1
/
5

【私がAsobicaを選んだ理由vol.3】仲間と一緒に、人と人を繋いでくれるwebサービスを創りたい

こんにちは、採用広報担当の宗(そう)です。

この半年の間にメンバーが2倍に増え、より一層にぎやかに、且つ成長したAsobicaを知っていただきたいと思い社員インタビューをお届けしております。

今回は社員インタビュー第3弾、デザイン部の大塚さんです。

創業当初からデザインを担当し、Asobicaが変化し続ける様子をご覧になってきた大塚さんにAsobicaへの参画理由、現在の目標を聞いてきました!

2013年に株式会社ALL CONNECTに新卒入社。月間80万PVを超える移動データ通信OEM事業のwebデザイナーとしてデザイン・コーディングを担当。効果測定を元にしたコンテンツ企画、改善施策を行う。2015年より株式会社カカクコムに入社し、価格比較サイトの金融カテゴリを担当。全体のUIデザインを刷新した。

目次

  1. Asobicaと出会うまで。人と人を繋いでくれるwebサービスを作りたい
  2. 自分の仕事をする上で大切な軸とAsobicaへの入社理由
  3. いま何をやってるのか
  4. 今後の意気込み

Asobicaと出会うまで。人と人を繋いでくれるwebサービスを作りたい。

- 宗:Asobicaと出会うまでの大塚さんについて教えてください。まずは、大塚さんがwebサービス、デザインに興味を持ったきっかけをお伺いしたいです。

- 大塚:中学生の頃、距離や時間に制約されず人と人を繋いでくれるwebサービスに出会い、自分自身も将来そんなサービスを作りたい!と思ったのがきっかけでした。

絵やイラストを描くことが好きだったのですが、自分の周りには同じ趣味を持つ人がいませんでした。ただ、webサービスを通して好きなことが同じ人たちとつながることができてアドバイスをもらったり、評価をしてもらえることで好きなことを続けることができました。一人で続けていたらモチベーションを維持することが難しかったと思います。

デザインに興味を持ったのは高校生のときに美術部の顧問の先生がデザインは問題解決をすることだと教えてくださったことがきっかけでした。デザインは問題に対して論理的に考え、アプローチをしながら創り上げていくことができる点が面白い!と感じました。

- 宗:その当時の経験から人と人とをつなぐサービスを創りたいと考え、デザインに出会ったのですね!その後はどういうキャリアを選んできたのですか?

- 大塚:はい、デザインを仕事にしたいと思い、新卒でwebでの売上改善・効果測定を徹底的に行う会社に入社しました。解析データを元に施策を立てて仮説検証を繰り返していく為のノウハウを学ばせてもらいました。自分の作ったデザインの効果が定量的に数値で測れる事がとても興味深かったです。デザイナーですが売上予算があり、サイトを改善することでどれだけ売上に貢献できるかという部分を鍛えてもらえました。

その後は上場しているwebサービス企業に転職しました。より利用しているユーザーさんが多いサービスを経験してみたいという想いがありました。徹底したユーザーファーストを突き詰めるさせてもらえる環境で、大規模サイトのUIリニューアルプロジェクトなどの経験をさせていただきました。

入社理由

- 宗:大塚さんがAsobicaに入社を決めた理由を教えてください。

- 大塚: 主な理由は2つあります。

一つ目は、会社の立ち上げフェーズを経験したかったからです。

当時の業務ではUIの制作にほぼ時間を使っていましたが、自分のキャリアを見つめ直した際にUXの分野でも経験を増やしていきたい考えていました。

そんな時に今田さんに声をかけていただきAsobicaの存在を知りました。

”デザイナー”という枠に縛られず、経営戦略や組織作りなどの経験もさせてもらえる環境であること、あらゆる場面で上流工程からデザインを考案できるという所に惹かれました。

二つ目は、人の繋がりの輪が広がっていく中でどんなシナジーが生まれるか興味があったからです。Visionである”遊びのような熱狂で世界を彩る”という所にも強く共感しました。

当時の主力サービスだったfeverも、人と人が繋がり独自の経済圏を構築することで、新しい生き方を見つけられるようなところに可能性を感じ入社しました。

現在、サービスの形は大きく変化しましたが、Visionで掲げている会社の価値基準は変わっておらず、coorumというサービスが提供している価値は人と人をつなぐものなので、これからも挑戦を続けていきたいです。

現在の仕事内容

- 宗:現在の仕事内容について教えてください。

- 大塚:はい、現在は社内で必要になってくるデザイン業務を一通り行なっています。具体的には以下の業務です。

・「coorum」のUX改善 / UI制作
・メディア「CXin」の立ち上げ、保守・運営
・ランディングページの改善
・イベントの告知画像作成
・その他コーポレート(名刺やTシャツのデザインなど)

現在社内でデザイナーは1人だけなので、外部の協力などを得ながら仕事を進めていくことも多いです。

- 宗:大塚さんの行動の早さと丁寧さに、本当に助けられています。いつもありがとうございます!現在の仕事の醍醐味は何ですか?

- 大塚:今の仕事の醍醐味は、実装された機能についてユーザーからすぐにフィードバックなどを頂けることです。
カスタマーサクセスチームやセールスチームがお客様からきた声を随時社内で共有してくれる所が非常に良い環境だと思っています。

Asobicaを今後どうしたいか?

- 宗:最後に、今後Asobicaをどうしていきたいか、教えてください。

- 大塚:個人的にはAsobicaに関わってくれる全ての人に、ワクワクを届けられるようになりたいです。
サービスを使ってくれるお客様は勿論ですが、社内のメンバーも自分自身も、常に楽しんで
仕事に取り組めるような環境作りに、クリエイティブの面で貢献していきたいですね。

おわりに

最後まで閲覧いただき、ありがとうございました。
引き続き、Asobicaの社員紹介をしていきます、お楽しみに!

株式会社Asobicaでは一緒に働く仲間を募集しています
12 いいね!
12 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう