1
/
5

【参加費無料】ウェビナー『AQW2021 リブートDXシリーズ Vol.2:観光産業のリブートDX展望(観光消費・エンタメ体験編)』を8/18~8/22に期間限定公開します

観光業界のDXの現在地と再起動(リブート)の形を考察する

東京オリンピックの開催、そして第5波ともいわれる過去最高のコロナウイルス感染。
くっきりとした明暗の中で、少しずつワクチン接種は進み、消費者は確実に「コロナ明け」というキーワードに思いを馳せて動き始めています。
これに伴う、来たるべき経済再起動(リブート)を牽引していくのは間違いなく、自由な移動や非日常体験と言う名の解放を求めるニーズであり、これを満たすビジネスの先頭を走ることになるのが観光産業と言えるでしょう。そして、同業界はインターネットの浸透によってその産業構造を大きく変化させてきました。すなわち、既にDXを体験済みのこの産業は、「コロナ明けのリブート」に向けた、2度目のDXを迎えようとしています。
前回の観光業界特集は宿泊業にフォーカスして、過去のDXのおさらいと、DXがもたらす新しいスタンダードの考察を、宿泊予約から宿泊体験という「旅マエ→旅ナカ」にフォーカスしてお話しました。
シリーズ第2回となる今回は、旅の目的地である観光地での体験と、日常に戻った直後の余韻体験「旅ナカ→旅アト」における過去DXおよび今後のDX展望について考察していきます。

ウェビナー概要

コロナ前そして渦中で展開されていた、観光地での消費・エンタメ体験や帰国・帰宅後の余韻体験に関連した様々なDXをおさらいし、世界そして日本の観光産業の今後の展望と可能性、期待される技術などを「リブートDX」としてまとめ、紹介・解説していきます。
名称:AQW2021 リブートDXシリーズ Vol.2:観光産業のリブートDX展望(観光消費・エンタメ体験編)
日時:2021年8月18日(水) 10:00 ~8月22日(日) 18:00 ※お好きな時間に視聴できます。
お申込みURL: https://www.asia-quest.jp/aqw/aqw-20210818/

アジェンダ

コロナ禍前までの宿泊DXおさらい:事前オーダー、レストラン/イベント予約など
コロナ禍が生み出した新しいニーズ:非接触、人数制限、ワクチンパスポートなど
コロナからの再起動:今後の観光地消費、交通機関、旅アトフォロー、そして、ガイドとしての宿泊施設のあり方などについて、DXの方向性を展望
※内容は変更となる場合がございます。


前回同様、学生さんのご参加も大歓迎です!
申し込みURLの「会社・組織名」には出身学校名、
「部署」には学部名(なければ「無し」)を入れていただければと思います。

お申込み受付中です。どなたでもぜひお気軽にお申込みください!

アジアクエスト株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう