1
/
5

ALHのファッションリーダー宮下が伝えるALHの歩き方☆

みなさん初めまして!未経験で入社後、ALHの技術研修を経てエンジニアとして働き、今年の7月からおかえり人事制度によりWBU(White Base Unit)として勤務している宮下佑介です。
ここで、お帰り人事制度って何だ?、WBUって何だ?って方が大半だと思うので説明します。


■おかえり人事制度とは?

複数の部署の仕事を経験することで、自分にあったキャリア形成ができる制度です。


■WBU(White Base Unit)とは?

「ガンダムシリーズ」に登場する架空の兵器・・・ではありません。
入社メンバーに対して、ALHのミッション・スタイル
エンジニアとしての基礎技術を会得していただくためのユニットです。


今回の記事では、私がALHに入社をした理由から現在に至るまでを紹介させていただければと思います!

■ALHに入社を決めたきっかけ

そもそもなぜ私がALHに入社をしたかといいますと、ポイントは3点あります。



■1点目:ITエンジニアとして働いてみたかった

私は、さまざまな仕事を経験してきました。ホテルスタッフ、海外での新規事業、営業などなど。どんな仕事をしていてもかならずパソコンを使いました。予約管理、予算管理、営業進捗といった感じで、さまざまなアプリやソフトを使いました。そんな時に、自分が作りたいものを作れるようになりたいと思ったことからITエンジニアを目指そうと決めました。

■2点目:未経験でも入社することができた

履歴書を書いても職歴がぼろぼろな私は面接までたどり着くのが大変でした。
未経験入社を受け入れている会社の面接をたくさん受けました。転職サイトでは会社が魅力的に見えるように、良いことがたくさん書いてあります。実際に面接に行くと、内容が全然違うなぁっと思うことが多々ありました。結果的に、内定を辞退したりで進捗は芳しくありませんでした。
ALHに面接に行くまでは、正直どこの会社も同じなのかなっと思っていましたが、ALHは違いました。なぜかというと。。。

面接をしてくれた人が魅力的だった!!

ALHの面接では、会社の理念や今後の未来推計を熱く語っていただき、研修の内容などを話していただきました。この人たちと一緒に働きたい!と直感的に思えたのを今でも覚えています。

■3点目:人を大切にしている社風

Wantedlyブログの投稿やホームページのユニーク休暇制度から技術面だけでなく人の繋がりを大切にする会社だと感じました。他の会社とは一味違った会社だと思い入社を決意しました。




■入社後に感じたこと

未経験で入社したこともあり技術研修はかなり苦労しました。自分にはできないというマインドがあったこともあり、進捗も芳しくありませんでした。そんな時にWBUの方が「どうやったら伝わるか?」、「どうやったら理解できるか?」を真剣に考えて、伝えてくれたことにより無事に技術研修を終えることができました。



■WBUで2ヶ月働いてみて感じたこと

人に何かを教えるって難しい!

エンジニアとして現場で働き、自分は知っている「つもり」になっていたと思いました。
いざ他人に一から教えるとなると、自分が理解している必要があります。
「どうやったら伝わるか?」、「どうやったら理解できるか?」を
考えたときに、自分が理解していないことに気づきました。
当然ながら自分が理解できていないことは相手に伝わることもなく
また勉強しないとだな。。。と痛感しました。
生涯勉強とはこのことですね!



■今後について

直近の目標はWBU業務をいち早く覚え、入社メンバーに対して
「曖昧な事」を言わない人になりたいと思います。
長くなりましたがこの辺で私の紹介を終わりたいと思います。
ここまで読んでいただきありがとうございました!

ALHは、経験・職種問わず様々な方が活躍しています。
個性を受け入れ、その個性を活かす体制はできています。
皆さんの個性豊かなハーモニーをALHで奏でてみませんか?

ALH株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
20 いいね!
20 いいね!
今週のランキング