1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

WAKUWAKUという名の新天地! ~新入社員からのインタビュー#4~

WAKUWAKU20年入社の杉井です。
第4回目の今回は、不動産業界での経験を経てBeatHOUSEに転職されたという共通点を持つおふたりに、お話を伺いました。この記事を通して、転職を迷っている方々、少しでもこの業界に興味がある方々にWAKUWAKUの魅力が伝わればと思います!



目次:1―転職時の思い

   2―WAKUWAKUという新環境

   3―将来像


1―転職時の思い

杉井:前島さんは不動産業界に興味を持ったきっかけはなんですか?

前島:前職の映像関係の仕事は息つく暇もない無いくらいとても忙しくてずっと続けるのは難しいと思い、次に好きな事は何かな?と考えた時に“家”を見るのが楽しいな、WAKUWAKUするなっていう気持ちがありました。あと、資格取得にも興味があって宅建ならキャリア関係なくチャレンジ出来るので挑戦してみました。

杉井:長谷部さんはなぜ転職を決めたんですか?

長谷部:リノベーションをセットで紹介する会社は数社あるけど、経験から従業員が何千人もいるような大手は規則が多く、それに従いながら仕事を進めるので契約まで時間がすごく掛かるんですよね。なので融通がきかないもどかしさがありました。

杉井:なぜそこでWAKUWAKUを選んだんですか?

長谷部:WAKUWAKUを選んだ理由は“これから頑張っていこう!”と挑戦を続けている会社が僕は好きで。でも、一番の決め手は鎌田さんと話した時のインパクト。一回の面接でしたが、鎌田さんのいる会社だったら成長できるし頑張れる!と感じました。あと、将来的には店舗をもって独立したいと考えているんですが、独立した時にリノベーションを売れることは大きな武器になるなと思って。リノベーションを売るのは未経験だったので自分のスキルアップに直結すると思いWAKUWAKUに決めました。

2―WAKUWAKUという新環境

杉井:働き始めて4ヶ月、実際に働いてみてどうですか?

長谷部:どの会社にも嫌な人がいると思っていたけど、ここに嫌な人はいないです。風通しも良く自分らしく働けると日々感じます。これまで経験した不動産会社は男社会でどちらかという動きに融通がきかなくて「数字はきっちり取ってくるから自由に動きたい!」っていうスタンスの僕の性には合わなくて。

前島:長谷部さんの話した通り!加えるなら、鎌田さんとの距離の近さには驚きました。普通の会社なら代表とこんなに気軽に話せない!展開が進む中なので仕事量は多いけど、とにかく人と環境がとても良いので、この場所を気に入って働けています。

杉井:WAKUWAKUのどういったところが自分に合っているなと思いますか?

長谷部:職場はフリーアドレスで、集中したい時にはブースもあって、いつでも顔を見て相談もできるので、これまで経験したことのない雰囲気でしたが、働き方が自分に合っていると思います。


3―将来像

杉井:これからWAKUWAKUで成し遂げたいことはなんですか?

前島:私に求められているのはコーディネーターの人たちが営業活動に専念できる環境を作ることだと思います。例えば、“業務課”のように営業と切り分けて事務、書類関係の処理を専門に行う部門ができると、よりコーディネーターさんたちが営業活動に集中できるかなと考えることがありますし、そんな環境を整えていくのも良いかなと考えています。

長谷部:WAKUWAKUの業務内容は広がるばかりですが、とりあえず今は家を売ります!

杉井:最後に転職を考えている方々にメッセージをお願いします!

前島:これまでの経験を生かせるし様々なことに取り組んでいる会社なので業種が未経験なら新たなチャレンジができます。ここにはやる気があれば活躍の場があります。一緒に頑張りましょう!

長谷部:多岐にわたる経験ができるし目的を持っていれば役職関係なく新しいことにチャレンジできます。WAKUWAKUにはそれを受け入れてくれる人、環境があります。大手でうずくまって、でももっと自分を出して広く仕事をしたい!と思っている方がいたら、WAKUWAKUはぴったりだと思います!チャレンジ精神があればwelcomeです!


―――――――――――――


このインタビューを通して、WAKUWAKUの環境や雰囲気の良さが多くの方に伝わればと思います。僕もWAKUWAKUの環境の良さを再確認でき、働くのがより一層楽しみになりました!同業界で働いていた方も未経験の方もチャレンジ精神旺盛な方はWAKUWAKUがぴったりなのではないでしょうか?

では、また次回をお楽しみに!

◆前回の記事をまだお読みでない方はこちら↓↓

株式会社WAKUWAKUでは一緒に働く仲間を募集しています
12 いいね!
12 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング