Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

Anique(アニーク)株式会社、シードラウンドでの資金調達完了

Anique株式会社(アニーク、本社:東京都渋谷区、代表取締役:中村太一)は、デジタルなのに世界にひとつを提供するサービス「Anique」に対して、シードラウンドでの資金調達を完了しました。今回の調達は、株式会社アカツキの投資プロジェクト「Heart Driven Fund(ハート ドリブン ファンド)」 と、複数のエンジェル投資家からの出資となります。

二次流通市場においてもロイヤリティを創り手に還元するオファー機能の事前受付も開始しました。事前申込は各作品ごとの詳細ページから可能です。https://anique.jp/works

■本ラウンドの投資家
・株式会社アカツキ Heart Driven Fund(ハート ドリブン ファンド)
・柄沢 聡太郎(P2B Haus、元メルカリ執行役員CTO)
・山内 一馬(KonMari Media Inc 元共同創業者、KZM & Company Limited ファウンダーCEO)
・藤本 真衣(株式会社グラコネCEO)

アカツキ 熊谷 祐二コメント
アニメ・マンガ愛が溢れるAnique社が目指す、クリエイターとファンによって愛され続けるアートワークの世界観に共感して、応援させて頂くことになりました。
ブロックチェーンをはじめ、テクノロジーの潮流も的確に捉えており、今後新たなエンターテインメントを作っていくチームだと思います。
Heart Driven Fundは経営・事業のハンズオン支援を行い、Aniqueが多くのクリエイター、ファンに愛されるよう、伴走していきます。

柄沢 聡太郎コメント
デジタルとリアル、テックとコンテンツをうまく融合させ、これまでにない価値を作り出し、日本の素晴らしいクリエイター達の作品をより多くの人に新しい形で届けられる、もっとも野心的なスタートアップの1社であると確信しています。ワクワクしています!

山内 一馬コメント
ハリウッドをはじめ海外で仕事をしていく中で、日本のアニメコンテンツは世界的に展開していくポテンシャルを強く秘めていると感じています。その中でもAniqueはブロックチェーンを活用することで、アニメを新たな切り口で資産化し、ファンがより作品を愛する機会を創出し、さらにその資産の二次流通を通じてクリエーターに経済的価値が還元されることをも実現するもので、将来性に大きく期待しています。

藤本 真衣コメント
サービス立ち上げ前から応援させて頂いておりましたが、どんどんとアイディアを形にしていく姿を見て「Aniqueなら、ブロックチェーンの特性を生かし、マンガ・アニメのクリエイターやファンに新たな価値、楽しい世界を創り続けられる!」と確信が深まり、よりコミットし一緒に大きく育てていきたい!と思い、出資という形でも応援させて頂く事になりました。文化を愛する心に国境はありません。今後もブロックチェーンだからこそできる文化コンテンツで世界をもっと繋げていきます。

■Anique社について
 Aniqueは、ブロックチェーン技術をはじめとしたテクノロジーを活用することで、日本のアニメやマンガ、ゲーム等の素晴らしいアートワークを特典化し、作品を愛するファンに提供するサービス「Anique」( https://anique.jp/ )を2019年5月から展開。これまでに日本を代表する作品である「進撃の巨人」、「serial experiments lain」、「STEINS;GATE」、「魔法使いの嫁」を取り扱っております。

 実物のアートと異なり、これまでコピーが可能だったデジタルアートワークにおいて、ブロックチェーン技術によって構築されたシステム上で、取引履歴の改ざんができないデジタル所有権を管理することで「デジタルなのに世界でひとつ」を実現しています。

 アートワークの購入者は、ブロックチェーン技術によって持ち主として記録されます。アートワークを売却した場合にも歴代オーナーとして証明され続け、愛する作品との繋がりは続いていきます。さらに、持ち主だけに認められた特典として、額装セル画をはじめとしたリミテッド・エディションを注文することができ、“世界に1点だけの特別な絵を飾る”という体験をすることができます。なお、著作権はクリエイターや製作委員会が保有します。

2019年5月よりサービスを開始し、これまでに「進撃の巨人」、「serial experiments lain」、「STEINS;GATE」、「魔法使いの嫁」、「ロボットガールズ」の5作品を取り扱ってまいりました。いずれの作品も募集を上回る応募や、海外からの問い合わせ、そして多くの反響と注目を頂いております。
 アニメ・マンガ・ゲームの完成アートワークにとどまらず、絵コンテ・原画・ネームなどの中間生成物の多くは、公開後に再び活用されることなく眠った資産となっています。Aniqueでは、これまでマネタイズが難しかったこれらのアートワークとファンを結び付けることで、作品が持つ本来の価値に気づいてもらい、作品を永遠に楽しむ世界に貢献していきたいと考えています。

 デジタル所有権を売却することができるプラットフォームの事前受付も開始し、今後、二次流通市場においてもロイヤリティを創り手に還元する仕組みを展開していく予定です。
(事前受付は、各作品ごとの詳細ページから可能です:https://anique.jp/works)
Aniqueは今回の資金調達により、二次流通プラットフォームの開発を推し進めるとともに、より多くのコンテンツとのプロジェクトのローンチを目指します。あわせて、事業成長を加速させるべく採用も強化してまいります。

Anique株式会社では一緒に働く仲間を募集しています!

「アニメ・漫画・ゲーム業界で活躍したいフロントエンド・エンジニア募集!」「アニメ・漫画・ゲーム業界で活躍したいバックエンド・エンジニア募集!」「アニメ・漫画・ゲーム業界に貢献したいディレクター募集!」

Anique株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる