1
/
5

《AQUA INTERVIEW #9》ゲーム会社からアクアへ。キャリアを変えた理由をお話いただきました。

こんにちは!株式会社アクア採用担当の小澤です。
こちらの記事ではアクアで働く社員を紹介していきます。

本日も、クリエイティブ職から。
克さんにお話しを聞きました!

―PROFILE
克 爾倫(かつ じりん)
大学を卒業し、北京での広告制作の仕事を経て、来日。
2019年7月にアクアに中途入社。

―克さん、本日はよろしくお願いします!

はじめまして、克 (かつ)と申します。中国出身です。
筋トレ系のゲームや、キャラがかわいい、ビジュアルがキレイなゲームがすきです。
よろしくお願いいたします。

―アクアにはどのような経緯で入社されたのですか?

元々、アニメや漫画、ゲーム、忍者や侍などの日本の文化が好きで日本に来ました。
日本語学校を卒業した後には、一度ゲーム会社に就職しています。
ゲーム会社に就業していた時は、ゲームのイラスト制作のほかにも、ゲームの開発や管理、発注周りの仕事もしていました。もともとイラストを描くことが好きだったので、開発よりも、アートディレクションであったり、イラストメインで仕事をできる場の方が活躍できると思い、転職を考えたときに、Facebookでアクアの広告を見てアクアを受けました。

―そのような経緯でアクアに入社されたのですね。アクアに入社してからはどんな仕事をされていますか?

現在担当している案件は、アニメや、ゲームアプリ内の2Dイラストなどを担当しています。
私自身が描くこともありますが、最近はアートディレクターとして外部パートナーへのアートディレクションも増えてきました。
私が担当している案件は、主に、ポスターやコラボ商品で使用されるイラストが多いと思います。
アニメの制作会社やゲーム会社から依頼を受けて、プロモーション用にイラストを描きおこす形です。
コロナ前迄は直接アニメ制作会社に伺って、制作の進行状況、クオリティー周りの相談打合せも多かったですが、現在はオンラインで打合せをすることが多いですね。

―アクアの仕事はこれまでと比べて違いはありますか?また、どのようなときにやりがいを感じますか?

アクアの仕事は担当ごとに細かく分かれており、よりイラスト制作に集中できる環境だと思います。
ゲーム会社では幅広く受け持たなければいけなかったため、ゲーム開発のための技術や知識等も必要で、本来やりたかったイラスト制作にあまり集中できなかったように感じます。
今年やりがいが一番あったのは、オンラインアクションRPGの案件でレベルの高いイラストを求められたことです。
ボリューム感が多く、クオリティーを高く求められたので、たくさんダメ出しをいただいたり、きついところもありましたが、積極的に問題を解決し、自分で納品まで行けたことはとてもやりがいを感じました。
アートディレクターとして成長できたと思います。
今後もレベルの高いラストを描くために、サンプルのイラストを模倣ですとか、また一人で考えるだけではなく、チームでの話し合いや、先輩からアドバイスをもらって、話し合うことを大事にしていきたいと思っています。

―現在アクアでは中途採用を積極的におこなっていますが、克さんはどんな人と働きたいですか?

面白い人がいいですね!
「面白い人」というのはゲームを好きな人!自分はゲームが好きなので(笑)
もちろんイラストを描くことが好きな人でいてほしいなと思います。
またアクアで働く以上、チームワークを大切にできる人、コミュニケーションが取るのが好きな人、漸進な発想ができるという意味で、面白い人と仕事ができたらなと思います。

―克さんからみて、今後アクアのクリエイターとして求められていくものは何だと思いますか?

個人的にはイラストレーターとしてもっとデザイン力を伸ばすことが必要だとおもいます。
制作だけでなくディレクションもできるクリエイティブなマインドで提案力を伸ばしたいですね。
自分も、いつかはもとになるキャラクターが無いところから、キャラクターデザインなどに関わることができれば、その時はすぐに先方に提案できるように、提案力と技術を磨いておきたいと思います。

―最後にこの記事を読んでくれた方に一言お願いします!

アクアは色々な幅広い仕事ができるところがおすすめです。
常にチャレンジできる環境なので、成長したい!いろんな分野に挑戦したい!という人には良い環境なのではないかなと思います。アクアの社風として、日々100%以上の自分、努力を求められているので、今の自分を超えていきたい!と思われる方、アクアでお待ちしております!

克さんありがとうございました!

ー株式会社アクアでは一緒に働く仲間を募集しています

イラストレーター
イラストレーター募集!広告・アニメ・イラスト・ゲーム好きな方歓迎します
1991年に絵コンテ制作の有限会社アクアを設立して以来約30年。 コンテ・イラストといえば「アクア」と言われるほど、高い信頼と実績を築いてきました。 近年では、ゲームや動画、絵文字やLINEスタンプなどのノンバーバルコミュニケーションも発展し、当社の手がけるビジュアルコミュニケーション制作案件は年間6万点を超えています。 世の中は新型コロナウイルスによりビジュアルコミュニケーションの領域もデジタル化が加速しました。特に2019年はデジタルトランスフォーメーションがさらに進み、デジタルを起点にした既存メディアとの統合ソリューションも進化し、広告業界の転換点となりました。弊社はこのような事業環境の中、デジタルクリエイティブ事業としてビジュアルコンテンツサービスとデジタルソリューションサービスを展開しております。 <ビジュアルコンテンツサービス> アクアは社内にイラストレーター、デザイナー、クリエイティブディレクター、エンジニアなどのクリエイターが複数属しており、長年の経験からの技術・ノウハウを活用したクリエイティブを展開しております。 クオリティはもちろん、スピードも重視し、ビジュアル領域のパートナーとして顧客が求める成果を最大限高めていくことを実現するため、独自のオペレーションと品質管理を徹底しています。 近年ではスマホゲームや広告などで人気のアニメや漫画などを活用した企画やイベントが多くなっており、版権キャラクターのイラスト案件も増えてきています。 <デジタルソリューションサービス> コミュニケーション課題が複雑化しているクライアントに向けて、強みであるクリエイティブ力とデジタル、マーケティングを掛け合わせたソリューションを提供しています。 webプロモーション領域に向けてのソリューションとしては、ビジュアルによる視覚化の有効性を活用したクリエイティブからSNSインフルエンサーマーケティング、拡張体験と顧客データの取得を可能とするテクノロジーコンテンツまでの設計から実行、アナリティクス分析を元にした改善までのビジュアルコンテンツマーケティングをWEBプロモーションのソリューションとして提供してまいります。
株式会社アクア
イラストレーター
働く場所を問わず働きたい!そんなイラストレーターをWANTED!
1991年に絵コンテ制作の有限会社アクアを設立して以来約30年。 コンテ・イラストといえば「アクア」と言われるほど、高い信頼と実績を築いてきました。 近年では、ゲームや動画、絵文字やLINEスタンプなどのノンバーバルコミュニケーションも発展し、当社の手がけるビジュアルコミュニケーション制作案件は年間6万点を超えています。 世の中は新型コロナウイルスによりビジュアルコミュニケーションの領域もデジタル化が加速しました。特に2019年はデジタルトランスフォーメーションがさらに進み、デジタルを起点にした既存メディアとの統合ソリューションも進化し、広告業界の転換点となりました。弊社はこのような事業環境の中、デジタルクリエイティブ事業としてビジュアルコンテンツサービスとデジタルソリューションサービスを展開しております。 <ビジュアルコンテンツサービス> アクアは社内にイラストレーター、デザイナー、クリエイティブディレクター、エンジニアなどのクリエイターが複数属しており、長年の経験からの技術・ノウハウを活用したクリエイティブを展開しております。 クオリティはもちろん、スピードも重視し、ビジュアル領域のパートナーとして顧客が求める成果を最大限高めていくことを実現するため、独自のオペレーションと品質管理を徹底しています。 近年ではスマホゲームや広告などで人気のアニメや漫画などを活用した企画やイベントが多くなっており、版権キャラクターのイラスト案件も増えてきています。 <デジタルソリューションサービス> コミュニケーション課題が複雑化しているクライアントに向けて、強みであるクリエイティブ力とデジタル、マーケティングを掛け合わせたソリューションを提供しています。 webプロモーション領域に向けてのソリューションとしては、ビジュアルによる視覚化の有効性を活用したクリエイティブからSNSインフルエンサーマーケティング、拡張体験と顧客データの取得を可能とするテクノロジーコンテンツまでの設計から実行、アナリティクス分析を元にした改善までのビジュアルコンテンツマーケティングをWEBプロモーションのソリューションとして提供してまいります。
株式会社アクア
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう