1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

福岡から夢を叶える!声優スタジアム2019のその後 潜入レポート! vol.1

こんにちは!広報担当の尾園です。

突然ですが、みなさんは「声優スタジアム」というコンテストをご存知ですか?

声優スタジアムとは、福岡のラジオ局CROSS FMが運営を行なう、声優を目指す中高生を対象にした、公開声優コンテストです!

昨年開催された声優スタジアムでは、2人の女子高校生が特別賞を受賞し、アカツキ福岡が運営するアプリゲーム「シンデレライレブン」に声優として出演することが決定しています。

なんとこのたび、出演にともない2月に実施された、収録前の稽古に参加させてもらいました!
今回は、その稽古の様子をお届けしたいと思います!


# アカツキ福岡の文化を取り入れてウォーミングアップ

稽古は、シンデレライレブン シナリオライターで演出を担当する植木 誉人さん、イラストディレクターの馬場 和さん、そして合格者の金丸莉子さん・三角英恵さん、CROSS FMの大力 祐輝さんもご一緒に、アカツキ福岡オフィスの1Fで行われました。

少し緊張が垣間見えますね…!

せっかくアカツキ福岡で稽古を行うので、「自分たちの会社の文化を味わってほしい」という植木さんの想いから、挨拶と声出し、そしてチェックイン(※)の意味合いもかねて、まずはみんなでGood&Newをすることに!

Good&Newは、アカツキ福岡で行なっている施策のひとつで、24時間以内にあった良かったこと・新しい気づきなどをシェアする場です。今の気持ちもあわせてシェアしていくことで、少しずつ緊張も解けていきました。

(※)チェックイン・・・場の本題に入る前に参加者の状態や気持ちを共有する時間のことです。
Good&Newについては、以下の記事でも紹介しています!


# 稽古に潜入!

身体も心もあたたまったところで、稽古スタート!

金丸さんが担当するキャラクターと三角さんが担当するキャラクターがそれぞれメインで登場する2つのシナリオを使用し、読み合わせ形式で行いました。どちらもボリュームのあるストーリーだったのですが、事前に台本がお渡しされていたこともあるのか、2人ともスムーズに役を演じていました。

稽古を進める中で、2人が演じるキャラクターはどういう子なのか・そのキャラクターは物語が進むにつれてどう変わっていくのか・セリフにはどういう意図や想いが込められているのか、などの観点から、「物語の始まりは気持ちを抑え、後半になるにつれて盛り上げてほしい」といった、「表現」についてディレクションをしていく植木さん。そしてそれに応えていく金丸さんと三角さん。

「感情が難しい」と吐露しつつも、ディレクションにしっかりと応える2人の姿は、とても眩しかったです。柔軟性抜群で、終盤には、最初の読み合わせとはガラッと変わったお芝居をされていました。さすがです!

稽古が終わった後、2人に感想を伺うと、共通して難しいという言葉があった反面「楽しかった!」や、「自分が演じるキャラクターのことをもっと好きになった」「収録までにたくさん練習して、しっかりと魂を吹き込みたい」という言葉が出ていたのがとても印象的でした。

自分が演じるキャラクターに真摯に向き合い、「声優」として一歩を踏み出している2人を、全力で応援したいと感じた時間でした。
収録、そして2人の担当するキャラクターの実装がとても楽しみです!


▲上段左から、CROSS FM 大力さん/アカツキ福岡 シンデレライレブンシナリオライター兼演出担当 植木さん・イラストディレクター 馬場さん
下段左から、声優スタジアムで特別賞を受賞した 金丸さん・三角さん


福岡から、「声優になりたい!」という夢に向かって真剣に取り組んでいる2人をみていると、自分たちも頑張ろうと思えるような、今回の稽古現場。

「声優スタジアム」は一体どういう想いで始まったものなのか、そして、シンデレライレブンがこのオーディションに関わることになったきっかけなど、気になりますよね。

次回は、この「声優スタジアム」にかける想いにフォーカスした、シンデレライレブンチームの2人、そして大力さんのインタビューをお届けしたいと思います!お楽しみに!

株式会社アカツキ福岡では一緒に働く仲間を募集しています
7 いいね!
7 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう