Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

SNSサービス「bajj」iの画面イメージ
全く新しいSNSをブロックチェーンの技術を使って実現しています。
株式会社bajjiでは、信頼を送り合うSNS「bajji(バッジ)」を展開しています。 ■サービス内容 『bajji(バッジ):未来を変える出会いを増やす』 信頼を蓄積し、共有するSNSサービス 『bajji(バッジ)』は、人と人との信頼を可視化するSNSサービスです。 使い方はカンタン!会員登録後、人と会うたびに出会ったことを記録し、そのうちあなたが信頼する人にはその証として自分が保有しているbajjiを贈るだけ。ただし、贈ることができるbajjiの数は限られているため、贈る相手は慎重に選ばなければなりません。 そうした行動を積み重ねることで、bajji独自のアルゴリズムで「信頼」を蓄積し見える化します。 さらにbajjiでは、アルゴリズムによって、その人の信頼を算出(bajjiスコア)します。bajjiスコア数値が高い人ほど、より多くの人と出会い、世の中により大きな影響を及ぼしていると考え、その行動に対する対価を得てもらう仕組みを用意しています。 bajjiのベースにはブロックチェーン技術を活用し、出会った事実、信頼の証としてbajjiを贈った(もらった)事実をブロックチェーンにスマートコントラクトとして刻みます。 ブロックチェーンに刻まれた情報を基にbajjiスコアを算出するため、誰でも公平に参加できる場となります。 ■『bajji』が解決したい課題 インターネット革命によって人々はより繋がり、生活はより便利になりました。しかし、世の中は匿名での発信や虚構の情報が増え、不確かなものであふれるようになったと感じます。 一方、CtoCサービスの台頭にみられるように、個人のパワーが増大し、個人同士がつながり社会を動かせる時代になりました。 この時代に合ったサービスはなんでしょうか? 私たちは、「信頼ベースでの個人のマッチング」だと考えます。 信用とは、過去の実績や成果物に対する評価のことで、SNSのフォロワー数や、各ITサービスの評価・レビューに表されています。一方で、その数の大きさが、その人を信頼できるかにつながるかは、みなさんも経験があるとおり、実際に会って話したり、一緒に仕事をするなどしてみないとわからないものです。 「この人が信頼できるかどうか」の判断は人によって違ってくるものですが、bajjiはブロックチェーンを活用し、bajjiならではの仕組みを通して信頼を見える化します。 すべての社会変革は、人と人との出会いから始まります。社会を動かし未来を変えるような出会いを増やしていきたいと考えています。 まだまだ新しい会社ですが、 経営陣、広報、営業、エンジニアと全員が集まって、すべてのことに全力で突っ走っています!

なぜやるのか

スタートアップっぽい1枚をと撮った写真
奇跡的にジャンプが合った奇跡の1枚
「信用」とはその人の過去の実績によって積み重なっていくものです。 「信用」をたくさん貯金できている人も、最初は信用なんてありません。 私達がやりたいのは、「信頼」を贈り合ってお互いが高め合う世界。 これは、あなたが信頼を贈る人の未来への期待やその人の価値を高めることに繋がります。 「過去をみる信用」ではなくその人の「未来に託す信頼」 多くの人から信頼される。今まで見つけられなかった人が見つけられるのです。 だから私達は新しい価値観の世界に誰よりも早く行きたいし、未来に期待したい。 多くの人に、人から贈られた信頼の証「bajji(バッジ)」を胸に掲げて新しい世界を共に創っていきたい。 信頼ある人がもっと活躍する時代に 信頼ある人にもっと出会いやすくなる世界に そんな世界が早く来てほしいから私達はやっています!

どうやっているのか

サービスのリリースまで全力疾走
オフィスに入ってすぐある棚には、偉人パネルがお出迎え
まだ創業間もなく、全員が自分の持ち場以外も助け合っています。 ビジネス側、開発側の隔たりなく自分の意見を出し合い、ベストが出るまでトコトン議論する。 そんなメンバーたちはみんな仲良し。 仕事も遊びも飲み会も全員が全力投球! 全員が、自分が好きなこと、学びたいこと、やりたいこと全てに向かって本気だから、そんな仲間をみんなで応援しあえるチームです。

Page top icon