Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

インターンシップ体験談~よりこだわりを持った奥深い研究が叶ったインターンシップ~

Profile

インターン:星野 華さん

大学:東京工業大学 情報理工学院 情報工学系(4年)

Q. インターンシップに参加したきっかけは?

AlpacaJapan(以下、Alpaca)のCEO、四元さんと私の父が、ビジネス上の知り合いだということもあり、Alpacaのことは以前から知っていました。実は大学2年生の時には、Alpacaの前身ともいえる米国シリコンバレーに拠点を置くAlpacaDB, Inc(*現在は別会社)でもインターンシップを経験させていただいたことがあります。Alpacaがディープラーニングの分野においてすごく面白い研究・開発をしていることに興味を持ち、参加を決めました。

Q. インターンシップの具体的な内容は?記憶に残ったことは?

Alpacaが強みとする、市場予測モデルの開発業務に携わりました。インターンシップ期間中はかなり難しい課題を与えられたのですが、分からないことがあればチームのみんなが何でも親切に教えてくれるフレンドリーな雰囲気があるので、とても楽しくお仕事させていただきました。印象深かったのは、「みんな、やっていることが本当に好き」、ということが感じ取れる環境だったことです。好きでないと到底できないような大きなチャレンジをしている。そういう環境でインターンシップを経験できるのは、モチベーションもすごく上がりますよね。

Q. インターンシップで得たものは?

この経験のおかげで、普段大学で学んでいることを活かしつつ、より奥深い研究ができました。大学での研究は、曖昧にできてしまう部分もありますが、会社で携わらせてもらっている研究は世の中に出すもの、そう思うと自然とよりこだわりを持って取り組める。貴重な経験です。そして、Alpacaの皆さん、本当に技術・知識のレベルが高い!!

Q. 最後に、Alpacaへのメッセージはありますか?

この規模の会社(*2019年10月時点で社員数46名)でここまでダイバーシティのある会社はなかなか聞かない。大きなアピールポイントだと思う。私の大学の学友も半分が外国人です。Alpacaのような会社に興味持つ人は沢山いると思いますし、何よりも追求しているテーマがとても魅力的です!!

AlpacaJapan株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう