1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

女性起業家が、Asobicaに参画した理由 〜すべては愛〜

こんにちは!
採用広報担当の小島です。

メンバー紹介も4回目となり、少しは皆さんにもAsobicaの雰囲気が伝わっているのではないかと願っております・・・☆

Asobica内には、正社員・業務委託・インターンと色々な働き方をしているメンバーがいますが、立場は違ったとしても全員の距離感が近いところが”Asobicaらしさ”だと思っています^^

今回ご紹介するのは、そんな”らしさ”を作ってくれている”Asobicaのお母さん”である、今釜聡美さんです〜!

今釜聡美(いまがま さとみ)
2013年オンライン接客の先駆けである株式会社iettyへ1人目の社員として入社。
個人営業、法人営業、新規事業部の立ち上げに従事。2016年に独立し、複数企業の営業活動の支援、カスタマーサクセス部の支援、自社サービスの開発運営を行う。
2020年、関西にて新たな法人を設立し、起業を含めたこれまでの経験を生かし、カスタマーサクセス部の支援、複数の企業の営業活動を支援。


ーこれまで起業や各社の支援など色々なことを経験されてきた今釜さんが、Asobicaへジョインしようと思ったきっかけは何があったのでしょうか?

今田さんと共通の友人がいて、友人を通じてAsobicaを知りました。

これまでの経験を生かせる上に、coorumへ可能性を感じたことで、ジョインを決めました。また、働いているメンバーがユニークでありながら、とても暖かいと思ったのも大きな理由の一つです。


ー今釜さんがジョインしたのは、Asobicaのカスタマーサクセス(CS)チームの体制見直しをちょうど始めるタイミングで、今釜さんが入ってくれたことで、AsobicaのCSチームは変わったと言っても過言ではないと思っています..!
Asobicaの花形であるCSチームで、今釜さんがやっていることを教えてください。

カスタマーサクセスチームでは、顧客対応の体制の見直しからスタートしました。

スタートアップの良いところでもあるのですが、とにかくやらないといけないことがたくさん...!気がついたことをまずは実行、そして微調整を繰り返し、今足りていないものを補う、より良くするというようなことをやっています。

実際に社内でもcoorumを使っています。これも気づく→実行→改善のうちの1つ。


あとは人の気持ちの微妙な変化をキャッチするのが得意なので、ちょっと負担がかかってるかな?と思ったメンバーとコミュニケーション取るなど、みんなが今よりもっと働きやすい環境にできないか、常に意識しています。

愛を持って仕事をしたい

ー入ってすぐの時に「私のことを知ってもらえるようにオンラインランチしましょう」と言ってくれたこと、すごく印象に残っているのですが、今釜さんのそういう人とのコミュニケーションに労力を厭わないところ、本当に素敵だなと思っています!
そんなコミュニケーションを大事にする今釜さんから見て、Asobicaはどう映っていますか?

私は今大阪に住んでいるので、Asobicaメンバーとは基本オンラインでのやりとりになります。
フルリモートで働くということは初めてで、少しドライな関係?になるのかなと思いきや、リモートであってもオンラインで顔を合わせることが多く、すぐに打ち解けることができました。

今田さんはとてもクールな印象だったのですが、一緒に働き始めるとお茶目な一面もあり、すごく親しみやすく安心して楽しく働けています!


また、エピソードとしては夏に卒業されたメンバーを見送る、みんなの姿がとても印象的でした。
新しく入社される方、卒業される方、どんな企業でもメンバーの入れ替わりはあるものですが、Asobicaは入社される方だけでなく、卒業するメンバーに対しても暖かく、新たな門出を皆で応援できる組織です。

卒業となると少しネガティブな印象をもつかもしれませんが、メンバー同士がお互いを思いやり仕事をしているので、全てがポジティブでとても印象的でした。


新メンバー歓迎のオンライン飲み会


ーこれから取り組みたいこと・達成したい目標など宣言をお願いします!

チーム内だけでなく、他部署との連携を強めることでよりいっそうcoorumの良さを引き上げていきたいと思います。

導入企業様へは、ただツールを提供するのではなく、我々も導入企業様のメンバーの一員として一緒にサクセスさせるんだ!という気持ちを大切に、向き合い伴走していきたいと思っています。そのためにまずはチームの体制を強化してきたいです!

おわりに

本当に、今釜さんがいなかったら今のAsobicaは全然違った形になっていたのでは???と思えるぐらい、顧客対応も社内連携もパーフェクト、しかも大阪から来るときはお土産まで持ってきてくれるという女神・今釜さん!

かと思えば、「そんなんで良いの?」と叱られた経験を持つメンバーも社内にはチラホラ...。
でも、それって全力で考えているから出来ることですよね。

Asobica組織にも・coorumにも、大きな愛とパワーを持った姿は、まさに”お母さん”!
子沢山でなにかと大変かと思いますが笑、これからもよろしくお願いします〜!

株式会社Asobicaでは一緒に働く仲間を募集しています
9 いいね!
9 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング