1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【お客様の声】「自分以上に真剣になってもらえた、だから適当にやるわけにはいかなかった」(新潟オフィス事例紹介、金井さん)

今回のお客様の声は、弊社新潟オフィス中川のサポートにより第一志望の企業より内定をいただき、4月から法人営業の仕事をされている金井さんのご紹介です。

金井さんは元々保育士でしたが、”もっと成長したい”と転職活動を始められたものの、最初はなかなかうまくいかなかったとか......
その状態が弊社との出会いでどのように好転していき、第一志望の企業より内定をいただくまでに至ったのかインタビューしました。

「仕事は楽しかった。でももっと自分を成長させていきたい」-転職を決意した理由

・最初に社会人になられてから、アウスタに出会うまでのエピソードについてお伺いしたいと思います。

地元新潟の専門学校を卒業したあと、スポーツ用品店に入社したんですが、自分がやりたいことと違っていたので1年で退職しました。
そのあとは保育士を3年間やりました。

・保育士になられたキッカケはどのようなところですか?

保育士の免許を取れる専門学校に行ってたんですよね。スポーツ用品店にいたころ、お店に子ども連れが来店されるんですよ。その姿を見てやっぱり子どもに関わる保育の仕事に就こうと思いました。

・なるほど。しかし3年勤めたあとに退職された理由をお聞きしたいです。

保育園は人間関係もよかったですし、仕事も楽しかったんですよ。
でもキャリアアップやスキルアップが見えづらく、40歳50歳になった時自分がどうなっているのか.....
見通しが立たなかったんです。
仕事は楽しい、でも転職して自分をもっと成長させていきたい”
そういった理由で保育士からの転職を決意しました。

「何がいけないんだろう」上手くいかなかった転職活動、そしてアウスタ中川との出会い

・保育士からの転身を目指し転職活動を始められたわけですが、転職活動はいかがでしたか?

いろんな企業を受けてたんですよ。営業職に就きたくて。
でも面接になると落ちて「何がいけないんだろう」と思ったりすることがありまして......
そのことを知人に相談したら、
「親身でチカラになってくれる人がいるよ」
ということで、アウスタ新潟オフィスの中川さんを紹介されました。

「自分を良く見せるよりも、相手からどう思われるかのほうが大事なんだよ」

・中川とはじめてあったときのこと覚えていますか?

2ヶ月ぐらい前ですね。
会うまでとても緊張していたんですけども、中川さんがとても気さくな方だったんですよ。
あと話しをしたときに、転職活動について知らなかった情報をたくさん教えてもらえたんですよね。

・金井さんが”知らなかった情報”というのは、どのようなことですか?

成長曲線の話しや、面接でどういった話をするといいのかとか、いろんなことを教えてもらえました。
特に私の心に一番残っているのは、
「自分を良く見せるよりも、相手からどう思われるかのほうが大事なんだよ」
ということ。

あ、そういうことか!と驚きましたね。
それまでの私は自分のことを良く見せよう良く見せようとしていたけど、そうじゃないんだと。
捉え方が変わりましたね。

・いわゆる”相手の目線を意識する”ということでしょうかね。それが一番の発見だったと。

そうですね。あと面接の対策もとても親身にしてもらえて。
自分なりに一生懸命やっていたつもりではあったんですけども、中川さんは
”こういったことも調べたほうがいいよ”
と、さらに自分にやる気を出させてくれたといいますか......

(新潟オフィス中川:
私の第一印象でいうと金井さんは「好青年」、でもなんだか背伸びをしているなぁと感じました。
面接で上手くいっていないということを聞いて、ガラッと多くのことを変えるよりも、ほんの少し何かを変えればうまくいくイメージが浮かびました。ちょうど金井さんとお会いしたときに第一志望の会社があると言われ、まずはそちらの企業より内定を頂けるようにとサポートを進めました。)

「明日会うことはできないけども、テレビ電話で対策しようか」

・実際に第一志望の企業に内定をいただくまでのエピソードについて教えてください。

中川さんに最初に出会ったのが一次面接の2日前だったんですよね。
そこで先ほどいったようなアドバイスをくれたのに、加えて
「明日会うことはできないけども、テレビ電話で対策しようか」
というようにいってくれたんですよ、急なのに。

自分以上に自分のことに真剣になってくださったので、自分が適当にやるわけにはいかないと。
ここまでしてくれたんだから頑張らなきゃじゃん!と思えたことが一番大きかったんですよ。

(中川:
金井さんの第一志望の企業が三次面接まであったんですけど、一次、二次、三次と面接をした後、随時結果をわざわざ報告しに来てくれたんですよね。わざわざ新潟オフィスまで足を運んで。
律儀だなぁ......と思いました)

・金井さん本当に律儀ですね。メールや電話でも出来るところを.......

なんででしょうね笑
たしかに電話でも良かったんでしょうけども、中川さんと話をさせてもらえることで背中を押してもらえるというか......とても勇気がもらえたんだと思います。


自分と向き合うキッカケや上手くいく考え方をもらえた

・4月より第一志望の企業様にて働き始めているということですが、改めて金井さん自身が弊社を通して変われたことを教えてください。

アウスタさんに出会ってよかったのは、しっかりと、そしてじっくり自分と向き合うキッカケをもらうことが出来たということですね。また今まで聞いたことがなかったり、今までの自分にはない上手くいく考え方を知れましたね。

・ありがとうございます。最後に転職活動を成功された今、これから転職をするという方に向けた金井さんなりのアドバイスがあればお願いしたいと思います。

目先のことだけではなく、一度未来のことを立ち止まって考えてほしいというのはありますね。
その立ち止まる時間は決して無駄足じゃないということが、私自身の経験から言えることです。

目の前のお金や仕事は大事なんですけど、後悔のない選択をするために
「本当に、最終的に自分はどうなっていきたいのか?」
と先々のことを考えて、就職先や転職先を考えていったほうがいいのかなぁと思いました。

エピローグ

弊社からお仕事をご紹介させていただいたわけではないものの、金井さんという一人の若者が弊社アウスタを通じて、第一志望の企業へ転職なされたというのは大変嬉しいことです。

学校では先生がいろいろ教えてくれます。
しかし社会に出たら、20代の若者は自分学び、そして決断して人生を歩んでいかなければいけません。
弊社は、これからもお客様の悩みに寄り添い、自分自身で人生を切り拓いていけるような「考え方」を提供し、20代若者のチカラになっていきたいと思っています。

また、私たちとともに20代若者のキャリア形成をサポートする仕事に興味がある方との面談もドシドシ受け付けております。

金融/教育/アパレル/元役者など、様々なキャリアのメンバーが弊社では活躍しています。
人材業界の経験がない方でも、ぜひご興味ありましたら弊社募集までエントリーいただければと思います!

幹部候補
人材事業の中核を担うチャンス!20代が輝く社会を作る幹部候補WANTED!
株式会社アウスタ 経営理念: 『20代が輝く社会を創る』 2005年創業以来、一貫して”20代”に特化して事業を進めてきた第16期目の人材開発企業です。 現在は全国5拠点で事業展開中です。 これまでの地道な歩みを認めていただき、10年前の2010年には埼玉県より『埼玉ヤングキャリアサポーター』の認定をいただきました。 平成から令和、そして2020年東京オリンピックと日本が変化と盛り上がりを見せている今、私たちアウスタは新たな方向へと事業戦略をシフト致します。 それは「日本一の上京支援企業」。 ただ東京への若者を上京させるだけでは意味がありません。 東京でビジネス力、ゼロイチ力ー無から有を生み出す力を育てる環境をアウスタが提供します。 その取り組みの先には20代若者が...... ・雇用を生み出し地方創生に貢献する ・スケール感の大きいビジネスで経済貢献をする ・海外事業に取り組み世界と日本の架け橋になる 面白い未来が待っているはずです。 このビジョンに共鳴し、ともに20代が輝く社会を創るメンバーをWANTEDしています!
株式会社アウスタ
株式会社アウスタでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング