Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

女性マネージャーが考える今後のキャリアについて

こんにちは!今回でインタビュー記事も11本目になりました。
第11弾は女性マネージャーとして活躍している小幡に今後のキャリアついてを語って頂きました。

プロフィール

小幡  2012年3月中途入社
略歴:前職では旅行業界で営業と手配業務を5年、通信業界で事務職を2年、IT業界で業務推進業務を7年と雇用形態、業界、職種問わず幅広い業務を経験していました。
そんな中、今後のキャリアを固めるためアウンコンサルティングにジョインし業務推進業務に従事。
持ち前のバイタリティとアグレッシブさで、2014年12月 ASM(アシスタントマネージャー)に、2017年06月 TM(チームマネージャー)に昇格し、チームを牽引しています。


仕事に対しての考え方は?

小幡:「必要とされる人材」になる事が重要だと思っています。
私自身、周りから認められる仕事が出来た時にとてもやりがいと充実感を得る事が出来ました。
自分にしか出来ない、自分がやって良かったと思ってもらえる事が、自分自身の「存在価値」を実感でき、仕事していて良かったと心から思えるからです。
私にとって「仕事」は、いかに付加価値をつける事が出来るかが重要だと思っているので、担当業務におけるスペシャリストになっていければと思っています。

女性のキャリアについて考える事は


小幡:女性は男性より、結婚や出産などライフイベントが多い分、先を見据えてキャリアを選択するのが難しいと思います。
私もガムシャラに仕事に取り組んでいますが、今後のキャリアを確立出来ていないので、悩む部分も多いです。
ただ追い風として働き方改革や社内制度が整ってきているので、社内においてもキャリアの選択の幅は広がってきていると感じます!
私自身も、アウンコンサルティングの柔軟な制度には助けられていると思います(笑)

モチベーションは?


小幡:変化していく環境がモチベーションに繋がっていると思います!
単なるルーティンワークではない分、日々ワクワクしなが業務に取り組んでいます。
その分、考えて業務に取り組まなければいけないので難しさも感じますが(笑)
やりがいを感じられる環境は、すごくモチベーションに繋がっています。
プライベートでは、ラグビーワールドカップのボランティアや東京都の観光ボランティアなど、
社外の人と関わる事で、新たな気づきや発見があるので、仕事へのモチベーションにもなっています。

今後のキャリアについて


小幡:キャリアアップは目指していきたいです!
「責任」「より業務の全体を見渡せるポジション」につく事で見える景色が変わると思っています。
そのためにも、変わりゆく市場、チームにバリューを発揮出来る存在になる事が不可欠だと思っています。
私自身がチームにとって価値を提供するためにも、いち早く市場の流れをキャッチアップしてオンリーワンの仕事をしていく事が目標への近道になると思っています。

今回のインタビューを通して、改めてモチベーションの高い社員が多いと実感しました。

女性はライフイベントなどでキャリアに迷う事が多いと思いますが、目標を持っている社員をバックアップ出来る環境は整えていければと思っています。少しでも気になりましたらお気軽にご連絡ください!!

アウンコンサルティング株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
18 いいね!
18 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう