Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

筑波大学 第1回ブロックチェーンセキュリティ(BSEC)研究会に参加します!

弊社代表の小林が登壇します!

2019年9月13日、暗号・情報セキュリティを研究する筑波大学 面研究室が、ブロックチェーンセキュリティ(BSEC)研究会を開催いたします。
弊社代表の小林は、「ブロックチェーン・仮想通貨を活用したサービス展開におけるセキュリティ対策とサービスの現場から」と題し、3年にわたる仮想通貨・ブロックチェーン事業運営の中で実際に直面した課題、セキュリティの問題を現場体験を踏まえてお話しします。

【ブロックチェーンセキュリティ(BSEC)研究会とは】

サイバー攻撃対策と暗号技術の両面から、ブロックチェーンに対する統合的なセキュリティの研究を促進するための研究会として、2019年4月1日に設立されました。
異なる研究分野の人達がお互いに意見交換を行い、ブロックチェーン技術を基盤とした真にセキュアなシステムの構築を目指すとともに、ブロックチェーンの真贋性を検証する研究会です。


---以下、イベントページより転載-- ▼
第1回BSEC研究会
日時:2019年9月13日(金) 14時00分~17時30分
場所:筑波大学総合研究棟B0110公開講義室
参加費:無料

交通:関東鉄道バス:筑波大学中央行き又は筑波大学循環バス「第一エリア前」下車
プログラム: 講演1:14:00~14:30

講演者:面 和成(筑波大学)
演題:ブロックチェーンに関するセキュリティ研究活動

講演2:14:30~15:20
講演者:小林 慎和(株式会社bajji ファウンダー兼代表取締役CEO,ビジネス・ブレークスルー大学准教授)
演題:ブロックチェーン・仮想通貨を活用したサービス展開におけるセキュリティ対策とサービスの現場から
概要:2016年から急速に注目を集めているブロックチェーン・仮想通貨。その中で、2016年6月に株式会社LastRootsを創業し、パブリックブロックチェーンの開発、マイニングコミュニティの拡大、ICOの実行、仮想通貨取引所の開発と運用、NEM流出事件以降のセキュリティ対策などを同社代表取締役としてこの3年事業展開してきました。現在はブロックチェーンを活用したSNSのbajjiを展開中。ブロックチェーン・仮想通貨のサービスを展開していく中で実際に直面した課題、セキュリティの問題を現場体験を踏まえてお話しします。

講演3:15:20~15:50 講演者:吉岡 克成(横浜国立大学)
演題:M-Sec:ブロックチェーンを利用したハイパーコネクテッドスマートシティの研究開発

(休憩20分)

講演4:16:10~17:00
講演者:藤本 真吾(株式会社富士通研究所 セキュリティ研究所 シニアリサーチャー)
演題:TBA

講演5:17:00~17:30
講演者:江村 恵太(情報通信研究機構)
演題:Moneroで利用されているリング署名とその周辺技術 研究議論(関係者のみ):18:00~20:00

▼イベント詳細はこちら http://www.risk.tsukuba.ac.jp/omote-lab/event/

株式会社bajjiでは一緒に働く仲間を募集しています

今週のランキング

ランキングをみる