとは別で競合分析専用のアカウントを作り、競合アカウントをフォローして分析するようにしたことです。

分析を通じて投稿内容・デザインを真似するようにしてます。その中で競合アカウントが誰に対して投稿を作成しているのかを見つつ、弊社が真似できるものなのかを考えながら参考にしております。

Instagramにおける講義後具体的にどのような成果を出すことができましたか?

目に見える成果としてフォロワーが伸びたことです。1ヶ月程しか経過していないですが、結果が出始めております。(フォロワー数:400人→841人)また、エンゲージメント率もあがってきており、弊社に興味を持つユーザーが増えてきたのではないかと思っております。他には体感としてですが、投稿からのいいねやコメントでの反応スピードが上がったと感じております。弊社の投稿に期待してくれている方が増えたのではないかと思います。

最後の質問になりますが、講義全体の感想や、今後さらに学んでみたい内容がありましたらお聞かせください。

講義を通じて基礎的な部分は学ぶことができ、Instagramに興味を持てるようになりました。また、自分の視点のみで投稿内容を決めるのではなく、他社の投稿を分析をして案を作ることを意識できるようになり、投稿案を多く考えることができたと思います。更に今後学んでいきたいこととして、投稿を作るプロセススピードをあげていきPDCAを早く回せるようにしたいです。

終わりに

弊社ではいろいろな経験を積んできたメンバーが働いております。
また、まだ出来たばかりの会社でもありますので多くの経験を積む場があります。
スキルアップを目指したいや働きやすい環境で経験を積みたい方は
一緒に働きたい方を募集しておりますので、ぜひこちらからお申し込みください!
http://bes-japan.co.jp/?page_id=58

株式会社BESでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング