1
/
5

起業家志望の方必見!!コロナ禍の逆境をプラスに変えるBAZINGA代表木村の経営思考法とは!?



こんにちは!いつもご覧頂きありがとうございます!

BAZINGA採用担当です!

本日は、コロナ禍で業績を伸ばした、逆境をプラスに変える弊社代表木村の経営思考を公開してしまおうと思っております!

事業を行っていると外的要因の変化は必然であり、むしろ、その変化にこそチャンスが隠れているもの!

「将来経営をしたい!」という方には必見の情報なので、起業家志望の方、必見です!!

コロナ禍前の絶好調BAZINGA

コロナ禍前のBAZINGAは、とあるYouTuberの方からの依頼で始まったプロデュース事業である「クリエイターマネジメント」と、独自のVSEOノウハウ等で実績を積み上げた「動画制作」の事業をメインとしていました。

サービスを利用していただいた方のYouTubeチャンネル登録者数は100万人を超え、動画の総再生回数は100億回を超えるという圧倒的な実績を残し、まさに注目の事業となっておりました。

これらの事業は、業種問わずさまざまな企業様から多くのご依頼を頂き、BAZINGAの収益を支えるメイン事業となっておりました。

コロナ禍で規模縮小を余儀なくされる…

そんな順風満帆な事業を展開していた時に、BAZINGAを襲ったのが「コロナ禍」でした。

多くの方が在宅を余儀なくされ、仕事も不安定になり、これからどうやって生活していこうか不安を抱える人が増加...…コロナで外を出歩けず、クリエイターも外で動画撮影が出来なくなり、企業様も集客のための動画にお金を使うことは当然できなくなります。

そうすると、必然的にBAZINGAとしての売上も減少。

多くのご支持を得て順風満帆であっただけに、社内でも一抹の不安がよぎる雰囲気も…

それだけ、コロナ禍の打撃の衝撃は凄かったですよね。



ピンチをものともしない、代表木村の本質思考とかけ算思考

そんな衝撃に動揺する社会情勢の中、弊社代表木村は、あくまで冷静、

むしろこの社会的大変容をチャンスと捉えていました。

その時の気持ちを代表インタビューしてみると、こんな言葉が返ってきました。

「会社は事業を通してお客様に価値を提供しているけど、その価値提供はここで働くみんなが頑張ってくれているからこそ、できること。だったら、経営者としては、そんなみんなや、その家族を守っていかなきゃいけない。その責任がある。だから、社会情勢で一喜一憂し行動を左右されるんじゃなくて、冷静に今社会に本質的に必要とされていることは何か?を思考し、常に社会が求める価値を提供していく。これを徹底していく。これが大事だよね!」

普段からどんな場面でもあっけらかんと笑顔で乗り切る代表。さすがコロナ禍でもその姿勢は全くブレていなかった様です。

ここからさらに、代表が話してくれたピンチをチャンスに変える経営思考を紹介したいと思います!

インタビューした私、採用担当がまとめているので、若干のニュアンスのズレがあることはご容赦ください笑。

代表は好奇心旺盛でチャレンジ精神がある人が大好きなので、ご興味を持っていただいた方はぜひ、直接代表本人の口から聞いてみてくださいね!

今回大事になっていた思考ポイントは、下記の3つでした!

ポイント1 現在の社会で求められている価値は何か?

ポイント2 我々が既に持っている資源は何か?

ポイント3 1と2をフィットさせ、発展させる要素は何か?

ポイント1について、当時社会はどんな状態だったでしょうか?

リーマンショック以来の未曾有の大打撃に疲弊し、光の見えないトンネルに入っている状態。売り上げはみるみる減少し、新たな「コロナ社会」とも言われる環境に適応できない人や企業ばかりでした。ここで、キーワードは「適応」です。外的環境に適応できないことで事業が衰退していっているのであれば、外的環境に「適応できる」こと自体が価値ということです。

ポイント2について、我々はどんな資源を持っていたでしょうか?

それは「バズりのノウハウ」です。まさにYouTube事業を通して培われた、(1つのチャンネルで見ても)100万人の登録者を生み出し、100億回を超える再生回数を叩き出す、そのノウハウが我々の資源だったのです。

ポイント3について、では、その「社会適応」と「資源」をいかに結びつけるのか。

当然動画がバズれば話題になり、話題になれば着実に支持してくれる人が増え、顧客となり、そして、売り上げは安定しますよね。それができればもう怖くない。なので我々はそのノウハウを提供することにしたのですが、ただ提供するだけでは顧客に価値を感じていただけない。そこで利用したのが「かけ算思考」です。


具体的に代表の木村は、

自社のバズりのノウハウ × RIZAP式短期集中システム × テレビ業界の絶対的信頼性

を掛け合わせたのです。

これだけ疲弊した世の中で、2年後に成果が得られるのでは、全くお客様のニーズに答えることができない!それでは自分たちがやる意味がない!

代表の木村は自分たちのこれまで培ってきた経験、知見を再度言語化し直し、たった2ヶ月で習得できる形へと再構築したのです。(もちろんこれは弊社「松原先生」をはじめとしたみんなの努力の結晶でした)

さらに、自分たちのノウハウだけでも十分であるにもかかわらず、更なるノウハウの強力化をはかりました。今我々のサービスの代名詞ともなっている、「敏腕TVプロデューサー マッコイ斎藤さん」をサービス監修に加えたのです。

独自のノウハウに加えてTV業界トップのノウハウを掛け合わせることで、もはや隙の一つもない最強のカリキュラムを作り出すことに成功したのです。

そうして生み出されたサービスが、まさに「BAZICON!」だったのです。

コロナ禍という逆境があったからこそ、

お客様視点で成果を上げ続けた事業においてノウハウを培っていたからこそ、

そして信じて付いてきてくれるスタッフがいたからこそ、

生み出すことができたサービスでした。

ローンチ後の「BAZICON!」

サービス開始後まもなく、BAZICON!は多くの実績を生み始めます。

例えば、とあるらーめん屋さんでは、バジコン開始後まもなく登録者数が7倍に、そして午前中で売り切れる行列店となりました!

YouTubeのみで集客することに成功した学習塾様、バジコン開始初月で登録者倍、収益も倍にすることに成功したコンサルティング会社など、成功事例をあげるとキリがないほどです。

さらに「BAZICON!TikTok」がローンチされると、TikTokを0から始めた業者様がなんと1ヶ月でフォロワー1万人に到達するなどの、圧倒的な結果を出しました。




「BAZICON!」を生み出した代表木村が求める新たなポジションとは?

BAZINGAでは、スカウティング職種やコンサルティング職種をはじめ、さまざまな職種を募集しております!詳しくは募集情報をご確認ください!

そして今回、私たちBAZINGAは新たなポジションの募集に乗り出します!

「代表木村の弟子」ポジションです!
https://www.wantedly.com/projects/751254

弟子という言葉が正確かはわかりませんが笑、今日紹介した経営判断含め、さまざまな経営に必要な知識を吸収して、自らも経営者になりたいと思っている方を募集します!

応募条件は、、

①近い将来経営者になりたい!と思っている人

→なぜなりたいのか、どんなことがしたいのか、を語れる人だけです!

②まず、スカウティング職種で圧倒的な成果を残すことができる人

→実績の前提情報も大事ですが、「結果を出せる理由」を語れる人だけです!

代表木村の弟子をwanted!!です!!

我こそはという方はぜひ、ご連絡ください!

バジンガ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう