1
/
5

なにをやっているのか

セルフホワイトニングサロン「ホワイトニングカフェ」直営店の運営と FC加盟店の展開・運営、技術指導、ケア用品の販売を行っています。 「セルフホワイトニング」とは、医療機器や医薬品を使わず、 お客様ご自身で行っていただく歯のホワイトニングサービスです。 当サロンは年間2万人以上の方にご来店いただいており、お客様満足度1位獲得(※)など着実に事業拡大をしています。(※)ゼネラルリサーチ調べ ホワイトニング自体の認知も急速に高まっており、ネイルやまつエクなど様々ある美容の中でも 新ジャンルとして注目されるようになってきましたが、従来のホワイトニングは歯科医院での施術がメインで予約も取りづらく費用も高額の為、興味はあってもなかなか始められないという方が多くいらっしゃいました。 そこで、もっと身近に感じてもらい気軽に取り入れてもらえるよう、ホワイトニング専門のセルフサロンとすることで、出かけたついでに立ち寄ることができるようにしています。

なぜやるのか

現在日本には歯科医院の数は6万8千医院以上あります。医療施設の中では比較的充足している部類です。 しかしながら、定期検診など予防のために診察を受ける人はどれくらいいるのでしょうか? 悪くなったら治療を受ける。それでは遅いこともあります。 30代の多くは歯周病もしくは予備軍と言われており、口腔内の病気は全身の健康にもつながっていて、大病の原因にもなります。 また年齢を重ねたとき、自分の歯がどれくらい残っているかで健康寿命も大きく変わっていきます。 それほど歯というのは大事なのです。 当サロンはホワイトニング専門なので治療は行いません。ですが、ホワイトニングを通してもっと口元に意識をしてくれる人が増えて欲しいと思っています。 若い世代の方に将来の歯のためにと言ってもなかなか現実味を持てないと思いますが、白い歯のほうがいいとか美容感覚でもいいので、日常にオーラルケアを取り入れてもらい、まずは意識をしてくれたらと考えています。 その為に気軽に通えるセルフサロンとして運営をしています。

どうやっているのか

オーラルケアへの意識を高めてもらうために、以下の取り組みをしています。 【店舗数を増やし、認知度を上げる】 現在弊社の直営店は神戸と札幌の2店舗ですが、全国にフランチャイズ展開をしており、 加盟店を合わせると26店舗(2021年8月現在)在ります。 今年に入ってからも順調に新店舗をオープンしていますが、より多くの方に日常的に利用してもらう為にはまだまだ足りていません。 ですので、フランチャイズ店舗にすることで、出店スピードを上げ、ホワイトニングへの認知を加速させていけるよう、目標として2022年中に全国に50店舗を掲げ事業展開を行っています。 【魅力的な商品開発】 毎日のケアに取り入れてもらえるよう共同開発をしたオリジナルのケア商品は、効果はもちろんのこと口に入れるものですので、成分や味、使用感さらにはパッケージデザインにまでとことんこだわり、何度も試行錯誤して完成しました。 オーラルケアの必要性を伝えていく上で、自信をもって紹介できる商品の開発・提供に今後もチャレンジしていきます。