1
/
5

なにをやっているのか

データを売買するマッチングプラットフォーム
若くて勢いのある弊社の優秀なコンサルタント・エンジニア
情報が増えすぎている現代において、「情報をいかに活用してビジネスを行うか」「いかに無駄な情報を削ぎ落とすか」がサービス提供者にとっても顧客にとっても重要とされています。 膨大に溜まっていく一方のデータ、多くの企業が負の遺産となり維持費のみが掛かっている状態です。 アイディオットは『データこそが真の価値であり、DXのガソリンとなる』と考えており、データとテクノロジーを用いて、企業様のDXを成功させるお手伝いをいたします。 ■DP2とは 国内に数社しかないデータ特化型マッチングサービス“DP2”の提供をしております。 データの譲渡を希望する方(売り手)が「データの買取り希望の方(買い手)を無料で募る」事ができるオンラインサービスです。 データの譲渡を希望するユーザーは、譲渡するデータを「データ」として登録することで、譲り受けを希望するユーザーから問い合わせを直接受け取ることができるデータのオンラインマッチングプラットフォームです。 我々は、AI時代においてデータを重要視しており、今後データが自由に行き来する世界で必要とされるサービスを作り続けています。 またデータを軸とした周辺ビジネスを展開しており、データ、アルゴリズム、ソフトウェアのサービスをワンストップで提供することが可能です。 ⇒DP2について  https://dp2.jp/ ■参考プレスリリース ・『アイディオット、大阪府と事業連携協定を締結』(2021.4.16) https://prtimes.jp/main/action.php?run=html&page=releasedetail&company_id=35824&release_id=12&owner=1   ・『コロナ渦で加速する企業のDXをサポート!データ・AI活用コンサルティングサービス 「DP2brain」提供開始』(2020.12.29) http://xn--https-v63drzpc7wta9n//prtimes.jp/main/action.php?run=html&page=releasedetail&company_id=35824&release_id=10&owner=1

なぜやるのか

社内での会議の様子です。社員全員がIPOに向けて取り組んでいます!
ビジネス感度の高いメンバーが非常に多く在籍しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ▼Vision ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 『B to B領域の脳と心臓になる』 情報技術の進歩により昔より日々ビジネスが変革していっています。 そんな中でしっかりと本質を見極め、 社会とクライアントの役に立てる脳となり心臓となれるような、 BtoB 領域のインフラを担う技術・製品・人材を生み出していきます。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ▼Mission ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 『日本一のデータエコシステムを形成し、企業のDXを加速させる』 Society5.0、情報銀行の構想の元、 あらゆるサプライチェーンデータやネットワークを管理し、 DX 推進において最も核となる部分をインハウス化し、ワンストップでの価値提供をしていきます。 ■代表井上の想い  新型コロナウイルスが世界に猛威をふるい、経済の全世界同時リセットが起ころうとしています。そんな中で私たちは「本当に社会に必要なものは何か?」をいつも自問自答しています。社会とお客様に本当に必要とされるニューノーマルになれるサステイナブルな企業へと成長していきたいです。 ・Aidiotカルチャー(社風について) ・作るのは一度 ・裁量を持つ ・ロジカルに考えて、大胆に動く アイディオットは上記を企業体質として持っており、各メンバーがそれぞれのプロジェクトで大きな裁量を持ち、また車輪の再発明はせずに社内でオープンに情報を共有しあって仕事をしています。 創業の想いについては代表井上のインタビュー記事が御座いますので、詳しくはこちらをご覧ください! ・創業社長インタビュー前半 https://www.wantedly.com/companies/aidiot/post_articles/286894  ・創業社長インタビュー後半 https://www.wantedly.com/companies/aidiot/post_articles/288723

どうやっているのか

社外ワーケーションでは渋谷オフィスから千葉の海沿いへ足を運び、メンバーとの親交を深めました。
営業部の福島さんはチームのムードメーカーです!
■若いメンバーが多い!  アイディオットの特徴として、『若いメンバーが多い』という点が挙げられます。 最近では学生インターンも大活躍しており、オフィスではさらにフレッシュな空気の中仕事をすることができます。 また、若いメンバーだけではなく、アイディオットには技術力を備えたメンバーも在籍しています。 勢いあふれる若さと、豊富な経験力の2軸の両輪を回しながらのチームワークで社内は毎日活気にあふれています。 また、アイディオットは海外からのエンジニアもメンバーとして迎えており、オンラインでの活発なやり取りも特徴の一つです。 ■ビジネスコミュニケーションが活発!  アイディオットは渋谷にオフィスがあるのですが、メンバー同士で食べるお昼も楽しみのうちの一つです! 「今日はどこで何をたべたんですか?」と話題になることが多く、メンバーは日々“グルメ”になっている印象があります(笑) また、メンバー同士お昼を食べていても、自然と話の内容がビジネスチックになる事が多く、社内のビジネスコミュニケーションの高さも特徴の一つです。 ■経営メンバー 【代表取締役】 井上智喜:1992年生まれ  神奈川県立秦野高校を卒業。 東京都立大学在学中に、株式会社アイディオットを創業。 人工知能とソフトウェアの開発事業を展開し、独自のルートで顧客を開拓。 DX支援事業とデータ売買のプラットフォーム『DP2』を軸として事業を構築している。 趣味:筋トレ、将棋、サウナ、バスケットボール 【取締役】 坂井亮:1992年生まれ  神奈川県立秦野高校を卒業。 東京理科大学在学中に外国為替取引システムのオフショア開発に携わる。米国で1年間の留学から帰国後、日系大手証券会社に入社。本店にて法人及び個人営業を経験後、株式会社アイディオットに参画。システム開発のプロジェクトマネージャーとして営業とデザインを統括。 【取締役 CTO】 小倉文翔:1984年生まれ  鹿島建設株式会社にて施工管理業務を経て、WEBエンジニアへ転職。GREEプラットフォームにてソーシャルゲームの開発、 エンタメ企業にて有料会員500万人以上のアーティストファンサイトの開発・保守を経験。 コンサートの顔認証システム開発や、動画の圧縮アルゴリズムの開発に従事。 その後に株式会社アイディオットに参画。技術責任者として自社製品や受託開発、保守業務を横断的に管理している。 得意スキルはビッグデータの高速処理、大規模システムの設計など。 【常勤監査役】 有山輝樹:1954年生まれ  富山県出身。伊藤忠商事株式会社連結子会社に入社。 船積業務および中南米諸国向けに電機プラント発電機器、部品の輸出業務を行う。 また、自動車関連部品会社で総務・会計・税務業務管理者、責任者として従事。 2021年4月、株式会社アイディオット常勤監査役に就任。 趣味:スポーツ観戦(野球、ソフトボール、卓球等)。特技:ボウリング。 【技術顧問】 鴨志田雅樹:1975年生まれ  茨城大学工学部を卒業。エンタメ企業にてCTOを務める。 コンサートの顔認証システム開発や、動画の圧縮アルゴリズムの開発に従事。 スタートアップ・ベンチャー企業の役員・顧問を歴任。 ■aidiot会社HP   https://aidiot.jp/