1
/
5

【社員インタビュー】内定者が先輩に話をきいてみた~第2弾~

こんにちは、人事の鈴木です。
前回に引き続き内定者から社員へのインタビューを行いました。

第2弾は石黒さん(内定者)×成田さん(社員)です。


ーでは早速ですが、成田さんについて教えてください

Arinosに入社して3年目になります。コンサルティング事業部として入社しました。

これまで3つの案件に携わってきました。開発系やプロジェクトマネジメント系、オペレーション系などです。今は事業創出事業部として、起業したい人の支援をしています。

趣味はその時々で変わりますが、前は習い事でサックスをしていました。youtubeをたくさん見ます。

ーArinosに入社を決めた理由を教えてください

Arinosとの出会いは、途上国交流会で社員さんとお会いした事がきっかけでした。
その社員さんから紹介を受けて、面接をしました。
代表の古家さんとの面接で、Arinosのビジョンを聞き、共感しました。

また、Arinos入社前のインターンの時に社員さん方がそれぞれの目標に向かって取り組んでいる事を実感し、仕事に取り組めそうだと思い、大学4年の8月に入社を決めました。

ーArinosの社員さんはどんな方が多いですか?

上司部下分け隔てなく、気軽に相談できる。
やりたい事が明確な人が多い印象です。

ー入社後苦労した事はありますか?

アウトプットする事の難しさです。
インプットした事を相手が理解しやすいように伝える事が難しく、要点をまとめたり、何度も練習したりして克服しました。

ーどんな時にやりがいを感じましたか?

出来る事が少ない中で、小さい事が積み重なっていき、成果が目に見えた時です!

最初の案件でロボットの開発に携わりました。プログラミングは未経験でしたが、ボタンを押してロボットが動き、納品された時はやりがいを感じました。

ー今後の目標を教えてください!

事業創出事業部として売上に貢献したいです。
また、支援している人の事業が成功出来るようにサポートできる知識や経験をつけていきたいです。

ー学生さんへのメッセージをお願いします

会社のビジョンや社員さんについて焦点を当てて、企業探しする事が大事だと思います。

情報を得る事は難しいと思いますが、できるだけ多くの人と話したり、インターンなどで実際に仕事を体験する事が必要だと思います。

人のためや社会課題のために事業をしているかどうかの視点で企業をみてみるのもおすすめです。

以上です。ありがとうございました!

株式会社Arinosでは一緒に働く仲間を募集しています
7 いいね!
7 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう