1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

自由度が高いからこそ、最後まで自分で責任を持って対応をする  ECサイト運営部 開発課 / 江藤武史

自由度が高いからこそ、
最後まで自分で責任を持って対応をする ECサイト運営部 開発課 / 江藤武史

―――どういう仕事をしていますか
僕の所属するECサイト運営部では、アフロで取り扱っているビジュアルコンテンツをWEBサイトでお客様により使いやすくなるように開発・運営しています。
僕個人としては、そのアフロのWEBサイトやサービス全体のUI・UXを議論したりプログラム作ったりサーバを構築したりなどお客様システム全体に携わらせていただいています。日々、どうやったらもっとサイトが早くなるか、お客様が使いやすくなるのかを考えてサービスを作っています。



―――入社してからと今現在
入社して6年になります。はじめのころはPCの管理など開発以外のこともやっていました。そのおかげで仕事の幅が広がってきたと思います。社内は全体的に物理サーバーが多かったのですが、仮想化して全体を管理しやすくしました。また監視システム導入や、自分のやってみたいことをどんどん提案して導入できました。今は開発する環境も徐々にですが良くなってきたので、エンジニアとして専念できる環境が整ってきました。2018年4月にはリーダーとしてECサイトのフルリニューアルをしました。会社の根幹を担うサービスのなので大変なのはもちろんなのですが、部署のメンバーと共にきちんとリリースさせられたことは大きな自信にもなりました。

―――仕事のやりがい
自分たちのオリジナルサービスを運用している、ということもあって開発については自分が主体となって案件を進めることができます。比較的自由度も高いですし、新しい技術を試しやすい環境にあります。結果としてその技術を導入してもらえることも多いです。
その一方で、自分がいいと思っていてもサービスの質を低下させることはできません。やるからにはきちんと最後まで自分で責任を持って対応をする必要があります。すごく大変なこともありますが、いいサービスにつなげるために、なんとかがんばります(笑)
そこがやりがいでもあります。社内ではいろんな部署の人と一緒に仕事をしますが、開発することによって自社サービスがどのようになるかということを社内に説明する資料を準備こともあります。どう伝えたらきちんと伝わるのか考えるのも大変ですが、それも自分の成長につながっています。

株式会社アフロでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう