1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【新卒2020.自己紹介】韓国好きなのに韓国に行ったことがない吉野です。




はじめまして。

2020年度新卒採用で入社した吉野 翔(ヨシノ ショウ)です。
新卒研修の一環でえけすぽ!に自己紹介の記事を書いてみましょうということで今画面に向かっております。

自分自身のことが少しでも伝わる記事になっていたら嬉しいです。

最後までお付き合いいただければと思います。

プロフィール

<名前>
吉野 翔(ヨシノ ショウ)

<年齢>
20歳

<性別>

<出身地>
千葉県

<性格>
変なところが真面目だとよく言われます。人見知りが激しいくせに人と話すのが好きです。

<趣味>
ゲーム、配信、動画、韓国、自作パソコン、洋服、音楽 etc...

<好きなこと>
ゲーム以外だと唯一外に出る趣味の洋服を買いに行くことです

<嫌いなこと>
痛い、怖い、辛いこと

<過去にあった面白い経験>
病院で名前を呼ばれて立ち上がったら隣に同姓同名の人がいて一緒に立ち上がったこと

<過去にあった恥ずかしい経験>
コンビニでレジまで行って財布にお金が入ってなかったこと

パソコンゲームとの出会い

中学1年生の夏休み直前に友人から誘われたのがきっかけです。
当時携帯ゲーム機でゲームをしていた自分にとってパソコンでしかも無料でゲームができるのは衝撃でした。

誘われたゲームはサドンアタック


今はサービス終了している無料FPSです。

あの日から人生が変わったと思うと感慨深いです。

趣味について

趣味について1つ1つ簡単に説明します。

ゲーム

パソコンゲームが大好きです。
eスポーツ大好きです。
FPS大好きです。
エンジョイガチのはざまにいると思っています。

今はRainbow Six Siegeにハマっております。


配信

細々と配信しています。見るのも大好きです。
憧れているストリーマーの方々がいてそれがきっかけで始めました。
人見知りなのに大丈夫なのと思う人もいそうですが一方的に話せるのでむしろおすすめです。

動画

主に見るのが好きです。
動画編集を始めてから見る視点が増えてさらに楽しいです。

韓国

好きになったきっかけはサドンアタックでコラボした「CrayonPop」というアイドルです。


とにかく可愛かったからハマりました。

男って単純ですね。

韓国語も少し勉強していてたまに韓国の友達とゲームしたりもします。

自作パソコン

高校に上がった時にアルバイトして絶対自作パソコンを組むと決めていました。
今思えばよく貯めたし、よく知識もないのに組めたなあと。
おかげでハードウェアの知識もついてとても役立っています。一生懸命働いてまた組みたいですね。

洋服

趣味の中で唯一外に出る趣味です。
流行りの服も好きで、その時自分の好きな格好をしています。

音楽

最近Spotifyを使っています。
Apple MusicよりもUIのデザインや新しい曲との出会いに特化していておすすめできます。
主にK-POPやHIPHOPを聞いていることが多いかも。
ゲームしながらテンション上がる曲を垂れ流したりしています。

エイプリルナイツに入社した理由

入社した理由は

「eスポーツに携わりたかった」
「専門学校でWebの仕事をしたいと思った」

の2つが主になります。1つずつ説明していきます。

eスポーツに携わりたかった

PUBGというゲームがきっかけでチームを運営する人や大会を運営する人、それを支える人たちの存在を知りました。
選手という形以外でゲームに携わりお金を稼いでいる人がいることをそこで初めて知ったのです。
元々好きなことで稼ぎたいと考えていた自分には本当に魅力的に見えました。
就職活動の時には「eスポーツ企業」などでヒットした会社にかたっぱしから連絡をしたほどeスポーツに携わりたいと考えていました。

専門学校でWebの仕事をしたいと思った

専門学校に進学する際、情報処理科かウェブデザイン科かという2択で悩みました。
自分の人生が決まると思い、その学科からの就職先や就職率、取れる資格やその難易度をよく調べました。
最終的には情報処理科にしました。

情報処理科でもWeb制作の授業が少しだけ入っていたのが大きな理由です。
情報処理科を選んだものの週に1回か2回あるWebの授業がもう楽しくて楽しくて。
具体的に何がと聞かれるとぱっと答えられないのですがとにかく楽しかったです。
元々インターネットで活動するときの画像を自分で作ったり、フォント選びなどが好きでそこも関係していたかもしれません。

プログラミングを学び資格を取りながら仕事にするならWeb関係がやりたいと強く感じていました。

ゲームで学んだこと

自分の環境は自分次第だということを学びました。
実は家族の中でもゲームをするのは自分だけで色々うるさく言われてきました。

引きこもるなとかゲーム依存症だとか。
とにかく嫌で、当時は気持ちよくゲームができないのは環境のせいだと思っていました。

そんな時に何を見たのかは忘れてしまったのですが周りを変えたいなら、

自分が変わるしかない

という話を見ました。
そこから反抗し続けても意味がない、認めてもらえるために動きはじめようと決心しました。

といっても起こした行動は

家の手伝い

だけです。ただ、黙ってひたすら続けました。

不思議なもので気持ちや行動を変えるとそれを見た相手も変わってくるんです。
大事なのは何かのせいにするのでは無く、行動し続けること。

もう1度言いますが自分の環境は自分次第です。

今でも家の手伝いは続けています。

将来について

エイプリルナイツで一生懸命働いてWebエンジニア、デザイナーの仕事をしたいです。

コードも書けるし、デザインも素敵!みたいな。

大会運営やイベント運営も積極的に参加したいです。他の会社ではできないことがここにはたくさんあります。
個人的な活動だと今色々なことに挑戦しているのでそこで何か結果を出せればと思います。
動画編集の練習をしたりnoteという記事をかけるSNS?を始めてみたり。

いつか何かに繋がるといいなと思いつつ楽しくやっています。

eスポーツやゲーマーについてあなたの意見

ゲーマーはまだまだ世間から偏見の目で見られています。
しかし先ほど書いたように自分次第でいくらでもそれを変えることができます。

ゲーマー1人1人の価値を高めていってゲーマーはすごいんだなあと言われたいですね!

自分もいつかゲームやってて良かったと言えるように行動していきたいです。

さいごに

3000文字目標だったのですが記事を書くのって難しいですね。
ライターさん本当に尊敬します。いつも楽しく読ませていただいてます。

文章の堅苦しさからも伝わるとおり変に考えすぎたり、真面目だったりします。

エイプリルナイツの優しい雰囲気がとても好きです。
一生懸命働いていきますので仲良くしてただけたら嬉しいです。

よろしくお願いします!

ありがとうございました!


運営メンバー「すーちゃん」からのコメント
とても素直でコツコツ着実に仕事を進めていける吉野くんです!洋服が好きなだけあっていつもおしゃれ!本当はめちゃめちゃお喋りらしいので、もっと話してもらえるように距離を縮めていきたいところです!(笑)

株式会社エイプリルナイツでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう