1
/
5

アングラーズが前澤ファンドから資金調達を実施|事業加速とエンジニア採用強化に投資

国内最大級の釣りSNS「ANGLERS」を運営する株式会社アングラーズ(本社:東京都町田市、 代表取締役:若槻嘉亮)は、前澤ファンドから第三者割当増資(シリーズB)を実施したことをお知らせいたします。今回の資金調達により資本金(資本準備金含む)は、814,535,694円に増資いたしました。

資金調達の目的と今後のビジョン

アングラーズは、「釣りで人生を豊かに」をビジョンに、釣り人が共有し、繋がり、学び、購入する環境をつくっています。釣り専用SNSとして、釣り場の検索や釣り人同士のコミュニケーションが円滑に進む場所をつくり、釣り人が釣りにより熱中しその熱量を伝播する環境の実現を目指します。

今回調達した資金により、ANGLERS公認の釣り人“アングラーズマイスター”の拡大、アプリやウェブの品質改善、釣り業界を盛り上げるための新しい事業展開、エンジニア採用強化等に投資を行います。

前澤 友作 / 前澤ファンド 代表コメント

ZOZO時代に体験したWEAR急成長の感触を、当社ANGLERSでも感じております。趣味特化型SNSの大きな可能性に期待すると同時に、「趣味を仕事に」できる人が増える社会を想像したりしています。

若槻 嘉亮 / アングラーズ 代表コメント

アングラーズは第二創業期を迎え、さらなる事業拡大と企業成長に向けて挑戦しています。アプリとウェブの利用者数も釣り業界では国内最大級となり、毎月約150万人以上の釣り人に利用いただいております。

この度、既存投資家である前澤ファンド様にお力添えをいただき、心より感謝申し上げます。釣り人がより一層釣りを楽しむための仕組み作りとサービス展開を強化し、釣り業界をさらに盛り上げていければと思っております。

プレスリリースについて

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000019379.html

株式会社アングラーズでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう