1
/
5

管理職ではなくプレイヤーを選ぶベテランSEに迫る

こんにちは、アジアクエストです!
今回はアジアクエストのSE 石井さんにインタビューをしてきました!


クラウドインテグレーション部 クラウドソリューション2課
SP2※ 石井 大輔(いしい だいすけ)
社内の一部で守護神や最後の砦と言われている、自転車とアウトドア好きのインフラ屋です。

※SP(スペシャリスト)とは「高い専門性を持っており、周囲に良い影響を与えること」が
社内的に認められた方に付与される認証。アジアクエストでは、SP(スペシャリスト)が1-3と
段階的に分けられており専門職のキャリアパスとしての指標とされる。


■ 仕事内容を教えてください💻

ITインフラ全般の設計、構築、運用など実際に作業することも多々ありますが、
今は若い技術者が育っていることもあり 最近は品質の向上を目的としたレビューや
社内の技術フォローといった裏方的な役割も増えています。

■使用している社内システム
  ・Slack
  ・Teams
  ・Zac
  ・TUNAG
  ・Backlog
  ・Github など

■使用している技術
  ・Windows Server
  ・Linux
  ・ミドルウェア全般
  ・ネットワーク機器全般
  ・OSS
  ・AWS
  ・Azure
  ・PassLogic
  ・陸上特殊無線技士


■管理職ではなくプレイヤーとして働くことの良さは?

クラウド経験もあり、インフラ経験も20年以上あるため管理職が求められてくる年齢ですね。
ただ、専門職としてのステップアップしていきたいという
気持ちがあるので、あえてプレイヤーという選択を取っています。
プレイヤーして働くことの良さとしては、より多くの知見を求められるため
アンテナを広げておくことは大変な反面、技術や技能を習得することに時間を多く使えることですね。


成長したなと思った瞬間は?

技術的な問い合わせに対して、会話の中でどこがわからなくて詰まっているのかを
解きほぐしてうまく伝えることが出来た時ですね。
相手が理解できた時の嬉しそうにした顔を見ると尚更嬉しいです(笑)

自分の得た知識を誰かに伝えるのは、
自分の中できちんとかみ砕いて理解していないと出来ないことであるのと、
何かを伝えるというのは、相手を成長させるだけでなく自分の成長にも繋がると思っています。


ヘルメットにはアジアクエストのステッカー。

■働く中で意識していることは💻?

基本的なことですが
・根拠を示すこと
・納期を守ること
・極力ミスを抑えること
・認識齟齬を抑えること です。

案件の目的、進めていく過程での影響、最悪のパターンを想定し、
どのように動くのが適切かを働くうえでいつも考えていますね。


■アジアクエストに向いている人は?

アジアクエストでは声を上げたらそれをサポートする体制と環境が整っています。
なのでやりたいことがある/達成したいことがある人や、
今までの経験や知識を踏まえて、より新しいことに挑戦することを楽しめる人
アジアクエストに向いていると思います。


■一緒に働きたい人の特徴は👨👧?

基本的なところで、報連相ができて責任を持って取り組める人です。
技術的なところは、自分が伝えることもフォローすることもできますので
お互いにコミュニケーションを取りながら仕事をしていけたらと思います。

趣味の自転車。

■これから業務で達成したいと思っていることは💻?

アジアクエストエンジニアが9割ということもあり、
伸び盛りの技術者に負けないくらいの成長度合で自分の技術や知識も伸ばしていきたいです。


いかがでしたでしょうか?

サポート体制整っている環境で、Azure/AWSエンジニアとして働きたい方
是非こちらからエントリーをお願いします!皆様のご応募をお待ちしております!

Azureエンジニア
Azureエンジニア募集|オンプレからクラウドにチャレンジしたい方大歓迎!
「Azureを極めたい」を転職のキーワードにするなら「やりたい」を尊重する当社はいかがですか! クラウド化の波は今や、全ての企業に及んでいるといっても言い過ぎではないくらいに進んでいます。 当社は、マルチクラウド環境におけるクラウド基盤構築事業を手掛けています。AWSに関してはAPNアドバンスドコンサルティングパートナーを取得し急成長しています。 昨今は、Microsoft社のクラウドサービスの中でも特にAzureを利用した案件が急増しています。そこで新しいクラウド事業の柱として「Azure」を中心とした分野にも注力していくことになりました。その第一弾として【Azure クラウドソリューションプロバイダー】を取得し、今後ますますの事業拡大を進めていく予定です。 そこで、インフラエンジニアとしてのあなたにストレートな質問。 『Azureをともに学び、新しい事業を作り上げていきませんか?』 「Azureの知識はないけどやってみたい」という方や、 「ネットワークやサーバの設計・構築、運用などの経験しかない」という方もご安心を。 Azureの認定資格の取得に向けた支援制度や先輩社員による勉強会、書籍購入補助、各種勉強会、そして何より先輩社員が実践の中で教えるノウハウの数々。学ぶ機会は本当にたくさんある会社だと思います。 だからこそまずは、あなたの「プロフェッショナルとして、やりたい!!」という気持ちこそが大切。 当社でクラウド環境の最先端に携わりませんか?
アジアクエスト株式会社
AWSエンジニア
AWSエンジニア|プロフェッショナルとして活躍したい方を募集します
デジタルトランスフォーメーションとは、 テクノロジーの力によって既存のビジネスが変革すること。 アジアクエストは、IoT、AI、クラウド等のデジタル技術を活用して企業のデジタルトランスフォーメーションを支援しています。 テクノロジーの力によって既存のビジネスが変革するデジタルトランスフォーメーションは、 今後世界の多くの企業で求められるようになります。 アジアクエストはそんな企業の未来を共に描き、共に実現を目指すテクノロジー専門家集団です。 ≪IoT/AIソリューション1課、2課≫ IoTプラットフォーム『beaconnect plus(ビーコネクトプラス)』を提供し、システム導入の際のコンサルティング・企画・開発・運用を手掛け、研究開発であるR&Dを行っています。また、ブロックチェーンやビッグデータもIoT/AIソリューション課に集約しています。 ≪フロントエンドエンジニアリング課≫ デザインやReactやVue.jsを用いてフロントエンドの開発を行っています。 ≪クラウドソリューション1課、2課≫ AWS、GCP、Azureなどクラウド技術を用いた構築ソリューションの提供をしており、オンプレミス環境からクラウド環境への移行や、より高度なクラウドプラットフォーム上のサービスを利用したお客様のITインフラ環境の最適化・高質化をメインに行っています。 ≪Webソリューション1課、2課≫ 主にWebのシステムを開発しており、受託ではPHP Java C#などの言語を用いてサーバーサイドの開発を行っています。 ≪地域イノベーション課≫ 福岡市と別府市に拠点を構えており、九州全土から寄せられる地域課題をITで解決する業務をメインで行っています。 ≪ITコンサルティング課≫ 上流工程からWebのシステムを開発/サービスの提供を行っています。 ≪システムエンジニアリング課≫ お客様先にてPM(プロジェクトマネージャー)や、プロジェクトに必要なエンジニアを取りまとめるベンダーコントロールとして従事したり、大規模な業務システム開発を行っています。 ≪DX推進課≫ 全社の知見/ノウハウを集約し、お客様のDXに向けた企画/提案/プロジェクト推進を行っています。
アジアクエスト株式会社
アジアクエスト株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
10 いいね!
10 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう