1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

「早く成長したいから」そんな想いでArinosに新卒入社した私の現在地

はじめまして、入社2年目の吉田と申します。

出身は北の大地・北海道で、実家は酪農を経営しています。

趣味は、野球観戦、将棋、競馬で、同期とは話題が若干ずれてしまうことが最近の悩みです。(仲はかなり良いです。ちなみに競馬はスポーツです)

↓実家の牛たちの様子。放牧スタイルでストレスフリーな環境です。


そんな私は現在、Arinosで新米コンサルタントとして日々業務に励んでいます。

立ち上げ初期であるITソリューション部門に所属し、顧客先のプロジェクトでは大手金融機関のRPA導入プロジェクトに参画する傍ら、社内においては部門の事業拡大のための戦略やサービスの構築、人材採用に従事しています。

◆入社のきっかけ

私の就活の軸は「早く成長できる環境」でした。将来的には自分で事業を生み出し拡大させるスキルを身に付けたいと考えており、その為に早く成長できる環境に飛び込みたい、そんな思いで就活をスタートさせました。

「早く成長する」ためには、思考の深さと行動の量で勝負できる環境が重要だと考え、コンサルティング業界を中心に就職活動を行っていました。

そんな中でArinosと出会い、面談を重ねる中で、社長やメンバーの事業や仕事に対する「チャレンジする姿勢」「全力で楽しむ姿勢」を肌で実感していきました。ここならいち早く成長できると確信し、気づけば入社を決めていました。

◆入社から1年が経過した現在地

新卒でArinosに入社した私は、半年という期間で最速で昇進することができました。

なぜ私が最速で昇進できたのかを振り返る中で、一番感じることはまずやってみることが重要であるという点です。

私は入社の2ヶ月前に「サポートメンバーとして実際のプロジェクトにジョインしてみないか」とArinosから声をかけていただきました。こんなチャンスはない、と迷いなく手を挙げ、通常より2ヶ月先に現場業務を経験することができました。

実際にプロジェクトにジョインし先輩やチームメンバーの「コンサルタントとして顧客に対する姿勢」や「圧倒的なアウトプットの質と量」を目の当たりにする中で、ビジネスのプロフェッショナルとしてのスキルやマインドセットをいち早く肌で感じることができました。

またArinosでは若手を中心とした社内プロジェクトが盛んに行われており、コンサルタントの本質である「問題解決」を実践を通して学ぶことできる場が豊富です。

私自身この1年で多くの社内プロジェクトに参画し、優秀で個性的なマネージャ陣の指導のもと、多くの失敗を経験しながらも着実に成長を実感できています。また社内プロジェクトでの試行錯誤から得た学びを、顧客先のプロジェクトに活かすこともできました。

このように、より良い成果を発揮するためには「いかに早くスタートを切り、やりながら改善していけるか」が重要であることをこの1年で学びました。

そして、Arinosではこの個人の「やってみる」を会社としてバックアップし、成果を評価してくれる仕組みが整っています。

もちろん挑戦にはやり切るコミットメントが求められます。ですが「選択したのは自分」「その選択をいかに最善にできるか」という組織風土が折れそうになった時に後押ししてくれます。

さらにArinosでは行動指針にある「利他の心」を有するメンバーが、多様な視点から協力してくれる文化が根付いており、むしろチャレンジしないことの方が損であると感じています。 


◆型を学びながら型を破る

私がArinosの魅力であり最大の武器だと感じる点は、コンサルティングと新規事業の両輪を兼ね備えている事業モデルです。

前者はコンサルティングを通して現状とあるべき姿のギャップを捉え、課題を解決していくという汎用的な能力を身につけることができる環境であり、後者は新規事業へのトライを通して何にもとらわれない柔軟でクリエイティブな発想を実践しながら獲得できる環境だと考えます。

共通するのは社会課題を共に解決し明るい未来を創り続けること。これらは相互に良い部分を取り入れながら事業を加速させています。

この2つの領域のどちらかをとことん極めるもよし、どちらもチャレンジするもよし、という環境は他社にはないArinosの最大の魅力であると感じています。

(もちろん上記以外にも営業、人事、総務、海外事業など様々な職種があります!)

私は将来的に自分で事業を生み出していきたいと考えており、そのための基盤作りとしてまずはコンサルティングを極め、ビジネスの型を早く身に付けたいと考えています。


◆これからの挑戦

今後はArinosのビジョンにある「自由な発想」のもと、先端テクノロジーを活用した自社サービスの開発と、メンバー1人1人の個性を生かしたチームビルディングにチャレンジしていきたいと考えています。

「ビジネススキルを極めたい」、「想いを形にしたい」、「とりあえず人より早く成長したい」

共にビジネスを楽しみ共に成長していく仲間を、ぜひともお待ちしています!

株式会社Arinosでは一緒に働く仲間を募集しています
16 いいね!
16 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう