This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

≪新卒紹介 vol.11≫50社以上見た上で、アジアクエストへの入社を選んだグローバルガール


第11回目の新卒紹介は櫻井 その香(さくらい そのか)さん

システムエンジニアリング1課に配属された櫻井さんにインタビューしてみました!


19卒 デジタルインテグレーション部 システムエンジニアリング1課 セールスG 櫻井その香
大阪府出身。大阪大学 外国語学部 タイ語専攻を卒業。
ITと無縁の生活を送ってきていたが、現在までに17か国渡航経験があり
去年は思いつきで北京へ超短期語学留学をしたスーパーアクティブグローバルムードメーカー


中学高校の同期と比べると3年遅い就職

Q. これまでの経歴について教えてください

中学の時から韓国や中国といったアジアが好きだったんですけど、
当時は英語を話すのが本っ当に苦手だったんです。
でも高校1年の時に学校を代表して1週間韓国へ行くことが出来るプログラムがあって
そのプログラムの募集要項に「英語力がなくてもOK」と書いてあったので
すぐ応募して韓国行きのチケットを勝ち取ったのを覚えています(笑)

このプログラムへの参加がきっかけで、海外や外国語に興味を持ち
大学では新たなアジアを開拓したいと思いタイ語を勉強する事を決めました🐘

実は大学入学までに1年間浪人していたのと、大学4年の時に留学を1年間、
大学卒業後は1年間就職を待ってもらってユニバーサルスタジオジャパンでアルバイトをしていました。
なので中学高校の同期と比べると合計3年遅く就職したんです。
アルバイトにハマってしまって就職を待ってもらったのは私くらいではないでしょうか(笑)

これまでITに触れたことがなかったので、あの世界のGmailも入社してから初めて触りました。
始めはフォルダじゃなくてラベルの使い方に苦戦をしたり、営業で一斉送信したメールの中に
大事なメールが埋もれてしまって営業の先輩に爆笑されたりと色々ありました……(笑)

大学時代はKPOPカバーダンスサークルに所属していた。何かめちゃくちゃ強そう!!!!


50社以上を見た上でこの会社を選んだ

Q. アジアクエストへの入社の決め手はなんですか?

私は大学受験を一度失敗しているので、就職活動は失敗しないように
留学から帰ってきてすぐに動き始めました。
珍しいかもしれないのですが、就職活動中は業界を定めることはせずに
アパレル、教育、人材、不動産、コンサル……と約50社以上の説明会に行きました!

こうやって情報を集めているうちに逆求人型サイトを見つけたので、すぐ登録をしたんですが
プロフィールが全然埋まらないうちにアジアクエストからオファーを頂いたんです。
タイドレスを着た写真をプロフィール写真にしていたので、それがグローバル感あって
良かったのかもしれないです。真相は如何に……(笑)

このオファーがきっかけとなり、会社説明を受けたのですが
アジアクエストの人事の皆様がどこよりも1人の人間として尊重してくれたことに惹かれて決めました。
なので、業界とかではなく 完全に人で決めました!

その後1月にアジアクエストから内定を頂き、7月末まで内定承諾を待ってもらっていたのですが
「1年間ユニバーサルスタジオジャパンのアルバイトをやりきらせてほしい」とダメ元で言ってみたところ
人事社長皆大賛成という言葉をもらったのがすごく印象的でした。

関西の友達や家族からは、自分の生き方を認めてくれる会社という意味で
「良い会社に入ったね」と口々に言われましたよ~!


アジアクエストからオファーが来た時、プロフィール写真に設定していた例のタイドレス写真!


こんなに尊重し合える環境は普通ではない

Q. アジアクエストの社員さんにはどのような特徴がありますか

みなさんに当てはまっているなという特徴は2つあると思っていて、
1つ目は「発信力がある」ってところです!

アジアクエストでは社員同士のコミュニケーションツールとしてSlackが導入されているのですが、
そこには全社員さんが入っているような大きなグループがいくつかあるんですよね。
そういうグループで、自分の持っている知識や意見を恥ずかしがらずに発信していける人たちが
沢山居てとても刺激を受けます。ちなみに私は緊張して投稿するまでに数日かかりました(笑)

あと、LTやイベントを頻繁に社内で行っているのを見ます!
こういうイベントは発表する方や参加する方がいないと成り立たないものだと思っているのですが
アジアクエストでは皆さん積極的に参加していたりと、
発信力だけじゃなくて学習欲もあって尊敬しています。

2つ目は「個人個人を尊重し合っている」というところです!

アジアクエストには人の趣味に対して、否定するような言葉がなく認めあう風潮があります。
もちろんこれは趣味に限った話ではないです。例えば私自身を例にすると、
アジアクエストのカフェスペースで時々変な体勢で作業をすることがあるんですよね(笑)
それに対して反応してくれる人はいるけど頭ごなしに否定してくる人が1人も居ないんです!


自称動物使いとのことで、鳩とリスを手懐けているご様子がこちら。


母の口癖が今の生き方に繋がった

Q. 座右の銘を教えてください

「やらなくて後悔はしない!」です!
特に年齢を重ねた時「若い時にああいうことしておけば…」と後悔することがないように、
面白そうやな と思ったことは片っ端から取り組んできました。

実は幼稚園児の時は今とは真逆のシャイガールで消極的だったんですけど、
母親に「今しかできひんで、やってみーや」って言われ続けて
(例えば何かの体験を)やってみて楽しい!って実感した時に
「ほらね、やってみて良かったやろ?」と言われる無限ループで育ってきました(笑)

この無限ループに乗って、アジアクエストに入社してから始めたことは
サバゲ―、フットサル、SES営業の仕事、社内イベントの司会、自炊、動画編集……と多岐に渡ります。
あ、今日の昼休みはアジアクエスト内にあるベンチプレスにチャレンジしましたよ~!


助っ人で出たアジアクエスト 野球部の試合。逆転ヒット打ったのでお写真を撮ってもらっている図。


楽しいことやろー\(^o^)/

Q. 今後入社してくる後輩に一言お願いします

先輩後輩に関わらず、人と関わって自分の趣味の幅が広がったり、
自分と違う価値観を知れたり、人から学ぶ機会が多いです!
入社してくれる皆の事知りたいので、ぜひお話しましょー\(^o^)/



~インタビューを終えて~

櫻井さんの人の良さは実際に会って話して体感して欲しい! の一言です。
どんな環境で育って、どんな教育を受けたらこんなに優しくて良い子が形成されるのか
真剣に考えましたもんね。子育て大成功の例を見せつけられた気がしました。
お子様の教育に悩んでいる方がいたら、櫻井さんに会いに行って相談してみて欲しいくらいです。
いつだって「やほみ~!!」と不思議な挨拶で出迎えてくれると思います🐘

アジアクエスト株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう