1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

第18回社内表彰 表彰式

東証一部上場×600名×製造業×IT=B-EN-G。今回は、先月実施した第18回社内表彰表彰式についてご報告をさせていただきます。

B-EN-Gでは、事業をスタートして間もない時期から社内表彰を実施していて、毎年役員・社員から表彰対象者の推薦を募集し、顕著な功績・取り組みをされた方を表彰しています。昨年までは、全社交流イベントとして対面開催をしていましたが、今年は新型コロナウイルス感染予防対策として、出席可能な表彰対象者のみが出社する形で、表彰式・講演会の様子をオンライン配信する形となりました。

個人・PJ・チームを問わず、顧客価値を高めB-EN-Gブランドの向上に貢献した活動や、マーケットの創造・強化に貢献した活動、個人の成長に繋がる自主的な活動、メンバー育成や顕著なリーダーシップを発揮した活動、B-EN-G初の試みに積極果敢に取り組んだ活動等が表彰の対象となっています。大賞?のB-EN-G AWARDを始め、複数の賞で表彰を行っています。

今回で第18回目となる社内表彰式では、コアカスタマー様に対するSCM垂直統合型の導入活動実施による複数案件の受注実績や、大規模PJにおける若手メンバーのコンサルリーダー実績、IoT製品の作業時間収集における新規取組、PLM初導入案件PJの取組、SAP S/4HANA Cloud ビジネスの推進等、PJをはじめとした様々な活動において顕著な功績を上げられた17名の方々が表彰対象となりました。受賞者の皆さん、大変おめでとうございました!

表彰対象者には、表彰状と副賞(表彰金、もしくはグルメ券や自己啓発支援の研修コース等から選択できます!)が授与され、また受賞に際してのお気持ちを一言いただきました。PJの概要・体制や今だから話せる裏話・苦労話、この活動で成長出来た点や今後取り組んで行きたい事等、様々な想いをお話されていました。また社長の羽田さんからも、多数の推薦があった中で今回表彰対象に決定した理由や、今後PJ・個人として期待をされている事についてお話をいただきました。

社内表彰式レポート、いかがでしたでしょうか。B-EN-Gでは全社の社内表彰とは別に、各本部単位でも部門表彰も行っています。こちらは各本部に運営が一任されている為、候補者・推薦者のプレゼンによる完全投票制で受賞者を決めている本部もあり、どちらも様々なメンバーの業務内容を知る良い機会となっています。

B-EN-Gでは、私たちと一緒に製造業のお客様に対してIT・IoTビジネスを行う仲間を募集しています。mcframeにご興味を持っていただけた方・こんな仲間と仕事をしてみたいという方は、是非お気軽にご連絡ください。皆さんにお会いできるのを楽しみにいたしております!

ビジネスエンジニアリング株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング