1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【Vol.11 <ゲーム開発エンジニア>見谷さん】突撃!!社員インタビュー!!

こんにちは!すーちゃんです😄

この記事はふとした瞬間に社員を捕まえてインタビューをするという企画です。

11人目はAKのパパ的存在の見谷さんです!!

今回のインタビューから仕事に対しての質問を多くしています!ぜひそこも注目してみてくださいね。

それではいってみよう!

すーちゃん「よろしくお願いします!」

見谷さん「お願いします!」

見谷さんのプロフィール

<名前>
見谷さん(33歳)/男性

<AK入社日>
2018/9/1~

<趣味>
ゲーム、ではありますが気分屋なのでその時気が向いたことをしてます。最近はキャンプに行ったりボルダリングしたりゴルフしたりしていました。

<座右の銘>
この道より我を生かす道はなし、この道を行く。後悔先に立たず

<好きな食べ物>
パスタ、ステーキ、ハンバーグ、生姜焼き、ラーメン、唐揚げ、梅水晶、辛くないカレー、辛くないマーボー豆腐←意外と子供の好物ばかりですね笑(梅水晶以外)

<好きなゲーム>
【コンシューマ】ロックマンX1~4、FF7~10-2、パラサイト・イヴシリーズ、スターオーシャン3、.hackシリーズ、
【ネトゲ】ラグナロクオンライン、テイルズウィーバー、トキメキファンタジーラテール、エルソード
【アーケード】beatmaniaIIDX




すーちゃん「エンジニア歴が長いと思いますが、エンジニアになろうと思ったきっかけはありますか?」

見谷さん「就活時がまだ氷河期を抜けきれない時期で厳しい状況だったこともあり、とりあえずプログラム組むような仕事ならなんでもいいやと思ってSEの会社に入社したのがきっかけです。」

すーちゃん「新卒の頃からエンジニアになろうと思っていたんですね!見谷さんがAKに入社したきっかけはなんですか?」

見谷さん「1年くらい〇〇さんに誘いを受けていたのですが断り続けていて、ちょうど現場に一区切りついて次どうしようと考えているときに再度誘いを受けて考え直したのがきっかけです。」

すーちゃん「〇〇さん!てかそんなに長い期間口説かれてたんですね(笑)入社した頃から1年ちょっと経つと思いますが、AKに変化はありますか?」

見谷さん「入社した1年前から比べても社員の人数が結構増えたので、統率をとるための社内のルール化が進んできているのかなと思います。」

すーちゃん「そうですね。色々ルール化している最中ですが、大変です(笑)見谷さんから見てAKはどんな会社ですか?」

見谷さん「今まで経験した会社の中で一番若いメンバーが多い会社で、やる気や行動力をもっている人が多い印象です。社外に出ている人が大多数ではありますが、slackを通じて色々な集まりやコミュニケーションが発生しているので、社員同士の繋がりを密に感じます。」

すーちゃん「現場は別々ですが、ゲーム好きが集まってる会社なのでゲームという共通言語での繋がりは大きいですよね。slackでのコミュニケーションも活発ですし。クラブ活動など社員同士で集まる機会もありますが、見谷さんは何かに参加してますか?」

見谷さん「フットサルとバドミントン、軽音に参加しています。活動すると体動かしたり楽器触ったりのモチベーションが上がります。あと月並みですが気分転換にもなります。」

すーちゃん「アクティブですね~!!フットサルと軽音は記事になってましたね。多趣味な見谷さんですが、プライベートでの目標はありますか?」

見谷さん「少しサボり気味だった筋トレとジョギングをもとの頻度に戻し、体重を減らすことです!」

すーちゃん「筋トレもジョギングもやってたんですか。健康大事ですよね。私も見習います…。」

すーちゃん「では、ここからはお仕事にフォーカスして質問していきたいと思います!早速ですが、1日のスケジュールを教えてください。」


見谷さん「こんな感じです!」

すーちゃん「筋トレにジョギングに、プライベート開発!!!!ストイックすぎる!!」

見谷さん「内容薄くてなんかすみません!」

すーちゃん「いやいや、そんなことないですよ(笑)本題に戻りますが、今の業務で一番大変なことはなんですか?」

見谷さん「今まで僕よりも技術レベルが高い人がいて、その人に確認すれば安心なところがあったのですが、現在はリーダーとしてアウトゲーム側での設計方針も任されているので、これでいいのか確認する上の人がいないのが正直不安なところです。」

すーちゃん「なるほど、頼られる側になったんですね!すごく責任感のあるポジションだと思いますが、仕事をする上で気を付けてる事はありますか?」

見谷さん「アウトゲーム側プログラマ陣のリーダー的役割を担っている立場なので、メンバーの手がとまることないようにタスクの割り振りをすることです。」

すーちゃん「見谷さん的にリーダーという立場のやりがいはなんだと思いますか?」

見谷さん「前問の大変なことの裏返しですが、試行錯誤しながら不安要素を確信に変えていくことがやりがいだと思っています。」

すーちゃん「責任があるポジションなので高い達成感ややりがいを感じられそうですね!今後はどのような仕事をしていきたいですか?」

見谷さん「今の仕事がやりたかったことなので、今後も引き続き技術レベルを上げられるように努力していきたいです。」

すーちゃん「さすがです!先ほどの質問と似てますが、今後の仕事での目標をお願いします。」

見谷さん「 まずは今までやってきたアウトゲーム側開発の自分の中での手法の確立です。割と現場によって手法はまちまちで、現場の流儀もあります。ただ、コアな部分は共通しているのでそれを体系化して設計、開発できるようにしていきたいです。あとは現場は完全分業なので枠を飛び越えることはほぼないのですが、できればインゲーム部分の方面も開発できるチャンスがあれば狙っていきたいと思います。」

すーちゃん「向上心が高くて、やりたい事が決まっている人ってイキイキしてて仕事が楽しそうです!質問攻めで申し訳ないですが、AKとはどのように関わっていきたいですか?」

見谷さん「 現場で利用しているUnityについて勉強しようとする人たちにアドバイスできればと思っています。帰社日や社内での勉強会にも積極的に参加して関わりの場を増やしていければと思います。」

すーちゃん「勉強中の社員からしたらとても心強いと思います!ぜひ今後もお願いします!最後に、現場ではなくAKでやりたいことはありますか?」

見谷さん「 AKの名でゲームリリース!」

すーちゃん「わぁ~!いいですね!!ゲーマーが集まる会社からリリースされるゲーム、わくわくしますね。実現できる日を楽しみにしています!お時間いただきありがとうございました!」

【運営メンバー「すーちゃん」からのコメント】
AKのみんなから頼りにされている見谷さんです!たまに飲み会のゆるぼをかけてくれるとだいたい人が集まってます🍻(私も参加したことがあります。)今後も持ち前の親しみやすさで引っ張っていってください!

株式会社エイプリルナイツでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう