1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【新卒2020.自己紹介】オンラインゲームでコミュ力上げた人間の自己紹介

はじめまして、

2020年度新卒の中で一番遅く生まれたみんぶうです!

下っ端ですが、かる~く自己紹介させていただきます!!!

素性

ハンドルネーム

みんぶう

本名を中国語呼びにして読みやすくした名前です!


好きなもの

・STAR WARS

・おいしいもの

嫌いなもの

・にんじん

給食で出ていたキャロットパンはパン部分とキューブ型のにんじんを分離させて、切り離した山盛りのにんじんは幼馴染が食べてくれていました。家では妹が食べてくれてました。

最近、幼馴染が実はにんじん苦手ってことを知りました…いっぱい食べさせてごめんね!

にんじんから救ってくれる方はみんな神様です!

趣味

・みんなでわいわいゲーム

・食べ物目当ての旅行

ゴマ団子食べたいから中華街のおいしい中華料理屋さん行こうみたいなノリで旅先が決まります!

生き方

現在も過去もあまり振り返らず、「どうせ死ぬから」を前向きにとらえて

細かいことは気にせず、やりたいことをやりたい放題して生きています!

勉強も興味関心がある科目ばかりに時間を極振りしてました。

皆さんに一番伝えたいこと

わたくし、みんぶうは昔、いちご狩りに行くと150個くらい余裕で食べてました。

パンが好きで朝昼晩パン生活してました。ケーキもお菓子も毎日食べたい放題でした。

結果、いちごも小麦粉もアレルギー反応を起こすようになったので、

食べすぎには皆さん気を付けてください!!!

今のところアレルギーは軽度なので疲れてるとき食べ過ぎなければ大丈夫なんですけどね...!


経歴

のどかな田舎で松岡修造並みの熱血系両親、優しい姉2人とゲーム友達の妹1人に囲まれ、

親から「いや、さすがにもう遊びに行くな」と呆れられるほど毎日毎日おっきいカマキリ捕まえたり秘密基地を作ったりして、幼馴染と遊びながらのびのびすくすくと育ちました。

ダンゴムシの出産を手のひらで経験してから小さい虫が苦手になりました!


小さい頃から物の構造を考える癖があって、テーマパークのパレードもキャラクターが乗っている乗り物は普通車とどう仕組みが違うのか、遠隔操作なのか、地面に埋め込まれたレールに沿って動いているのか…ということばかり考えてしまっていて、周りの大人からすると楽しんでないと思われて困らせていたみたいです。

安心して!自分なりにめっちゃ楽しんでたよ!

そんな癖もあり、中学を卒業してからは親元を離れて高専に入学し、親せきの家に下宿しながら夜遅くまで回路設計をして遊んだり、毎年工作教室を開催したりと高専生活を謳歌していました。


もちろん学校から下宿先に帰ってオンラインゲームで遊ぶことはルーティンで、引きこもってる私を見かねて、親戚の方はよく外に連れ出してくれてました。

心配かけてごめんなさい!悩みこんでるとかじゃないの!

他にしていたことといえば、焼き肉屋のバイトでホールの学生リーダーをしたり、魚屋バイトで魚をさばいたりアラをたたけるようになったり、2か月に一回は旅行に行ったり…

今振り返ってみると幅広く一生懸命に生きていて、私と同じ人間とは思えません…その体力はどこへ消えたのやら…。


と何事も頑張っていた私は、高専で主にハードウェア(エンジンモーターや回路基板等)の勉強をしていて、ソフトウェア(携帯アプリやWebサイト等)に関しては全く何も知りませんでした。

ではなぜフロントエンジニアを志望したのかというと…

AKへの入社経緯

いつものようにゴロゴロ寝っ転がりながらネットサーフィンをしていたときに、

「Webサイトってどうやって作られているんだ?」と疑問に思った瞬間に調べ始めて、その日のうちに電子書籍を買って、エディタをダウンロードしてHTML5とCSS3のコードを実際に書いてWebサイトを二日かけてつくってみました。

すごい急展開な話ですが、高専時代は男子校に紛れ込んだのかってくらい男の人ばかりで、4姉妹の家庭で育った私にはとても刺激が強く、就職先は女性が多めの職場が良い!!!と思っていたこともあり、フロントエンジニアを視野に入れた状態で就活がスタートしました。

そしてなんやらかんやらあり、株式会社エイプリルナイツへの入社に至りました。

内定ありがとうございました!

私にとってのゲーム

ずばり、

年齢立場関係なく様々な人たちと関わって知見を広められるツールです!

みんなでわいわいゲームを楽しむことが好きなので、秀でて強くも詳しくもないです。

一番私が楽しんでいることをぶっちゃけると、遊びながらのおしゃべりだったりします。

もちろん初対面の方と遊ぶとき、最初は当たり障りのない話ばかりですが、その人の人柄を見極めてその人に合わせた話題を提供し、知識を広げることによって、相手はゲーム下手な私をまたリピートして誘ってくれて、私はまたゲームを楽しみながら相手の知識を取り入れていくというループが生まれます。

誰にでも興味を持ち、話題を持ちだせる能力はここで得ました。

ゲームをしろよって感じですよね…笑

今まで一緒に遊んで仲良くなった方たちも多種多様な経歴の方ばかりで、絶対働きたくないニート、不動産経営、オネエ、夜のお仕事、刺青バリバリサラリーマン、弁護士、Youtuberなどなど、年齢も小学生から80代の方と幅広い層の方たちなのに、ゲーム内ではそんなこと関係なく楽しめるんです!

ちなみに80代の方は、「20時に寝ないと明日は孫が来るから」とオンライン麻雀でほのぼのとしばらくの期間よく遊んでいただいてました笑

様々な方とゲームを通して関わっていくうちに、

腕前はあまり上がらならなかったけど、

コミュニケーション能力はバカほど向上しました!!!

人見知りの克服にもオンラインマルチゲームをおすすめします!

最後に

ゲーマーはゲームをしない方たちからすると、

「何でそんなにゲームにはまっているの?意味わかんない!部屋にこもって陰湿でこわい!」などネガティブなイメージを持たれるのは仕方ないと思います。わからないものは怖いし、不安になります。

ただ、フットサルが趣味の人であれば、近場のメンバーを集めて、みんなで日程を合わせて会場をおさえたり、天気に左右されたりなどあってフットサルを行うまで結構な手間がかかると思います。だからこそ毎日フットサルができる人はなかなかいないと思います。

ゲームの良いところのひとつは環境整えたらいつでも、遠方の方とでも遊べることです!

対人ゲームは対戦相手が変わるので何回試合しても飽きないですし、ロールプレイングゲームはやりこみ要素しかないくらいに作りこまれています。

だからこそ、みんな夢中で、時には本気でやりこみます。家でそれができるならしないわけがないです。部屋にこもってずっとゲームしてる子供を不安に思う親の気持ちも理解できますが、やるべきことをしているなら、ゲームをすることは別に悪いことではないです。他の趣味・娯楽となんら変わらないと思います。

一種の趣味として少しでも理解してくれる方がこの世の中に増え続けばいいなぁと思います。

それに対して私にできることは限られていますが、エンジニアとして真摯に勉強に取り組み、ゲーマーであることを隠さず、いつかは一人前のエンジニア兼ゲーマーであることを胸を張って言えるように頑張ります


運営メンバー「すーちゃん」からのコメント
一見大人しそうですが、話してみるとしっかり自分の考えを持っている且つ、言語化する能力がとても高いです!技術の話になるとすごく熱い女性です!FPSも好きというところもまたギャップですね!AKではまだ少ない女性エンジニアになる日が楽しみです!

株式会社エイプリルナイツでは一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう