Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

新卒で”ド”ベンチャー入社、フリーランスを経た私がANVIEに入社した理由

まずはじめに、これからANVIEの紹介を担当していく私をちょっぴりご紹介できたらと思います!

(自分で自分の記事を書くのが、ちょっぴり恥ずかしい私です)

▼プロフィール

杉崎奈菜(Sugisaki Nana)/社会人5年目(2019年現在)
大学卒業後、社員5名(内:2名は同期と私)の”ド”ベンチャー企業に就職。
入社と同時に広告系の新規事業を立ち上げ、セールス、採用、マネジメント行なってきました。
ベンチャー企業なので、仕事は山ほどあり領域関わらず広範囲をカバーする、いわゆる”何でも屋さん”
フリーランスを経て、現在はANVIEで採用・PRを担当しています。

『私が新卒で”ド”ベンチャーに飛び込んだワケ』

学生の頃から起業をしたいとずっと悶々していました。
ただ、何かこれで起業したい!得意なことが何かわからなかったんです。だから、とにかく早く成長して、得意なことを見つけたい!もともと私は、右脳型ですぐ行動に移してしまうタイプだったので、頭や体を使ってたくさん試して、学べる環境がよかったのです。

新卒から裁量権を与えてもらい、スキルアップできる仕事環境ってどんなところなのだろう。
「きっとめちゃめちゃ人数が少ないベンチャーなら、たくさん仕事も試せるし、得意不得意の判断も早くついて成長できるだろう!」
そう考えて、人数が少ないベンチャーに飛び込みました。

『どんな働き方をしたのっと言われたら、めちゃくちゃな働き方をしました』

「よし!今日から広告の新規事業を立ち上げるから、立ち上げとそのリーダーを頼んだ!」
入社した4月1日に代表から言われた言葉です。

当時は仕事の”し”の字も知らない私は、恐ろしい反面すごく楽しそうと思ったことを今でも覚えています。

どうやって商品作りをするのか
どうやって営業活動をするのか(そもそも自身の営業力をつけていかなければ…)
どうやって事業を拡大していくのか(マネジメントや採用も必要だな…)

さらに入社時から、0→1事業だけではなく複数の事業を担当しなければならなかったので、自然とマルチタスクの能力や業務効率を上げる能力が身についていきました。

毎日仕事のことを考え、楽しく怒涛の日々を送っていました!(と言うより、その働き方が私に合っていたのですね)

『そんな中なぜフリーランスに!?』

当時働いていた会社は副業がOKだったので、普段の本業だけでは飽き足らず副業を始めてしまうんですね(笑)
会社では採用も担当しており、とても興味がある分野だったので副業では、採用支援をしていました。

ちょうどそのタイミングで、本業で新卒の時から立ち上げた事業が軌道に乗ってきて、さらに新規事業を始めようと言う話が出ていました。

人生ってひとつひとつの選択なんですね!私の選択の軸は、快不快で判断するより実力7割でGO!と考えています。

なので、一通り学ぶこともできたと思った私は、自分の力でまず生活できるか試したくなりフリーランスと言う道を選択しました。

『どうしてANVIEに入社する選択をしたのか』

フリーランスになるときに
・できることの磨きをかける(長所進展)
・新たなチャレンジ(挑戦)と言う形で仕事を獲得していこうと決めていました。

私の中でできることとは、
・有形/無形商材のセールス
・営業部隊のマネジメント
・採用支援
・0→1での事業創成

新たにチャレンジしたいと考えていたことは、
・クリエイティブに関わること(今思うとすごいざっくり。笑)
・マーケティングを強化していくこと
だったのですね。

その時、ANVIE役員の伊藤さんからお声がけ頂き、「Webのクリエイティブでレガシーを塗り替える」と言う理念のもと、今まで身につけてきたスキルを活かしながら、自分の挑戦したいことができる!しかもスタートアップで私にぴったり!と思い入社を決定しました。

ANVIEでは、最高の仲間と共に事業拡大、会社上場を実現させるために、日々採用・PR活動を担当しています。

『仕事をする上で大切にしていること』

実は以前の会社で、仕事は仕事として捉え、目標として定めていたものを達成してしまった瞬間にパッションダウンしてしまった。と言う経験があります。

そこで自分を見つめ直した時に、仕事は人生の中の一部として捉え、人生の最大目標を達成するためのプロセス。

プロセスをより充実させるために、一緒に働く仲間やクライアント様など関わる方々の目標に寄り添って仕事をする。と言うことを大切にしています。

候補者に向けてのメッセージ

ベンチャーやスタートアップって不安に感じる方もいるかと思います。
私がベンチャーに入った実体験として、仕事の仕方や実績は絶対に裏切らないので、挑戦したい!自己成長したいと少しでも思う方は、ANVIEにぴったりだと思います!
一緒に会社・仲間と成長しましょう!

長くなってしまいましたが、最後までお読み頂きありがとうございました。

ANVIE株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
8 いいね!
8 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる