1
/
5

西野カナの曲を自分に当てはめてみた!

初めまして。Wantedlyでは初めて記事を書きます。(今さら感すいません笑)

新卒採用責任者の米川弦樹(よねかわ げんき)と申します。

簡単な自己紹介から始めます。

2008年新卒でALHに入社し、これまで法人営業をメインとして新卒採用面接も兼任してきました。

ALHの新卒採用専任者として本格的に人事領域に異動したのは2014年4月からになり、今年の3月末で人事として丸5年になります。

人事になってから最初の1年半は正直失敗ばかりでした。むしろ失敗しかしてないんじゃないかな笑

今では会社に凄い感謝していますが、人事として何の知識も無いにも関わらず、たくさんのチャレンジをさせて頂きました。

最初の1年半の苦労や失敗が現在の自分に繋がっていることを例えるなら

西野カナさんの「Happy Song」という曲の歌詞が個人的にイメージしやすいかと思います。

そもそもなんで西野カナ?いやいや34歳でも西野カナは聴きます笑

ソニーウォークマン CM 西野カナ 土屋太鳳 「踊ろう」篇



「心躍る音はワイヤレスがいい」「いい音×ワイヤレス」というキャッチフレースに心を動かされ、このCMのウォークマンを即買いしました。(中学生から私はウォークマン派です!)

ってそんな話はどうでも良いのですが、最初に「Happy Song」の歌詞をご紹介します。

Wow Wow Now let's clap your hands!!

Wow Wow Now let's clap your hands!!


何をやっても上手くいかない

あぁ 負のサイクル

抜け出せないの too bad days


せっかくの休日も雨にふられて

もう台無し 本当ついてないな


先週もまた怒られて

ありえないくらいヘコんで

でも今ではすっかり忘れてたし

意外と何とかなるのかも


Now let's clap your hands!!

両手広げて さぁ みんなで手を叩こう

いつもの調子で全部 笑い飛ばして

うつむいてばっかじゃ

その笑顔がもったいないよ

私たちまだまだこれから

明日があるから


(2番の歌詞は省略します)


思い出せば今までも

何とかなってきたし

だってなるようにしかならないし

大丈夫でしょ Whatever will be will be


Now let's sing a song!!

声をそろえて さぁ みんなで歌おう"La La La"

いつもの調子で さぁ もっとあがってこう!!


両手広げて さぁ みんなで手を叩こう

いつもの調子で全部 笑い飛ばして

うつむいてばっかじゃ

その笑顔がもったいないよ

私たちまだまだこれから

明日があるから


Wow Wow Now let's clap your hands!!

Wow Wow Now let's clap your hands!!

次に私が人事になってから最初の1年半の苦労や失敗が現在に繋がっていることを西野カナさんの「Happy Song」の歌詞に当てはめていきます。


何をやっても上手くいかない

あぁ 負のサイクル

抜け出せないの too bad days

人事を初めて1年半は何をやってもうまくいきませんでした。新卒採用を初めた15卒は20名の採用目標がたった7名しか入社せず、新しい制度を提案しても幹部会議でまず通らないので、提案資料は毎回差し戻しの繰り返し。まさに「負のサイクル」に入り、社内でも空回っている状況でした。そもそも社内に共感者や賛同者がいないし、社内のキーマン巻き込めないレベルにあるので、負のサイクルを抜け出せない、出口の見えないトンネルをただ突き進むしかありませんでした。


せっかくの休日も雨にふられて

もう台無し 本当ついてないな

今では笑い話であり、社員の皆さんも今の私からは想像がつかないと思いますが、この言葉は当時そのまま口に出していたと思います。「本当についてないな」という言葉は仕事中もプライベートでもよく言ってました。


先週もまた怒られて

ありえないくらいヘコんで

でも今ではすっかり忘れてたし

意外と何とかなるのかも

当時は怒られることも多く、ありえないくらい凹んでいた時期が数えきれないほどありました。でも切り替えが私の特技なのかもしれませんが、失敗は反省して、ブラッシュアップすれば、意外となんとかなるかもという「根拠の無い自信」だけはなぜかありました。


Now let's clap your hands!!

両手広げて さぁ みんなで手を叩こう

いつもの調子で全部 笑い飛ばして

現在の私はALHの社員と一緒にみんなで手を叩きたいと思っています。日々の中で乗り越える苦労はたくさんあると思いますが、いつもの調子で社員のみんなと全部笑い飛ばしたい。


うつむいてばっかじゃ

その笑顔がもったいないよ

私たちまだまだこれから

明日があるから

うつむいている私にチームメンバーはついて来ないし、私に笑顔が無いと、会社や組織、チームを変えることはできないと思っています。そう、私たちALHはまだまだこれから、明日がある限り、船を漕ぎ続けよう!


思い出せば今までも

何とかなってきたし

だってなるようにしかならないし

大丈夫でしょ Whatever will be will be

昨年も今年もこれまでずっと人事領域でチャレンジし続けているので、失敗が怖い時もあるけれど、思い出せば、周囲の社員やチームメンバーのおかげで今までなんとかなってきた。常に「なるようになる」「大丈夫でしょ」という言葉の裏返しに不安との葛藤が現在も続いています。


Now let's sing a song!!

声をそろえて さぁ みんなで歌おう"La La La"

いつもの調子で さぁ もっとあがってこう!!

ALHの社員みんなと声を揃えてハーモニーしていきたい!みんなでハーモナイズすることができれば、さらに会社は良くなっていく。乗りの良い社員が多い会社ではないですが、いつもの調子でもっとテンションあがってこう!!


人事を始めて現在を振り返ると成功の数よりも圧倒的に失敗や苦労の数の方が多く、これからも乗り越えるべき壁はたくさん出てくると思います。でも米川弦樹という人間が「今後も継続してチャレンジしていこう!」と思えるのは、会社のカルチャーやミッションスタイルが「自分の可能性を信じる」「失敗を恐れずにチャレンジし続ける」であるから。

また、失敗や苦労を乗り越えて、「チームメンバーと一緒に喜び合うその瞬間」がなんとも言えないくらい心地が良いからチャレンジできる!

笑い飛ばしながら両手を広げて、みんなで手を叩ける組織やチームの仲間になりませんか?ALHにはみんなで声を揃えて歌うメンバーがいます。

私は新卒採用の面接官としては3次選考が担当になります。みなさん、3次選考でお会いしましょう!!

ALH株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
24 いいね!
24 いいね!
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう