1
/
5

入社日~配属後もサポート!オンボーディングプログラムのご紹介

アマナでは中途入社の方向けに、新たな環境に慣れ早期活躍できるための支援として90日間のオンボーディングプログラムをご用意しています。今回はオンボーディングプログラムを担当している森田さんにお話を聞きました。

アマナのオンボーディングプログラムの内容を教えてください。

コロナ禍以前は中途入社の方に入社日からキャリア研修を受講してもらい、その後、現場配属でOJTを行っていました。コロナ禍によって全社的に在宅勤務中心となり、キャリア研修も状況に応じてオンラインへ。配属後も在宅での業務スタートになることが多く、先輩や上司とのコミュニケーションが取りにくいという課題も見えてきました。

そこで2020年より、中途入社の方の不安や悩みの早期解消に向け、以下の3つを軸にオンボーディングプログラムを新たに構築しました。

①上司との定期的な1on1

入社日とキャリア研修終了後の部門配属日、その後は約2週間に1度のペースで所属部署の上長と30分程度の1on1を行います。入社時の期待や不安、入社後のギャップ、業務開始後の不明点、業務以外の会社での困り事など、何でも自由に話せる場です。

全社的に在宅勤務を推奨しているので、出社時に周りに人がいないことも多々あります。慣れないオフィス環境では、モノの場所やシステムの使い方がわからず時間がかかってしまうことも。また、チームメンバーや上司とオンライン上で仕事の話しはよくするけれど、それ以外の話しはどうしても減りがちです。これまで当たり前にしていたことが出来ないもどかしさを、上司とコミュニケーションを取りやすくすることで解消しています。

②入社日から1週間のキャリア研修(座学/スタジオツアー)

キャリア研修には、基礎研修と応用研修があります。基礎研修では、アマナの理念や歴史・フィロソフィ―から、業務を進める上で必要な法律や権利、貸与物・ファシリティ・システムなどの説明と利用方法を学びます。応用研修では、各部門のマネジャーから、戦略や方針、提供サービスの内容や事例を学びます。アマナには60を越えるクリエイティブサービスがあるので、その商材理解の第一歩となります。

この研修制度は2017年から実施しているもので、充実した研修プログラム、社員になって初めて知る有名事例の数々、多岐に渡るサービスの豊富さなど、中途入社の多くの方が驚かれます。

③HR担当者によるコンシェルジュ機能

入社された方それぞれにHRのオンボーディング担当者がプログラム期間中のサポート役として寄り添います。入社後に会社へ提出する書類や業務以外の社内手続きなどを気軽に相談できます。

また、月に1度パルスサーベイを受けてもらい、各人とHRで結果を共有しています。そこで課題が見つかれば、早期解決のためのサポートを行っていきます。

新プログラムによる変化・効果はどうですか?

在宅勤務という新たな環境下で受け入れ側も手探りの中、把握しきれていなかった組織定着や早期活躍を妨げる要因を見出し、それらへの対応と個々に合わせた細かなケアによって、少しずつですが一定の効果を実感しています。2020年の導入から半年以上が経過し、プログラムを終了された方からこんな声が届いています。

・入社早々、在宅勤務でコミュニケーションの取り辛さを感じたが、自分のための定期的な時間があって些細な事から仕事の進め方まですぐに解決できた。

・自分の適性に応じたジョブローテーションを新たに組んでもらえた。

・上司と仕事以外の話しもすることができて良かった。

・自分の取り組んでいる仕事の意味や価値を常に確認しながら進められた。

アマナへこれからジョインする方へメッセージ

アマナでの活躍のキーワードは「主体的に生きる」です。

新しいことにどんどんチャレンジしていくアマナにおいて、中途入社の皆さんが自身のやりたいことを発信していける場をご用意しています。

社歴や肩書は関係ありませんので、ぜひやりたいことを胸に、アマナというフィールドで実現して頂けると嬉しいです。

▼参考情報

株式会社アマナでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング