1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

第1回「浅間国際フォトフェスティバル2019」浅間山麓の3エリアにて開催中 9/14(土)~11/10(日)まで

「文化・高原公園都市」を掲げる御代田町(長野県北佐久郡御代田町)とアマナによる「浅間国際フォトフェスティバル2019」を開催しています!

浅間国際フォトフェスティバル2019」は、近年、国際的に人気を博しているアート写真の祭典として、御代田町が発信する新しいフォトフェスティバルです。国内外から招聘するアーティストによる作品を、屋内のみならず屋外にも様々なスタイルで掲示。浅間山を借景にユニークで多様な写真展示を、自然の中を散策しながら楽しむことができます。子供から大人まで、バリエーション豊富な写真表現に触れることができる「五感を刺激する特別な写真体験」を提供します。

第1回目となる今年は、メルシャン軽井沢美術館跡地に開館予定の「御代田写真美術館(通称:MMoP)」エリアをメイン会場とする「PHOTO MIYOTA」に加えて、軽井沢町内で開催する「PHOTO KARUIZAWA」、群馬県長野原町内2か所で開催する「PHOTO KITAKARUIZAWA」と、浅間山麓の3つのエリアで開催中です。


「浅間国際フォトフェスティバル2019」

会 期 : 2019年9月14日(土)~11月10日(日) ※会期中無休
時 間 : 10:00~17:00(最終入場:16:30まで)
会 場 : メイン会場「御代田写真美術館」|MMoP(旧メルシャン軽井沢美術館)周辺
     (住所)〒389-0207 長野県北佐久郡御代田町馬瀬口1794-1
入場料 : 1,500円  ※一部無料エリアあり、中学生以下無料
問合せ : MAIL/ info@asamaphotofes.jp

会場では、写真だけではなく、映像やインスタレーション、テクノロジーを駆使した最新撮影システムなどのインタラクティブな仕掛けが施され、様々な角度とアプローチでイメージが変容していく作品の数々をお楽しみいただけます。「TRANSFORM イメージの化学」をテーマに、国内外からの優れた写真家55組が39箇所で728点の作品を展示中です。詳細はこちら

浅間国際フォトフェスティバル2019」実行委員会では、国内外の優れた写真作品、また既成概念を覆すような写真との出会いを通して、御代田町、軽井沢町、そして長野原町内外の方々にとって刺激的な58日間を提供します。「ビジュアルコミュニケーションで世界を豊かにする。」というコーポレートミッションを掲げるアマナのビジュアルへの知見と共に、浅間山の麓にある小さな町・御代田町が、MMoPの開館によって日本の写真文化の交流拠点となり、地域と写真の魅力を世界に向けて発信することを目指します。

株式会社アマナでは一緒に働く仲間を募集しています
7 いいね!
7 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう