1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【参加費無料】DXウェビナー『AQW2021『DX経営図鑑』出版記念:ペインとゲインから考える価値創出とDX 』を開催します

こんにちは! アジアクエストです。
3月のウェビナー『AQW2021『DX経営図鑑』出版記念:ペインとゲインから考える価値創出とDX 』のお知らせです!

■DXによる価値の創出とは

「DXは技術の話ではなく、価値創出のための物語」—アジアクエストではDXをこのように捉え、啓蒙や情報発信を続けています。
では、「価値創出」とはどのようなことを指すのでしょうか。 すべてのビジネスは、ユーザー(消費者)に何らかの価値を提供することで対価を得ています。そしてその価値は、「ペイン(苦痛)を取り除くこと」「ゲイン(利得)を生み出すこと」に集約されます。 言い換えれば、どんなに先進的で高度な技術を取り入れたビジネスだとしても、ユーザー(消費者)の「ペイン除去」と「ゲイン創出」につながっていなければ、それはDXとは呼べないのではないでしょうか。

アジアクエストが運営するメディア「DX Navigator」編集部は、1年半のリサーチによって世界のさまざまな企業を分析してきました。その中から32社のDX事例をまとめて解説したのが、今年3月に刊行される『DX経営図鑑』(アルク、2021)です。

本書で取り上げる業界は、小売・飲食・輸送・物流・金融・医療・教育・農業・建築など多岐に渡り、各企業のペイン除去とゲイン創出の物語に迫ります。 今回のウェビナーでは、本書著者であり「DX Navigator」編集長の金澤一央が、DX成功の鍵となる「ペインとゲイン」の紐解き方を、事例を踏まえながらご紹介します。

■ウェビナー概要

本セミナーでは、あらためてDXとは何かを提示したうえで「ペイン(苦痛)を取り除くこと」と「ゲイン(利得)を生み出すこと」による価値の創出について事例を交えてお話します。

・名称:『AQW2021『DX経営図鑑』出版記念:ペインとゲインから考える価値創出とDX 』
・日時:2021年3月10日(水) 10:00 ~ 11:00
・お申込みURL:https://www.asia-quest.jp/aqw/aqw-20210310/

学生さんのご参加も大歓迎です!
申し込みURLの「会社・組織名」には出身学校名、部署には学部名(なければ「無し」)を入れていただければと思います。


書籍の購入URLはこちら!

■Amazon

■紀伊國屋書店

■honto

■楽天ブックス

アジアクエスト株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう