1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【新卒2020.自己紹介】PLAY OF THE GAME 「ふじかわ」

こんにちは!4月から新卒で入社したふじかわです。

新卒は毎年えけすぽ!で自己紹介の記事を書くみたいなので、マイペースに書いていきます。

まずは自己紹介!

<名前>
ふじかわ

<年齢>
21歳

<出身地>
滋賀県

<性格>
負けず嫌い、マイペース

<好きなゲーム>
オーバーウォッチ、太鼓の達人、ほのぼのゲームなどなど...!

<好きなこと>
ゲームで楽しい瞬間

<嫌いなこと>
朝起きる事

生い立ち

小さい頃から本当にゲームが大好きで、毎日兄とゲームをしていました。

世代的にはゲームキューブ世代です。
カービィのエアライドだったりスマブラDXでよく兄と対戦してボコボコにされていました。

どれぐらいボコボコにされていたかと言うと

100回やって1回も勝てないぐらいでしたね。

本当にサンドバッグ状態でマリオのクリボーぐらいの戦闘力でした。


負けるのが悔しくてよく泣きながらゲームしたことを覚えています(笑)

そこで当時(7歳)の僕は親の目を盗んで深夜、必死になってコソ練し、兄に勝つことが出来たんですよね。
その瞬間は未だに覚えています。
たった1回のまぐれの勝利でしたが、頑張った努力が報われた感じがして本当に嬉しかったです。

中学、高校と進んで、自分の将来の事を考えないとだめだな~と思いはじめ、

今の俺に何ができるんだろう

考えて考えて考えました...

ゲームが人よりちょっとだけ上手いこと

....しかなくね?と。ぴえん。
ゲーム系に就職するしかないかなぁって思ったりしたのですが、さらに気付きました。

ゲームをプレイするのが好きなだけで、ゲーム作りたいとは思わない。

その頃はPCゲームが凄く好きで、PC関係の仕事ならやっていけるだろう。という謎の自信から京都のIT系専門学校に入ることにしました。

専門学校に行ってからも相変わらずゲームが大好きでゲームに明け暮れる毎日でしたが....

ここで僕の人生を変えるゲームが登場します。

オーバーウォッチの発売


Blizzard(ゲーム会社)から新作FPSが発売されるって~!?

丁度やるゲームがなく、何か新しいゲームを探してる時に友達がオーバーウォッチ一緒に始めようぜ!と誘ってくれました。

最初はあまり乗り気では無かったのですが、渋々インストールそしてチュートリアル開始、

ん?これめちゃくちゃ面白ぇぞ?
という感じで見事な手のひら返しで、オーバーウォッチの沼にはまっていきました。

その時、ふと思いました。

そういえばひとつのゲームを極めた事ないな...

という流れでFPSほぼ未経験の僕がプロゲーマーを目指す物語が始まりました。

試練

ある程度戦えるようになった頃、プロゲーマーになるためにとりあえずアマチュアのチームに入ることから始めることにしました。

未経験に近く、なんの知識もない僕を受け入れてくれるチームなんてあるのかな~と思いつつ2つのチームを応募してみました。

・自分の実力ではどう考えても無理だと思うチーム

・自分の実力でもなんとかやっていけそうなチーム

に応募しました。

そしたらなんと自分の実力ではどう考えても無理だと思うチームに入れてもらえる事になったのです!
...なんでだろうか?

当時そのチームのメンバーは8人で出場できる選手は6人。という事は補欠が二人いるという事です。
毎日練習をしてできる限りの努力をしました。結果を言うと僕はその6人の中に入れなくて補欠でした...
メンバーが大会に出てる姿を見るとほんっっとうに悔しくて絶対見返してやるという気持ちでいっぱいになり、そこから諦めずいつにも増して練習をして、次の大会ではスタメンを勝ち取り大会に出場したという個人的に自慢できる成功体験があります。

継続は力なり。圧倒的成長。

エイプリルナイツとの出会い

アマチュアチームで活動して実力をつけていく中、とあるプロチームが応募をはじめました。
それが「Naturals北海道」でした。

所属しているチームでも解散する話が出ていたこともあり、応募してみました。

なんとか話が上手くいきNaturals北海道に加入し、晴れてプロゲーマーになることが出来ました。

驚くことにそこのスポンサーがなんと「エイプリルナイツ」だったんですよね。
そこでNaturals北海道のホームページをリニューアルしていただいたところ、デザインがめちゃかっこよくなり

「すげぇぇ」

となった記憶があります。

これが僕とエイプリルナイツの初めて出会いです。

プロ生活

Naturals北海道脱退後はCYCLOPS athlete gamingに所属しプロ生活を継続していきました。
このチームは国内チームに珍しくフルタイム制のプロチームでゲーミングハウスに住み込みでプロゲーマーをしていました。

毎日6人でゲーミングハウスで生活しながらゲームをしていました。この時期は人生で一番楽しかった期間ですね。

毎日練習して、みんなでご飯食べて、そんな生活をして、なんと国内大会を3回優勝する事が出来ました。

プロゲーマーの基本スケジュール(1日8時間)

PM12:00 起床

プロゲーマーの朝は遅い。

PM13:00 朝ごはん

コンビニ弁当orオリジン弁当orインドカレー

みんな大体このルーティーンで朝ごはん食べてました。

PM14:00~16:00 海外チームと練習試合&反省会

基本的に海外チームと練習試合していました。

PM16:00~18:00 個人練習

ランクマッチをやったり、動画研究だったり、筋トレだったり自由に練習していました。

ゲーミングハウスの掃除も当番制でこの時間にやっちゃいます。

PM18:00~20:00 夜ご飯

夜ご飯は基本的に自炊していました。

買い出し行ってみんなでご飯を食べてました。

PM20:00~22:00 練習試合&反省会

日本チームや海外チームと練習試合をしていました。

その後試合の結果を反省会します。

PM22:00~24:00 練習試合&反省会

同上

PM24:00~ 自由時間

飲み行ったり、カラオケ行ったり、当時PUBGが流行っていたのでみんなでやったり基本的にストレス発散タイム。

AM3:00~ 就寝

おやすみなさい。

そんなこんなで

学業に専念するためにプロを引退しました。(はしょってすみません。)

専門学校でWEB系の勉強をしたり、友達と遊んでいるうちにあっという間に就活の時期になっていました。

プロゲーマーとしての経験を活かせる&WEBエンジニアとしてやっていける企業無いかな~と探している時に丁度えけすぽ!で新卒採用の求人を見つけました。ゲーマーに理解がありWEBエンジニアも出来るエイプリルナイツを見つけました。

過去にNaturals北海道のスポンサーになっていただいた事もあるので、運命を感じ応募しました。

そして見事内定!

WEBエンジニアとしての幕が開ける!

将来について

WEBエンジニアとしてeスポーツ業界に関われる人になりたいです。
プロチームのWEBサイトやイベントのWEBサイトなどでも関わっていきたいと思っています。
世間もeスポーツに注目しているので、eスポーツを知らない層にさらに魅力をアピール出来るようにしたいです。

まだまだ実力不足なので、夢を叶えられるように精一杯努力したいと思います。

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました。
まとめると元プロゲーマーで今はWEBエンジニア目指している新卒!という感じですね。

これから夢に向かって努力していきます!

暖かく見守ってもらえると嬉しいです。


【運営メンバー「すーちゃん」からのコメント】
元プロゲーマーの藤川くん!積極的な姿勢、行動をする力があり、新卒メンバーの中でもリーダー的存在になってきています!持ち前の対人能力で今後仕事をしていく上でも周りをどんどん巻き込んでいって欲しいところです。

株式会社エイプリルナイツでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう