1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

資金調達資料作成からCMクリエイティブ探しまで、社長のリアルタスクを任されるBearTailの独特すぎるインターン!




約6ヶ月前に2019年が明け、約2ヶ月前に新元号「令和」が発表され、いよいよ2019年も折り返し地点を迎えようとしている。

そんな中、5月末に令和最初のベアテイルインターン@大阪が開催された。

このインターンの特徴は、「社長が実際にいま抱えているタスクを、インターン生に任せること」

この記事では、この2日間のインターンシップの様子を公開、与えられたタスクに精一杯取り組んだ学生たちの挑戦と学びに迫る。

<今回のインターン挑戦者>

今回のインターンでは実に個性的で、「クセが強い」と言われても遜色ない学生6名が集った。

・ハナフサ 氏


大阪市立大学に在籍する4回生で、岡山県出身。知的で眼鏡をかけるインテリハイスペック少年の趣味は「ヘビメタ」と「ピアノ」。ラフマニノフ、ベートーベンが余裕で弾けるとかなんとか。

・コンドウ 氏


関西学院大学に在籍する4回生。趣味はバドミントン、フェスに行くこと。おとなしい性格ではあるが、実は旅行が好きで国内を飛び回っている。おすすめの観光スポットは、石川県の千里浜なぎさドライブウェイで、過去には浜辺を爆走していたこともあるとかないとか。

・マシモ 氏


神戸市外国語大学4回生のマシモ氏。京都府であるものの、舞鶴という少し市内とは離れた地域で育った。がっしりとした外見から想像つくように彼はフットサルをしており、そして根っからのレッズファンである。ちなみアメリカに留学経験があり、TOEIC920点を持つ猛者である。

・ニシハラ 氏


立命館大学4回生で高槻に住むニシハラさん。小柄の彼女だが、過去に剣道部に所属するなど、スポ根の持ち主。就職活動で忙しい毎日を送る彼女にとって、burnout syndromeのフェスに行くことが今日の楽しみ。

・オカモト 氏


京都大学大学院に通う彼女。彼女は他称youtuberインリビングりりかさんにそっくりとのこと(びっくりするくらい似ている)。農学部出身ということもあり、畑料理もするとか。好きな生き物は、カエル。だからあだ名はカエルちゃん。

・モリタ 氏


立命館大学大学院に奈良から通う国際経験豊富なサッカーお兄さん。高校時代は強豪校サッカー部で外国にも行った経験あり。和牛の川西さんに似ているとよく言われるらしく、しばらくあだ名がカワニシさん。でも和牛の漫才は見たことないらしい。

<スケジュール>

*1日目*

10:10 集合

10:15-10:25 オープニング

10:25-10:35 インターン生自己紹介

10:40-11:10 タスク説明/タスク割り振り

11:10-13:10 タスクの方向性の確認

13:10-14:00 昼食

14:00-16:30 ワーク

16:30-18:30 中間FB

18:30-19:00 ワーク

*2日目*

10:10 集合

10:15-12:00 中間報告・FB

12:00-13:30 昼食・ワーク

13:30-15:30 中間FB

15:30-18:00 ワーク

18:00-18:40 成果発表

18:50-19:00 終わりの挨拶

19:30-  打ち上げ

<開催場所>

朝の10時に大阪のオシャレなコワーキングスペース


<タスク>

CEO黒崎さんからBearTailの会社説明を受け、その後タスクの割り振りが行われました。


BearTailのインターンでは毎回、「ベアテイルが今まさに抱えている問題に取り組む」とのこと。今回のインターン生に割り振られたタスクはこちら。

①SaaS企業の資金調達資料まとめ

②CMクリエイティブ探し

③コンテンツマーケティング

 a. 国内の都市別出張情報記事 5記事

 b. 海外都市別出張情報記事 10記事

 c. 出張手配まとめ記事 1記事

④BearTailのグッズ企画

<1日目午前:記事執筆のための情報収集と構成>

その後黒崎さんによるコンテンツマーケティングの解説を受け、BearTailの出張手配サービスであるDr.Travelへの問い合わせをゲットするべく、記事の執筆から始まりました。

ハナフサ氏が「出張手配」、モリタ氏、コンドウ氏、ニシハラ氏は「国内出張先」、オカモト氏、マシモ氏が「海外出張先」を担当することに。まずは、国内組4人、海外組2人に分かれて情報収集からスタート。各キーワードでの検索結果トップを目指した記事を書いていきます。

<お昼ごはん!>


CEO黒崎さんや社員上原さんと一緒に、美味しいお弁当を食べました。

お弁当の種類の取り合いにもならず、平和。。。笑

会話の中に黒崎さんが「記事制作ってプロダクト制作の手順と一緒なんだよね」とおっしゃったのが印象的でした。だたタスクを振るだけでなく学生のためになるように、という愛情を感じます。。

<1日目午後~2日目午前:記事執筆>


お昼ご飯の後は、構成を練り終えた順に記事を書いていきました!

みんなそれぞれのペースで進めていきましたが、検索結果1位の記事を作るために必要な情報は想像以上に多く、悪戦苦闘...

今振り返ってみれば、みんなゾーンに入って作業をしていたので、このブログを書いている今は誰に聞いても「集中し過ぎて記憶がない」「腰が痛かった」というコメントがほとんどでした。

そんなゾーンモードもつかの間、あっという間にタイムアップに。うまくいかない初めての記事作成は、1日の最後まで慣れず、疲れがどっと来ました。誰にでも分かりやすく記事を書く難しさを痛感した1日でした。

<2日目午前>

疲れが蓄積したまま2日目を迎えました。業務は昨日に引き続き、記事の作成及び完成すること。

日曜日の朝ということもあり、みんな気分は下降傾向、、、

さらに追い討ちをかけるように、2日目の作業場は窓もない地下の密室(カイジを思い出させるような環境でした。笑)

くせ者揃いでも、昨日とは真逆の環境には一同仰天。

どんよりした雰囲気の中、1人だけ活気づけした人がいました!

その人物とは、、、「社員の上原さん」

朝一発目に2日目食べるお昼ご飯の話をして、モチベーションを向上させるというなんて巧みな手法で、メンバーの気分はハイに。

上原さんのおかげもあり、くせ者一同心を切り替えて、前向きに黙々と作業を開始したのでした。

<2日目お昼ご飯!>

与えられたタスクを終えた人がちらほら出たところで、お昼に。


密室でピザパーティは初めての体験でしたが、作業中に食べるピザは格別でした!

なんかいっぱいピザの種類はあったのですが、どんなピザがあったか忘れました〜

<2日目午後:ワーク>

記事作成を終え、それぞれワークに移りました。

SaaS企業の資料集め、CMクリエイティブ探し、イベントに使うパネルの発注、ブログ作成などなど。

やっと記事の作成を終えたばかりでしたが、すぐに2つ目に取りかかりました。

Saas企業の資料を集めやCMクリエイティブ探しなど、どれも未知のことばかりで、好奇心がそそられました。

しかし、昨日から何十時間ひたすら作業を行なっており、かつ窓もなく開放感のかけらもない部屋に何時間も滞在していることもあり、中々2つ目のタスクは進まず、くせ者たちの疲労は溜まりに溜まってました。

2日目もあっというまに夕方5時すぎ。

くせ者たちの疲労がピークに迎えた時、「よし、公園行こう」と上原さんとそれに賛同したくせ者一同。

2つ目のタスクが未完ではあったものの、地下3階で作業をしていたくせ者達は気分転換に公園に行くことにしました!

(社長の黒崎さん・社員上原さんも一緒にお散歩!)


公園に到着しましたが、お花畑のある眺めの良い広い公園で、くせ者みんなテンションup!

家族連れやカップル、外国人など色んな方が公園でのんびりしている中、さすがくせ者、公園のど真ん中で作業を再開しました笑笑

芝生の上で集団でpcを広げて作業するという非常にシュールな状況でした!笑


時間ギリギリではあったものの、無事全員2つ目のタスクを終えることができました!

情報を収集し、文章をまとめて記事を書く。一見なんのひねりもない作業だと思っていたタスクも実際やってみると、検索結果1位を取る記事の構成とは何かを考えに考えたり、集めた情報の信ぴょう性を確認したり、分かりやすいように文章を簡略かつ明確にしないといけないなど、一つ一つ丁寧に作業をこなす必要があり、結果頭がパンクしてしまうほど難しかったです。

インターンシップの2日間を振り返ってみると、2つのタスクを完成させて達成感を抱いたというよりも、自分自身の計画性のなさや、作業効率性の悪さを痛感するなど、自身の実力不足を痛感した時間でした。しかし裏を返せば、実力不足に気付けた2日間。この経験を無駄にしないためにも、今後残された学生生活を有意義に過ごしたいと考えたくせ者一同でした。

最後に集合写真ー!

株式会社BearTailでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう