This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

エストニアのヴィリヤ・ルビー経済通信副大臣と横浜市の意見交換会に取締役の梅本が参加

「イノベーション都市・横浜」を宣言した横浜市と、IT先進国エストニア共和国との間で、ベンチャー企業・起業家の育成における活動と知見の共有や、企業の相互交流、スタートアップなどの取組について意見交換会が行われ、弊社取締役の梅本も参加させていただきました。

当日はエストニアのヴィリヤ・ルビー経済通信副大臣、ヴァイノ・レイナルト駐日エストニア大使館特命全権大使らが来浜。横浜市の荒木田副市長がお迎えになり活発に意見交換が行われました。

梅本は横浜市が推進するIoTオープンイノベーションの場である「I・TOP横浜」の参画企業として、参加の機会をいただきました。「I・TOP横浜」の取り組みとして展開している「未来の家プロジェクト」についてや弊社の事業展望などについてご紹介し、またエストニア企業との連携の可能性などについて議論させていただきました。

エストニアと言えばSkype発祥の国で現在もLift99などのコミュニティを起点に様々なスタートアップが生まれています。また結婚・離婚・不動産の売買以外はすべてオンラインでできるというe-ガバメント国家としても注目されていますよね。


この度、G20のデジタル経済セッション招待国として来日されており、お目にかかることができました。貴重な機会を頂戴しありがとうございました。

andfactory株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
11 いいね!
11 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう