1
/
5

すべてのストーリー

入社のために新潟から上京。エディターから転身、ディレクターへの挑戦。
映像制作の需要が増えてきたことを受け、ビーダッシュの新事業部に、初めて映像ディレクターとして入社した遠藤さんにお話を伺いました。 遠藤和輝:映像ディレクター。結婚式の映像編集、イベント企画のプロモーション映像編集、ECサイトの画像編集などの仕事を経て、ビーダッシュに入社。ビーダッシュで初めての映像制作部門で、実際の制作案件を進める一方、ビーダッシュならではの商品開発に励む日々。―ビーダッシュに入社するために新潟から上京したとお聴きしました。すごい決断でしたね。採用面接は新潟から日帰りで受けにきていたのですが、その場で内定をいただき、私も二つ返事でお受けしました。そこから1ヶ月半で、東京の...