1
/
5

アウンコンサルティングの内定者ってどんな人?「Webマーケティング×グローバル×成長を求めた欲張り就活生」22卒クロスインタビュー Vol1

こんにちは!22卒内定者の吉田哲樹です。

11月からはアウンコンサルティング株式会社に入社が決まった22卒の内定者(吉田、西山)の2人が連載を担当することになりました。

初回の連載はクロスインタビュー形式での内定者記事第1弾!

今回お話を伺うのは同じく22卒の西山知希くんです!

彼がどうしてこの業界を選んだのか。数ある企業の中からなぜアウンに入社を決意したのか。聞きたいことが山ほどあるので早速インタビューをしていきましょう!!

【プロフィール】

西山 知希(Tomoki Nishiyama)
兵庫県出身
関西大学 外国語学部

☞少年から大学生まで

吉田(筆者):ということでさっそくですが質問に移りたいと思います!
西山くんはこれまでどんなことをして過ごしてきたの?

西山:幼少期からピアノや水泳、習字、野球など、色々習い事をしていたこともあって、すごい好奇心旺盛だったと思う。その後も自分からやってみたいと思ったことはすぐにチャレンジしてきたかな。

吉田:小さい頃から色々な事に挑戦してたんだね。好奇心が人一倍強い西山くんが、大学生活でしたチャレンジの中で一番思い出に残ってることはなんでしょうか。

西山:たくさんあるけど、やっぱり一番は自分自身でWebマーケティングに挑戦したことかな。covid-19が流行してからはインターネット広告がすごい勢いで伸びているのを知り、実際にマーケティングを実践して、その力を身につけたいと思った。とはいえマーケティングする商材を持ち合わせていなかったから、自分の経験を発信していけるブログアフィリエイトをすぐに始めることにしたんだ。

吉田:思い立ってから行動するのが本当に早いんだね!ブログってことは何か題材を決めて記事を書いていたの?

西山:そう!主に英語学習と大学受験についての記事を書いていて、3か月で合計約80記事ぐらい書いてたかな。英語学習の記事でオンライン英会話について書くために、実際に20個ぐらい英会話サービスを試して書いてたりもしてた(笑)

吉田:ほぼ毎日ペースだね!しかも20個のサービスを自分自身で試してから記事に書く所がいいね(笑)大変なことでも継続的に続けることができて、なおかつ好奇心が強い西山くんの性格を物語っているね。

☞就職活動

吉田:大学時代からWebマーケティングを自ら試して実践してた西山くんだけど、それは就職活動時の志望業界にもつながってくるのかな?どんな就活軸を持っていたの?

西山:うん。ブログアフィリエイトの経験を活かしたいと思って、就職活動を始めた当初からwebマーケティング業界を見ていたよ。
会社選びの軸は2つあって、1つは「若手の内から挑戦できる環境がある」企業を探してた。その理由は、過去の大学受験や塾のバイトの経験から「挑戦できる=成長できる」っていう考え方が強くて、社会人になっても若いうちからたくさんの経験をさせてもらいたかったんだ。
もう一つは「英語をツールとして使える」企業かどうかという点。大学2年時にアメリカのカンザス大学での約10カ月間の留学を通して、自分は語学への興味より自分の知らない世界に興味があることに気づけた。だから英語を主とした仕事ではなくて、英語をツールとして使えることも一つの軸に置いたんだ。

吉田:なかなか最初から業界だったり、規模感を絞りだせない学生が多い中でブレずに就活を続けていったのはすごい...!でもそもそもなんでWebマーケティング業界に興味を持ったの?

西山:それはWebマーケティング業界が今後も伸びていく業界だと知ったことが大きいかな。この業界は変化が激しく、常に勉強をする必要があるから年功序列になりにくい所がある。さらには、新しいことにチャレンジする機会が多くあって、自分次第でどんどん実績が作りやすい業界なんじゃないかって思ったんだ。

吉田:なるほど。年功序列ではなく若手から挑戦できて実績を積んでいけるし、西山くんの人一倍の好奇心で新しいことにチャレンジできるこの業界は、すごくマッチした業界だったんだね!


☞アウンに入社決意をした決め手

吉田:これまで西山くんの志望業界や就職活動の軸について聞いてきたけど、最終的にアウンを選んだ理由はどこにあったんだろう?

西山:先程も話したけど、アウンは自分の働きたいと思ったWebマーケティング業界で【若手のうちから挑戦出来る環境】と【英語をツールとして使える】という就活軸にマッチしていたんだよね。それに加えて、コツコツ努力して物事に真摯に向き合えるという自分の強みを評価・受け入れてもらえた点も【ここで働きたい】と思う決め手になったよ。

☞今後のキャリアや目標

吉田:そしたら入社を決意したアウンで、今後どのようなキャリアを歩んでいこうと考えているか聞かせてもらってもいいかな?

西山:まずは安心して仕事を任せてもらえるような信頼される人材になりたい!内定式で副社長の菊池さんが仰っていた「信頼を築くのは一生。信頼を失うのは一瞬。」という言葉の通りで、細かな成果を積み重ねて信頼を勝ち取ってから、役職を任せていただくなどの大きな舞台で活躍していきたいと考えているよ。

☞就活生に向けてのメッセージ

吉田:最後にこの記事を見てくれている就活生に向けてのメッセージをお願いします!

西山:就職活動では、この企業に入りたい、面接を通過したいと思うと、ついカッコつけたり、いつもとは違う自分で面接に挑みがちかと思うけど、自分らしさを保ちながら目指す姿を伝えられる方が、自分も採用する企業もハッピーになれるんじゃないかと思ってます。
自分自身が本当に何がしたいのか、どういう価値観を持って働いていきたいのかをじっくり考えてみてください!

吉田:そうだね。自分が何をしたいのかを考えて、それを自分の言葉で説明できるようにしておくのがいいよね!

いかがでしたでしょうか?

アウンコンサルティングの22卒として入社する西山くんの魅力が伝わっていたら幸いです!
次回の内定者クロスインタビュー後半戦は、私、吉田に西山くんがインタビューをしてくれます。
お楽しみに!

アウンコンサルティング株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
15 いいね!
15 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう