1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

涙・涙・涙のフィナーレ! ハートフルな「2020年度WAKUWAKU入社式」をオンラインで開催 ~新入社員よ、社会人ぶらず、大いに暴れろ!!~


こんにちは!2020年3月にWAKUWAKUにジョインした人財戦略室 垣内です。

大手メーカーでの広報経験をいかし、WAKUWAKUの魅力を社内外に発信できればと思いますので、ぜひWAKUWAKUをフォロー&ご覧くださいね!


2020年4月2日、新卒4期生となる新入社員10名の入社式を、

恵比寿のショールームにて行いました。

新型コロナウイルス感染予防ため在宅勤務のメンバーはオンラインでの参加、100名を超えたWAKUWAKUメンバー全員で入社を祝い、温かく迎え入れることができました。

辞令交付、名刺や社章を受け取り、長かった学生生活に終止符を打ち、社会人としての一歩を踏み出した皆さんの表情からは熱い意気込みが溢れていました。


新入社員からの自己紹介では、学生時代やこれまでに取り組んできたこと、WAKUWAKUで働く目標を聞きながら、やる気があふれ、また初々しくも個性豊かな10名の頼もしい姿に、フレッシュな風が吹き、大いなる刺激をもらいました。


そして、新入社員のみなさんへ、先輩からの“welcome動画”が流れ、その場がアットホームな雰囲気に包まれました。WAKUWAKUらしさって、こういうところにも溢れていますね!



新卒一期生 人財戦略室 古田からの涙の演出

実は、今回の入社式、水面下でひそかに準備されていた演出。

それは、「親御さんから社会人となる我が子への手紙」。

かねてより鎌田には「ハートフルな入社式がしたい」という思いがありました。その思いを実現すべく、古田がご家族の方と連絡をとり、手紙や写真をご用意いただき、それを映像にするという企画。ただ、10名全員分が集まらなければお蔵入りとなるところだったようですが、なんと!10名のご家族の皆さまにご協力いただくことができたのです!

愛情あふれる手紙や幼少期の写真が詰まった映像には社員一同が驚き、みなさんじっとスクリーンを見つめ、その目には涙が。


これまで幾度となく入社式を見守ってきた垣内ですが、こんな温かい気持ちになる入社式は初めてで、シャッターを切りながら涙が溢れ、レンズが滲みました。

ご家族からの深い愛情を受けてこられた皆さん、これからはWAKUWAKU皆が家族です。愛情たっぷり、時には厳しく!成長を見守らせてもらいますね。


鎌田から新卒メンバーへのメッセージ

こんな状況にも関わらず、WAKUWAKUにジョインしてくれたことに大変嬉しくもあり、また興奮しています。そして、深い愛情をもって育てられたみなさんを迎え入れる責任を再確認しました。

みなさん、必ずや社会に大きな価値を創造する立派なワクワク人になってください!

何故この世に生まれてきたのか?何のために生きるのか?何のために働くのか?何のためにWAKUWAKUにジョインしたのか?全てには必ず意味があり、そこには必ず意思があります。

変に社会人ぶらずに、新たに定めた"WAKUWAKU Value"を体現して欲しいと思います。生きる魂を震わせ、大いに暴れろー!期待しています。


入社式はオンラインで行いましたが総勢100名ほどの参加となる熱狂ぶり。逆に人の顔と名前が見えるいい機会になったのかなとも感じました。“スーツはないけど涙のある入社式”。人生で一度しか経験できないこの日が、素敵な記念となり、働く上での原動力になるといいなと思います。

今後もWAKUWAKUの魅力をさまざまな角度から発信していきますので、よろしくお願いします!

株式会社WAKUWAKUでは一緒に働く仲間を募集しています
16 いいね!
16 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう